また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2203620 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山、蛇骨岳

日程 2020年02月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、ほぼ無風
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路
北陸新幹線(臨時ダイヤ) 東京 6:52 → 8:16 佐久平
バス 佐久平駅(蓼科口 )8:25 → 9:35頃 高峰高原ホテル前(遅延。ダイヤ通りだと9:18)

復路
バス 高峰高原ホテル前 16:19 → 17:30 佐久平駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
1時間28分
合計
5時間15分
S車坂峠10:0810:27車坂山10:55コマクサ展望台10:5911:38槍ヶ鞘11:5812:05トーミの頭12:2212:43黒斑山13:1413:40蛇骨岳13:4113:51蛇骨岳標柱13:5613:59蛇骨岳14:0014:21黒斑山14:2714:37トーミの頭14:4015:23車坂峠15:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表コースはトレース上はほどよく踏み固められており、アイゼンが良く効きました。トーミの頭以降も同様。
午後の中コースは、開けて日当たりが良いところではやや雪が緩んでおり、斜面上に土が出ていたところもありました。

写真

中央アルプス、御嶽山、北アルプスまでくっきり。
2020年02月02日 10:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス、御嶽山、北アルプスまでくっきり。
1
枝についた樹氷が風に吹かれてぶつかることで、カラコロと綺麗な音色を響かせていました。
2020年02月02日 11:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝についた樹氷が風に吹かれてぶつかることで、カラコロと綺麗な音色を響かせていました。
1
外輪山。もはや絶壁といっても良い威容で圧倒されました。
2020年02月02日 12:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山。もはや絶壁といっても良い威容で圧倒されました。
3
見事に雪をかぶった湯の平と浅間山。
2020年02月02日 12:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事に雪をかぶった湯の平と浅間山。
5
四阿山。
2020年02月02日 13:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山。
2
撮影機材:

感想/記録

* 晴れた上に風もほとんどなく、素晴らしい条件での雪山歩きを楽しむことができました。
* トーミの頭手前にはなかなか急な登りもありますが、それ以外はとても歩きやすいコースかと思います。黒斑山から蛇骨岳の間は、ややトラバースのような箇所もあったので、転ぶと危ないかも。
* 表コースはややアップダウンあり、中コースは緩やか。前者は展望に恵まれるところがところどころあります。後者は樹林帯の中。
* 野生のカモシカを遠くから見ることができました。地元と思しき方曰く、3回に1回くらいは会えるとのこと。
* ピッケルも持っていきましたが、蛇骨岳まででは、ほとんど出番なし。一番役に立ったのは、カップラーメンを置く場所を作るために雪を削ったときでした(←
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ