また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2204330 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山 奥岳登山口〜くろがね小屋経由山頂ピストン

日程 2020年02月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ、終日強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥岳登山口駐車場
ゲート手前側
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
10分
合計
5時間57分
S奥岳登山口06:0706:58八の字07:22勢至平分岐07:2307:41金明水07:45塩沢分岐08:05くろがね小屋08:0809:21峰ノ辻分岐09:22沼尻分岐09:48安達太良山09:5110:28峰の辻10:46くろがね小屋10:52塩沢分岐11:13勢至平分岐11:1511:27八の字11:2812:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所特に無し
積雪量が増え踏み抜きに難儀する
スノーシュー等あった方が良い
雪がしまってないのでアイゼンがあまりきかなかった

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ガスカートリッジ コッヘル 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 サングラス カメラ ポール

感想/記録

磐梯山に登ろうと思ったが強風、雲が多そうだったので安達太良へ
登山口で準備しているうちから風が強く、山頂方面は雲がかかっていたので
決行しようか悩んだが小屋泊の車が多かったのでとりあえず出発。

スキー場は未だに雪がすくないが登山道はいくらか雪が増えた
馬車道を過ぎるとトレースもなく踏み抜き苦労しながらもくろがね小屋へ

小屋泊の方々が出発の準備しているところに丁度遭遇し、アイゼン装着
相変わらずの強風で視界はきかず、雪も表面はクラストしているが
柔らかいのでアイゼンがあまりきかず登り辛かった

これまで強風はいくらか経験したが、これまでとは比べ物にならないレベルの強風で
分岐で稜線に出たときは身の危険を感じた

その後も風はずっと強かったが山頂に着くころには天候が回復
山頂には20人程度と悪天候の割には人が多かった

行動食を温くなったお茶で流し込みそそくさと下山
登りのトレースが風雪で消えかけていたが、その後も登山者が絶えなかった

下山後は磐梯山に上った後に食べようと思っていた裏磐梯の山塩ラーメンを堪能し
湖望の湯で汗を流した
先客は誰もおらずぬるめの湯にゆっくりと浸かることが出来、いい湯だった

雪が少しちらついていたが全く寒く無く、凍結しそうにない檜原湖を眺めつつ
雲の中に隠れた磐梯山に思いを馳せながら家路に着く

冬場の天候は安定しないので磐梯山はいつ登れるだろうか…
訪問者数:267人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ