また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2181141 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

落葉をラッセル三頭山(小河内神社BS→ヌカザス尾根→三頭山→槇寄山→仲ノ平BS)-2020-01-13

日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴かつ無風で絶好の登山日和
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:ホリデー快速おくたま1号&8:35発バスで小河内神社BS
帰り:仲ノ平BS&ホリデー快速あきがわ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
53分
合計
6時間43分
S小河内神社バス停09:1209:15麦山浮橋09:1509:39三頭山登山口(ヌカザス尾根)09:4410:41イヨ山10:4211:38ヌカザス山11:3811:48ツネ泣峠11:5412:09入小沢ノ峰12:0912:27鶴峠分岐12:3212:59三頭山西峰13:3113:33御堂峠13:3313:36三頭山13:3913:41御堂峠13:4113:50ムシカリ峠13:5013:53三頭山避難小屋13:5614:02大沢山14:0314:12ハチザス沢ノ頭14:1214:41クメケタワ14:4115:03槇寄山15:0415:06西原峠15:0615:57仲の平バス停15:5715:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上の方は霜が凍り滑りやすいところが。山頂部は泥濘。軽アイゼンやチェーンスパイクは不要だが下りで降りるのは危険な感じ

写真

小河内神社BS
2020年01月13日 09:10撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内神社BS
浮橋を渡ったら、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮橋を渡ったら、、、
1
突き当たりを左。しばらく歩くとこの階段て上の舗装道へ(わかりにくくて道間違えした)
2020年01月13日 09:26撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突き当たりを左。しばらく歩くとこの階段て上の舗装道へ(わかりにくくて道間違えした)
舗装道をしばらく歩くと登山道入口
2020年01月13日 09:37撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道をしばらく歩くと登山道入口
初っ端から結構急坂
2020年01月13日 09:49撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初っ端から結構急坂
落ち葉ラッセル!
2020年01月13日 09:55撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉ラッセル!
イヨ山
2020年01月13日 10:37撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヨ山
ヌカザス尾根。なかなかきますね、、、
2020年01月13日 11:05撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌカザス尾根。なかなかきますね、、、
ヌカザス山
2020年01月13日 11:29撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌカザス山
見えないけど、「糠指山」と書いてある!知らなかった…
2020年01月13日 11:29撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えないけど、「糠指山」と書いてある!知らなかった…
この先、霜が凍って地面が固くなってて滑りやすい
2020年01月13日 11:53撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、霜が凍って地面が固くなってて滑りやすい
1
北斜面は残雪
2020年01月13日 12:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面は残雪
三頭山山頂手前味噌。残雪あるがアイゼンなどはいらなかった
2020年01月13日 12:51撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山山頂手前味噌。残雪あるがアイゼンなどはいらなかった
山頂部(1,525m)。周りは泥濘でぐたぐた
2020年01月13日 12:59撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部(1,525m)。周りは泥濘でぐたぐた
1
富士山が!!
2020年01月13日 13:00撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が!!
1
西峰から5分ほどの中央峰(1,531m)。展望なし
2020年01月13日 13:36撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰から5分ほどの中央峰(1,531m)。展望なし
そこからすぐの東峰(1,528m)展望なし
2020年01月13日 13:37撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからすぐの東峰(1,528m)展望なし
西原峠方向に下り、避難小屋。内部はきれい
2020年01月13日 13:51撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西原峠方向に下り、避難小屋。内部はきれい
1
槇寄山。三頭山後もアップダウンがあり、消耗。
2020年01月13日 15:02撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山。三頭山後もアップダウンがあり、消耗。
数馬、仲ノ平方向へ
2020年01月13日 15:05撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬、仲ノ平方向へ
また落ち葉ラッセル
2020年01月13日 15:20撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また落ち葉ラッセル
仲ノ平BS到着。数馬の宿で日帰り温泉に浸かりたかったけど、予定があり断念(無念)!16:07のバス。
2020年01月13日 15:57撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲ノ平BS到着。数馬の宿で日帰り温泉に浸かりたかったけど、予定があり断念(無念)!16:07のバス。

感想/記録

奥多摩の急坂があると聞き登りたかった三頭山、今回は相方と奥多摩側の小河内神社BSからヌカザス尾根を経由し数馬に抜けるコースをチョイス。

なっかなか登り甲斐があるコースで明日の筋肉痛は必須な感じです。

山頂部手前は残雪と霜が凍って固まり滑りやすいところがあり、アイゼンなどは不要でしたが下りで降りるのは怖そうでした。

連休最終日のせいか山行者は数えるほどでした。

コース定数はヤマケイのヤマタイムで30
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/29
投稿数: 589
2020/1/13 21:58
 急登コース、お疲れさまでした
kopalchanさん、こんばんは。

三頭山のヌカザス尾根は「奥多摩三大急登」として挙げられることもあるルートですが、今回は凍結箇所などもあって余計に疲れたのではないでしょうか?
足元が悪いといつも以上に踏ん張らないといけないので、明日の筋肉痛が怖いですね...

あと、三頭山避難小屋は写真の左側のドアを入るとトイレになっているはずです。
以前にこの小屋に泊まったことがありますが、神奈川県の避難小屋よりも大きくて立派な作りで、東京都との予算の格差を実感しました(笑)
登録日: 2018/9/4
投稿数: 49
2020/1/13 22:33
 Re: 急登コース、お疲れさまでした
ardisiaさん、コメントありがとうございます。

ヌカザス尾根、アップダウンもあって、山頂手前は足元が滑って登り甲斐がありました。

奥多摩三大急坂に数えられることもあるんですねぇ。教えていただいたのでググって調べました。明日は筋肉痛間違いなしです。

避難小屋、トイレあったんですね!
それはしまった!とてもきれいな避難小屋でした。

大菩薩嶺の避難小屋は扉が直ってなかったし(笑)、東京都の山頂標は立派ですし、東京都は予算が潤沢なんでしょうね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ