また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2182014 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

川苔山・百尋ノ滝

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴、ほぼ無風
アクセス
利用交通機関
電車
奥多摩駅から登って鳩ノ巣駅へ下山。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間35分
休憩
32分
合計
9時間7分
S奥多摩駅07:2407:32氷川国際釣場07:57安寺沢08:0309:19本仁田山−花折戸尾根分岐09:2009:23本仁田山09:2809:42鉄砲指09:47コブタカ山09:4810:02大ダワ10:0310:31鋸尾根1165mピーク10:3210:48鋸尾根1240mピーク10:51舟井戸10:5210:59川苔山舟井戸水場11:0111:31川苔山11:3312:01足毛岩の肩12:21足毛岩分岐12:2413:00百尋ノ滝14:29川苔山舟井戸水場14:37舟井戸15:56大根ノ山ノ神15:5916:16熊野神社分岐16:1716:22熊野神社16:2416:27町営鳩ノ巣駐車場16:3016:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【奥多摩駅〜本仁田山】
・登山口からいきなり急登。急斜面を登る。階段状に整備されていないうえ、落ち葉がかなり積もっている。
路面が見えないので、落ち葉をかき分けながら一歩一歩、慎重に進む。
この日は、道が乾いていたからそれほど危険は感じなかったけど、ぬかるんでいるときは登りたくないと思った。
・そのあとに出てくるのが木の根を登っていくような急登。結構長い。

【本仁田山〜川苔山】
・ところどころ残雪があったが、凍ったりぬかるんだりしているところはなく問題なし。
・途中で分岐があり「悪路」との表示。もちろん、悪路でない方に行ったが、岩場を登っていくような急登が続きかなりハード。初心者の私にとっては、こっちもそれなりに悪路でした(笑)。
・本仁田山までの道もそうだが、道がわかりにくいところがあってしばしば、誤った方向に進んでしまった。

【川苔山〜百尋ノ滝】
・このルートはあまり歩く人がいないようで、滝のところで写真撮影をしている二人組を見た以外、歩いている間、誰にも会わなかった。
・その分、落ち葉が更に積もっている。途中、沢まで来たところで道がわからなくなって右往左往したが、沢を越えたところにあった。道が完璧に落ち葉に覆われていて沢の向こうを眺めても道があることに気付かなかった。
・滝の近くまでくると崖を降りていくような急坂が続く。この滝は冬は氷瀑になるとのことで興味があるけど、積雪時にこの急坂を下るのは、かなり怖いと思う。

【百尋ノ滝〜川苔山】
・途中で沢のような平らなところに出るのだが、道や踏み跡がなくて不安になった。アプリで確認すると、登っていく方向がルートなので、それに従って登ってみると左手に道を発見しほっとする。
・そのあとの急登が一番しんどかった。疲れがたまってきたせいかもしれない。ちょっと登るたびに立ち止まって息を整えながら、何とか登りきる。
・登りきったところで、鳩ノ巣駅への分岐のある道に出る。この出口には、川乗橋に下山しないようにするためのロープが張ってあった。

【川苔山〜鳩ノ巣駅】
・ここまでの道と比べると断然、整備されていて歩きやすく問題なし。

オマケ【川苔山〜古里駅】
・別の日にこのルートも歩いたので、書いておきます。
・急坂が多い。どこが道だかよくわからない、林の中の急斜面を木に付けられたペンキのマークを頼りに延々と降りていくところがあり、結構スリリングだった。
・片面が90度に近い斜面なのに、道幅が通常より狭く、さらに落ち葉が深く積もっているところもあり、これもちょっと怖かった。

※まとめ
急坂より、ときどき道がわからなくなりそうになることの方が怖かった。
休日で天気もよかったけど、人があまり通らないので他人に頼れない。
初心者が、ちょっと難しい山にチャレンジしたいというときにはちょうどいいかもしれないけど、とりあえず次はもう少し楽に登れる山に行こうと思いました(笑)。
その他周辺情報鳩ノ巣駅のトイレが、とてもきれいでうれしかったです!
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

本仁田山に向かう急登
2020年01月13日 08:47撮影 by J3173, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山に向かう急登
本仁田山山頂
2020年01月13日 09:22撮影 by J3173, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山山頂
1
本仁田山山頂から富士山が見えました
2020年01月13日 09:24撮影 by J3173, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山山頂から富士山が見えました
2
本仁田山から川苔山への道
2020年01月13日 09:30撮影 by J3173, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山から川苔山への道
1
川苔山への急登
写真ではわかりにくにのですが、岩を登っていく感じです。
2020年01月13日 10:06撮影 by J3173, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山への急登
写真ではわかりにくにのですが、岩を登っていく感じです。
ここで道に迷いましたが、岩を登ったら道がありました。
2020年01月13日 10:25撮影 by J3173, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで道に迷いましたが、岩を登ったら道がありました。
川苔山山頂
快晴で風もなく、暖かかったので快適に休憩できました!
2020年01月13日 11:13撮影 by J3173, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山山頂
快晴で風もなく、暖かかったので快適に休憩できました!
2
川苔山山頂からも富士山が見えました。
2020年01月13日 11:13撮影 by J3173, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山山頂からも富士山が見えました。
百尋ノ滝
2020年01月13日 13:00撮影 by J3173, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百尋ノ滝
1
川苔山、山頂付近
2020年01月13日 14:23撮影 by J3173, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山、山頂付近
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1345人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 氷瀑 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ