また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2180787 全員に公開 山滑走 甲信越

苗場山(敗退)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪、途中晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間16分
休憩
59分
合計
12時間15分
Sスタート地点02:5206:20祓川登山口駐車場09:28苗場山、小松原分岐09:2909:43神楽ヶ峰09:5710:04雷清水10:0712:54雷清水13:2113:36神楽ヶ峰13:5013:57苗場山、小松原分岐14:00中ノ芝14:12和田小屋登山口14:14祓川登山口駐車場15:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後は神立スキー場スパ、下山食事はどこも満員行列で麺処定蔵
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

日の出くらいの時間にちょうど晴れとなり巻機方面まですべて見渡せた
2020年01月12日 08:49撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出くらいの時間にちょうど晴れとなり巻機方面まですべて見渡せた
ツリーを縫って
2020年01月12日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリーを縫って
1
かぐらが峰へ
2020年01月12日 09:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かぐらが峰へ
1
神楽が峰方面から苗場山が見えた
2020年01月12日 09:35撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽が峰方面から苗場山が見えた
1
雪はたんまりじゃないの
2020年01月12日 10:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はたんまりじゃないの
神楽が峰南面を滑って
2020年01月12日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽が峰南面を滑って
いざ苗場山へ
2020年01月12日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ苗場山へ
1
苗場山への最後の登りに向けて
2020年01月12日 10:45撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山への最後の登りに向けて
1
一つ目の急登箇所。ここは右側尾根向こう側からシール登行で行く
2020年01月12日 10:57撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の急登箇所。ここは右側尾根向こう側からシール登行で行く
1
急斜面をキックターンで
2020年01月12日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面をキックターンで
1
残り標高差50m、シートラで行ってみるが、
2020年01月12日 11:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り標高差50m、シートラで行ってみるが、
崩れそうな新雪急斜面で敗退、一か八かな感じだった
2020年01月12日 11:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れそうな新雪急斜面で敗退、一か八かな感じだった
2
無事に帰ってこその登山、潔く敗退
2020年01月12日 12:15撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に帰ってこその登山、潔く敗退
4
かぐらに戻ろう
2020年01月12日 12:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かぐらに戻ろう
2
ゆる斜面は滑る雪で快適
2020年01月12日 14:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆる斜面は滑る雪で快適
1
下部は小雨、ストップスノーを手押し交えてゴール
2020年01月12日 14:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部は小雨、ストップスノーを手押し交えてゴール
1
下山飯は湯沢の定蔵 醤油ラーメンにチャーシュートッピング
2020年01月12日 17:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山飯は湯沢の定蔵 醤油ラーメンにチャーシュートッピング

感想/記録

苗場山に登りたい、西側からの記録は多いが車でのアプローチに自信がない・・
東面からの冬の記録は見当たらないが行ってみましょう

スタートから車道と夏道をひたすら歩く
楽な歩きだったけど退屈
神楽が峰まで上がるとやっと登山な感じが出てきた
神楽南面は意外と楽な滑り、
シールを貼って苗場山へアタックする
尾根の入口を右側から巻いてから尾根に乗り上げる
これがまた急斜面で足元の雪はちょい不安定で下は結構な急斜面
ぜえはあ言いながらキックターンで登る
尾根に上がるとスキーでは歩けない急斜面
アイゼンに変えてトライするが不安な新雪急斜面でいつ崩れるかわからない
悩んだが無事に帰ってこその登山と言い聞かせて敗退することに

神楽が峰からのゆるい斜面は滑る雪で楽だったが下部は小雨でストップスノー
それでも下山は早かった

このコースは春でないと厳しそう、冬は西側からなんでしょう

感想/記録

今日は神楽が峰方面からの苗場山へ。
下から林道経由でひたすら上る。良いトレーニングだ。
標高1250周辺から沢へ入り、中尾根左股へルートを取る。
ここまで暗闇をもくもくと歩き続けたが日の出の時間帯は巻機、越後駒ヶ岳、尾瀬方面まで見渡せる晴天となった。
神楽が峰から一旦コルへと滑り込み最後の登行へ。
標高2000付近の急登は尾根右手から夏道のように回り込んでシール登行
しかし最後の急登は右手から巻けず、さらに左手も雪壁でその下がルンゼに落ち込んでいて雪崩れたらアウト。アイゼンで登れなくも無いが雪崩および下降の悪さを考えて敗退。
神楽が峰までの登り返しもそれほど時間かからず逃げ足早く下山。
良いトレーニングとなりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:673人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ