また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2198355 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

国東半島峯道ロングトレイルT-1

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月29日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鋸山登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間17分
休憩
44分
合計
9時間1分
Sスタート地点08:2709:13熊野磨崖仏09:1910:07真木大堂10:1910:40穴井戸観音10:4610:55朝日・夕日観音10:56夕日観音11:40奥愛宕神社12:41高山寺13:0013:15西叡山13:1613:26高山寺13:26岩脇寺14:59元宮磨崖仏15:07大門磨崖仏15:41鍋山磨崖仏17:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
田原山(鋸山)の見返り岩ルートは険しい岩場があるので、自信がない場合は熊野磨崖仏からスタートにした方が良い。
その他周辺情報公共交通機関がほぼないため、単独行動の場合はスタート地点まで歩いて戻る必要がある。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 スマホ 時計 タオル

写真

国東半島峯道ロングトレイルの公式マップを入手しているので、これにスタンプラリーを行っていきます。
公式サイト:http://www.kunisakihantou-trail.com/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国東半島峯道ロングトレイルの公式マップを入手しているので、これにスタンプラリーを行っていきます。
公式サイト:http://www.kunisakihantou-trail.com/
本当は熊野磨崖仏がスタート地点ですが、興味本位で鋸山(田原山)見返り岩ルート経由を通っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は熊野磨崖仏がスタート地点ですが、興味本位で鋸山(田原山)見返り岩ルート経由を通っていきます。
ココを左に行くと見返り岩ルートです。通常、鋸山登山では右に行くようですがそれはまたの機会に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココを左に行くと見返り岩ルートです。通常、鋸山登山では右に行くようですがそれはまたの機会に。
思っていた以上に見返り岩ルートは険しかったです。初心者の私にはかなり厳しい登りでした。そのかわり眺めは格別です。その後も山道は足場が悪い箇所が多々みられ、注意が必要でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていた以上に見返り岩ルートは険しかったです。初心者の私にはかなり厳しい登りでした。そのかわり眺めは格別です。その後も山道は足場が悪い箇所が多々みられ、注意が必要でした。
熊野磨崖仏に到着です。すでに1時間経過していますが、ようやくスタート地点です。国東半島峯道ロングトレイルT-1スタート。ちなみに熊野磨崖仏拝観料は300円です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野磨崖仏に到着です。すでに1時間経過していますが、ようやくスタート地点です。国東半島峯道ロングトレイルT-1スタート。ちなみに熊野磨崖仏拝観料は300円です。
熊野磨崖仏〜真木大堂はひたすら舗装道路を歩くのみです。
真木大堂がスタンプポイントになります。スタンプは案内所にあるので拝観料300円を払ってスタンプを押します。スタンプ第一号。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野磨崖仏〜真木大堂はひたすら舗装道路を歩くのみです。
真木大堂がスタンプポイントになります。スタンプは案内所にあるので拝観料300円を払ってスタンプを押します。スタンプ第一号。
真木大堂を配管したとはそのまま敷地の奥にある古代文化公園に向かいます。ここを通っていくと遊歩道につながります。
真木大堂〜穴井戸観音手前までは遊歩道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真木大堂を配管したとはそのまま敷地の奥にある古代文化公園に向かいます。ここを通っていくと遊歩道につながります。
真木大堂〜穴井戸観音手前までは遊歩道です。
穴井戸観音の手前で分岐があります。まっすぐ行くと穴井戸観音。左に行くと朝日・夕日観音です。穴井戸観音経由の場合往復してここに戻ってくる必要があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴井戸観音の手前で分岐があります。まっすぐ行くと穴井戸観音。左に行くと朝日・夕日観音です。穴井戸観音経由の場合往復してここに戻ってくる必要があります。
穴井戸観音。お堂の裏が大きな洞窟になっており、その中に観音様が祀られています。是非とも見に行ってほしいポイントです。洞窟内の電気は手動なのでつけたら消しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴井戸観音。お堂の裏が大きな洞窟になっており、その中に観音様が祀られています。是非とも見に行ってほしいポイントです。洞窟内の電気は手動なのでつけたら消しましょう。
朝日観音。ここまでに鎖場がありますが、比較的容易にいけます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日観音。ここまでに鎖場がありますが、比較的容易にいけます。
夕日観音。切り立った山の朝日側と夕日側に観音様を祀っているのは何ともおもしろいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日観音。切り立った山の朝日側と夕日側に観音様を祀っているのは何ともおもしろいです。
1
田染荘風景。とても良い田園風景です。和みます。
このあと、朝日・夕日観音〜高山寺まではひたすら車道を行くことになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田染荘風景。とても良い田園風景です。和みます。
このあと、朝日・夕日観音〜高山寺まではひたすら車道を行くことになります。
1
奥愛宕神社。
そろそろ足がパンパンになってきているので、境内までの石段が足に来ます。
ご神木榊は大分県一とのこと。抱きついて霊気を頂きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥愛宕神社。
そろそろ足がパンパンになってきているので、境内までの石段が足に来ます。
ご神木榊は大分県一とのこと。抱きついて霊気を頂きます。
空木峠池。この辺はひたすら歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木峠池。この辺はひたすら歩きます。
高山寺下の展望所からの眺めです。海あり、山ありで丸い地形は国東半島ならではです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山寺下の展望所からの眺めです。海あり、山ありで丸い地形は国東半島ならではです。
高山寺到着。T-1ルート終点です。とても綺麗なお寺で庭に綺麗に水紋が描かれ、かえるが鎮座しています。ついつい見入ってしまいます。
ここで昼食タイムです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山寺到着。T-1ルート終点です。とても綺麗なお寺で庭に綺麗に水紋が描かれ、かえるが鎮座しています。ついつい見入ってしまいます。
ここで昼食タイムです。
せっかく高山寺まで来たので、西叡山(571m)に登ります。所要時間往復約30分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく高山寺まで来たので、西叡山(571m)に登ります。所要時間往復約30分。
西叡山下山後、高山寺からT-2ルートスタートです。高山寺をスタートしてすぐに山道へ誘導する案内板があるので見落とさずに右折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西叡山下山後、高山寺からT-2ルートスタートです。高山寺をスタートしてすぐに山道へ誘導する案内板があるので見落とさずに右折します。
山道は整備されており、まず迷うことはないですが、写真の沢を渡るところがわかりにくかったです。よく見ると誘導ロープが張ってあり、対岸に道が見えるのでここを渡ります。
見落とすと沢を下ることになり危険です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道は整備されており、まず迷うことはないですが、写真の沢を渡るところがわかりにくかったです。よく見ると誘導ロープが張ってあり、対岸に道が見えるのでここを渡ります。
見落とすと沢を下ることになり危険です。
山道の最後は防護柵がしてあるのでリボンがある柵を開けて通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道の最後は防護柵がしてあるのでリボンがある柵を開けて通過します。
岩脇に抜ける道が非常にわかりにくかったです。写真のところで左に行きます。一瞬、民家の敷地のように見えるのですが、よく見るとその横に石段があり神社につながっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩脇に抜ける道が非常にわかりにくかったです。写真のところで左に行きます。一瞬、民家の敷地のように見えるのですが、よく見るとその横に石段があり神社につながっています。
神社に着くと右手に通路があるのでそちらに向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社に着くと右手に通路があるのでそちらに向かいます。
岩脇寺。鐘の下のお地蔵さんという構図がすごく気になります。
T-2ルートは今回ココまでにして、次回はここからスタートとします。この後、川沿いに南下し、再びT-1周回コースに戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩脇寺。鐘の下のお地蔵さんという構図がすごく気になります。
T-2ルートは今回ココまでにして、次回はここからスタートとします。この後、川沿いに南下し、再びT-1周回コースに戻ります。
元宮磨崖仏。T-1周回コースは平地の観光コースになっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元宮磨崖仏。T-1周回コースは平地の観光コースになっています。
大門磨崖仏。侵食が進んでいて、わかりづらくなっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門磨崖仏。侵食が進んでいて、わかりづらくなっています。
沈下橋的な川面すれすれの橋を渡っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沈下橋的な川面すれすれの橋を渡っていきます。
鍋山磨崖仏。すでに疲労がピークに達していてここまでの石段登りが殺人的です。足がぷるぷる震えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋山磨崖仏。すでに疲労がピークに達していてここまでの石段登りが殺人的です。足がぷるぷる震えます。
田染三宮の景。美しい景観です。ただ、奥耶馬溪にすごく似た風景があった気がします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田染三宮の景。美しい景観です。ただ、奥耶馬溪にすごく似た風景があった気がします。
1
田染三宮の景からひたすら車道を歩きようやくゴール。帰りはさすがに見返り岩を通る勇気はなかったので車道を迂回しました。これで、T-1ルートは制覇です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田染三宮の景からひたすら車道を歩きようやくゴール。帰りはさすがに見返り岩を通る勇気はなかったので車道を迂回しました。これで、T-1ルートは制覇です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:501人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 ロング 地蔵 神木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ