ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 2195376
全員に公開
山滑走
槍・穂高・乗鞍

アカンダナ山スキー【やぶやぶかと思いきや意外と滑れた!】

2020年01月26日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
05:57
距離
8.2km
登り
800m
下り
760m
歩くペース
標準
1.01.1
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:40
休憩
0:22
合計
6:02
7:02
267
スタート地点
11:29
11:51
73
13:04
ゴール地点
天候 小雪のち晴れ
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
国道158号冬季閉鎖ゲート前に駐車
トイレなし
コース状況/
危険箇所等
まだまだ雪が少ない。
国道ショートカットは何とかできるが時間がかかる

沢に関して
途中急雪面をシートラで登る。
上部薮が濃いところあり。同じくシートラ
滑走は上部の薮が濃いところを除いて問題ない。
その他周辺情報 温泉: 平湯の森600円
駐車位置
2020年01月26日 07:01撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 7:01
駐車位置
冬季閉鎖ゲート前。ここからスキーを履きます。
2020年01月26日 07:04撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 7:04
冬季閉鎖ゲート前。ここからスキーを履きます。
国道の積雪具合はこんな感じ。雪少ない。
2020年01月26日 07:05撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 7:05
国道の積雪具合はこんな感じ。雪少ない。
国道ショートカットの入口
2020年01月26日 07:13撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 7:13
国道ショートカットの入口
やぶやぶで時間かかります💧
2020年01月26日 07:25撮影 by  iPhone 11, Apple
1
1/26 7:25
やぶやぶで時間かかります💧
国道復帰
2020年01月26日 07:58撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 7:58
国道復帰
小雪が舞い出す。
2020年01月26日 08:21撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 8:21
小雪が舞い出す。
ここから沢を詰めます。
2020年01月26日 08:26撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 8:26
ここから沢を詰めます。
2020年01月26日 08:56撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 8:56
2020年01月26日 09:20撮影 by  iPhone 11, Apple
1
1/26 9:20
デブリでカチカチだったのでシートラ
2020年01月26日 09:32撮影 by  iPhone 11, Apple
1
1/26 9:32
デブリでカチカチだったのでシートラ
アカンダナシュート上部
岩も出ていたので右に逃げました
2020年01月26日 09:43撮影 by  KYV35, KYOCERA
1/26 9:43
アカンダナシュート上部
岩も出ていたので右に逃げました
2020年01月26日 10:06撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 10:06
2020年01月26日 10:32撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 10:32
白い山が見える。十石山?
2020年01月26日 10:52撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 10:52
白い山が見える。十石山?
白い雪面もあります。
2020年01月26日 10:58撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 10:58
白い雪面もあります。
乗鞍
2020年01月26日 10:59撮影 by  iPhone 11, Apple
2
1/26 10:59
乗鞍
上部スキーでは行けないところもあり。
2020年01月26日 11:09撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 11:09
上部スキーでは行けないところもあり。
2020年01月26日 11:24撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 11:24
2020年01月26日 11:24撮影 by  iPhone 11, Apple
2
1/26 11:24
アカンダナ山ピーク
2020年01月26日 11:30撮影 by  iPhone 11, Apple
2
1/26 11:30
アカンダナ山ピーク
焼岳と穂高
2020年01月26日 11:30撮影 by  KYV35, KYOCERA
1
1/26 11:30
焼岳と穂高
滑り出し!
2020年01月26日 11:50撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 11:50
滑り出し!
2020年01月26日 12:04撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 12:04
2020年01月26日 12:08撮影 by  iPhone 11, Apple
1
1/26 12:08
2020年01月26日 12:17撮影 by  KYV35, KYOCERA
1/26 12:17
登りシートラしたところ。硬めだけどまあまあ滑れます。
2020年01月26日 12:18撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 12:18
登りシートラしたところ。硬めだけどまあまあ滑れます。
後は国道ボブスレー、かと思いきや斜度がなくて漕ぎ
2020年01月26日 12:59撮影 by  iPhone 11, Apple
1
1/26 12:59
後は国道ボブスレー、かと思いきや斜度がなくて漕ぎ
到着!
2020年01月26日 13:08撮影 by  iPhone 11, Apple
1/26 13:08
到着!
帰り車からアカンダナ山が見えた!
2020年01月26日 14:42撮影 by  iPhone 11, Apple
3
1/26 14:42
帰り車からアカンダナ山が見えた!

感想

大学の先輩のviniさんと、後輩のhiresenbeiの3人で山スキーへ。僕は修論の締め切りが迫っているが、無理やり行くことに。今年は暖冬で山スキー行くとなったら関西からは遠征になるかと思っていたが、viniさんの提案で平湯のアカンダナ山に行くことに。せて、雪はあるのか…

20:00ごろに京都を出発して冬季閉鎖ゲート前に25:00ごろ着。ちょっとだけ宴会をして車中泊。
朝起きると車にうっすら雪が積もっていた。07:00出発。ゲートからスキーで歩き出す。しばらく歩くと道横のフェンスが途切れているところがあり、そこからスノーシューらしきトレースがある。おそらくショートカットをしているみたい。このトレースに釣られてショートカットをすることに。このショートカット、結果的には失敗。やはり積雪少なく藪だらけで余計に時間がかかった。滑れる感じではない。
ともあれ、国道に復帰してしばらく歩く。そして登る谷筋に合流。思ってたよりも雪はあって登り、滑走共に問題なさそう。ただ雪が少ないのか地形がうねうねしていて、めんどくさい。少し歩くと急雪面が現れる。しばらくはシール歩行するが、カチカチのデブリもあり、シートラすることに。この急雪面、帰りに緩んでくれたら滑りが楽しそう。
予定では北側からアカンダナ山を登るつもりだったが、黙々とシートラして、南側を直登しすぎて少し下ってトラバースし、北側に回り込むことに。
しかし、この辺りから薮が濃くなってきて北側から登るのは厳しそう。ということでまた引き返して東側の尾根から登ることに。急斜面であるが、薮は比較的少なく快適にシール登高できた。ピーク間近で一部スキーを脱がないと行けないところがあったが。
ピークからは乗鞍、穂高、焼岳など真っ白な山が見れた。暖冬とはいえ北アルプスの上部はしっかりと白いことを確認して(何故か?)安心した。
そしていよいよ滑走開始。ピークから滑り出し。雪はちょっと重ための湿雪だがまあまあ滑れる。藪も所々あるので大きいターンはできないが、まともに滑れて楽しい。ちょっと残念だったのが、登りにシートラした急雪面が緩んでなくて硬めだったこと。しかし、藪を気にせずターンできるので楽しかった。そしてあっという間に国道に出る。後は国道ボブスレーかと思いきや、斜度がなくて結構漕がないといけなくて大変だった。
久しぶりの山スキー、ヘトヘトになりながら車到着。お疲れ様でした。

行く前は全然期待しておらず、どうせ藪スキーと思っていたが、行ってみるとまあまあ滑れて満足。連れていってくれたviniさん、ルートファインディングなどやってくれたhiresenbeiくん、ありがとうございました!

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:2016人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら