また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2181550 全員に公開 ハイキング東海

越前岳〜呼子岳

日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十里木P(下山時ほぼ満車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
18分
合計
2時間49分
S十里木高原駐車場06:4406:52十里木高原展望台06:5407:08馬の背見晴台07:24平坦地07:36勢子辻分岐07:42愛鷹山07:4908:05高場所尾根への分岐08:09呼子岳08:1308:17割石峠08:1908:26呼子岳08:32高場所尾根への分岐08:56愛鷹山08:5909:02勢子辻分岐09:11平坦地09:22馬の背見晴台09:29十里木高原展望台09:33十里木高原駐車場09:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
凍結なし、朝は霜柱サクサク

写真

霜柱サクサクの登山道
2020年01月13日 06:48撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱サクサクの登山道
最初の展望台から、丁度日の出
宝永山付近に雪煙か、風強そう
2020年01月13日 06:53撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の展望台から、丁度日の出
宝永山付近に雪煙か、風強そう
1
雪煙はすぐに消える、だんだん赤く染まる富士
宝永火口に影宝永山
2020年01月13日 06:55撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪煙はすぐに消える、だんだん赤く染まる富士
宝永火口に影宝永山
4
いい時間帯
2020年01月13日 07:04撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい時間帯
2
朝のマジックアワー終了、富士山ともしばらくお別れ
2020年01月13日 07:08撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のマジックアワー終了、富士山ともしばらくお別れ
天子山塊の向こうに南アルプス、うーん聖岳岳あたりかな
2020年01月13日 07:26撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天子山塊の向こうに南アルプス、うーん聖岳岳あたりかな
もうすぐ山頂
2020年01月13日 07:40撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
1
越前岳山頂到着、霧氷あり、静岡方面もすっきり
2020年01月13日 07:43撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前岳山頂到着、霧氷あり、静岡方面もすっきり
2
霧氷と南アルプス
2020年01月13日 07:44撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と南アルプス
2
山頂からは富士山も、頭だけ
2020年01月13日 07:45撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは富士山も、頭だけ
ダイヤモンド三角点
2020年01月13日 07:47撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド三角点
2
位牌岳〜鋸岳、いつか行ってみたいが、行けそうにもないし、一人だとなおさら
2020年01月13日 07:55撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位牌岳〜鋸岳、いつか行ってみたいが、行けそうにもないし、一人だとなおさら
2
越前岳から呼子岳は険しい個所も多いが、愛鷹山山塊南側みたいにこんな穏やかな場所も
2020年01月13日 07:59撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前岳から呼子岳は険しい個所も多いが、愛鷹山山塊南側みたいにこんな穏やかな場所も
呼子岳手前はアップダウンあり
2020年01月13日 08:07撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呼子岳手前はアップダウンあり
呼子岳山頂、この裏に呼子の壁なるものがある
2020年01月13日 08:12撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呼子岳山頂、この裏に呼子の壁なるものがある
2
越前岳と富士山
2020年01月13日 08:15撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前岳と富士山
2
この景色が見たくて今日はここまで来た、割石峠
2020年01月13日 08:21撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色が見たくて今日はここまで来た、割石峠
4
大岳かな、奥に満観峰も
2020年01月13日 08:30撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳かな、奥に満観峰も
3
越前岳に戻ってきた
2020年01月13日 08:59撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前岳に戻ってきた
伊豆半島が浮いてるみたい
2020年01月13日 08:59撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆半島が浮いてるみたい
焼津アルプスや竜爪山
2020年01月13日 08:59撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼津アルプスや竜爪山
竜爪山から安倍奥東稜
2020年01月13日 09:01撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜爪山から安倍奥東稜
1
安倍奥東稜、十枚下十枚の向こうは大無間山かな
2020年01月13日 09:01撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安倍奥東稜、十枚下十枚の向こうは大無間山かな
1
南ア方面、山座同定難しいが、たぶん聖岳方面
2020年01月13日 08:59撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア方面、山座同定難しいが、たぶん聖岳方面
1
南アも結構雲が出てきている
2020年01月13日 09:01撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アも結構雲が出てきている
富士山も御殿場側が結構荒れてそう
2020年01月13日 09:08撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も御殿場側が結構荒れてそう
1
こないだ行った三国山方面
2020年01月13日 09:08撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こないだ行った三国山方面
今日何度目かの富士山、何回見てもキレイ
2020年01月13日 09:25撮影 by NIKON D3400, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日何度目かの富士山、何回見てもキレイ
2

感想/記録

三連休最終日、一番天気が良さそうであったし、雪もあるかと期待を込めて越前岳へ。
結果、雪はなかったが霜柱サクサク富士山はバッチリで、まずまずよかった。

越前岳まではひたすら登り、振り返れば富士山が見え、元気が出る。
樹林帯に入ってからは、道が細かく分かれたりもするが、どこかで基本一緒になる。

越前岳〜呼子岳は初ルート、越前岳からの下りは思った以上に急坂、その後愛鷹山南麓を思わす緩やかな稜線になるがすぐに細かいアップダウンが始まる。
呼子岳も、なかなかの景色、割石峠も見事、そこから先の鋸岳は…いつか行ってみたいと思うが、その日は来るのだろうか。

呼子岳からピストンで戻る。天候も良く多くの人が登ってきていた。
時間は2時間30分以内で戻れるかなと思っていたが、アップダウンが多く予想以上に時間がかかってしまった、まだまだ時間配分が甘いと実感。



訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 山座同定 霜柱 ピストン 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ