また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2205119 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲信越

七面山(表参道を往復)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月31日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表参道前に駐車スペース。十数台分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間52分
休憩
2時間21分
合計
10時間13分
S神力坊(2丁)07:1207:17七面山表参道登山口07:2007:22神力坊(2丁)07:2307:59肝心坊(13丁)08:1208:34中適坊(23丁)08:5509:41晴雲坊(36丁)10:0210:52敬慎院10:5513:08七面山(山頂標柱場所)13:3813:48七面山13:5714:06七面山(山頂標柱場所)14:0715:03敬慎院15:1115:47晴雲坊(36丁)16:0216:29中適坊(23丁)16:4016:55肝心坊(13丁)16:5717:21神力坊(2丁)17:2417:24七面山表参道登山口17:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ケーブルから先、赤テープがほとんどないので、ルートに注意。
アイゼンは6爪を持っていくも使わず。
ピッケルはケーブルから先の急坂で使用。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

登ってすぐの神力坊。
2丁目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってすぐの神力坊。
2丁目。
中適坊。
23丁目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中適坊。
23丁目。
途中、開けた見晴らしから。
櫛形山から南アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、開けた見晴らしから。
櫛形山から南アルプス方面。
身延山の先に毛無山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身延山の先に毛無山。
晴雲坊。
36丁目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴雲坊。
36丁目。
枝越しの富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝越しの富士山。
和光門。
46丁目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和光門。
46丁目。
雪が深くなっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が深くなっています。
随身門。
49丁目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随身門。
49丁目。
そこから富士山の全景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから富士山の全景。
2
よく見渡せます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見渡せます。
随身門前の展望図。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随身門前の展望図。
山頂に向けて出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向けて出発です。
ケーブル前に鹿がいました。
こちらを見ても逃げません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブル前に鹿がいました。
こちらを見ても逃げません。
ほとんど踏み跡なく、腿までの積雪。
ケーブルから山頂まで9割5分は自分でラッセル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど踏み跡なく、腿までの積雪。
ケーブルから山頂まで9割5分は自分でラッセル。
駿河湾が見渡せました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾が見渡せました。
富士山がここでもよく見渡せます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がここでもよく見渡せます。
引き続きラッセルの先に、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き続きラッセルの先に、
七面山山頂到着。
見ての通り踏み跡なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山山頂到着。
見ての通り踏み跡なし。
2
1989メートル、七面山最高地点。
何も標識はありませんが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1989メートル、七面山最高地点。
何も標識はありませんが。
富士山の景色を堪能して下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の景色を堪能して下山。
帰路は自分のトレースを辿り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は自分のトレースを辿り。
ラッセルで時間を食い、陽が落ちています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルで時間を食い、陽が落ちています。
ケーブルまで戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルまで戻りました。
もう一度、富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、富士山。
2
敬慎院への階段。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院への階段。
見晴らしから、今度は甲府市街。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしから、今度は甲府市街。
七面山の影で身延山が隠れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山の影で身延山が隠れています。
暗くなり、ピンボケましたが無事帰還。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなり、ピンボケましたが無事帰還。

感想/記録

晴れの予報が続いていたので、体力的に可能な七面山登山を計画。
4時過ぎに出発、中央道は渋滞なく、甲府南で降りて下道で支障なく七面山表参道口6時半頃到着。
準備をして7時過ぎに出発。
電力会社の人たちが先にスタート。
登山者は自分一人か。

装備は、上が中厚手ソフトシェル+R1+厚手ウール
下が中厚手ソフトシェル+厚手ウール
靴は冬靴。

最初は雪がなく、葛折りの参道をひたすら登る。
20丁目あたりから雪で覆われてくるも、凍っていないので歩きにくくはない。

途中途中に休憩場がありトイレもあり大変助かる。

雪が深くなったところで和光門。
そこから間違えて随身門を経ずに敬慎院に入ってしまった。

お坊さんに声をかけられ、少しお話をする。
数日前に大雪が降って、そのために停電しているとのこと。

屋根で雪かきをしている。
また重機で雪かきもしている。

別れを告げ、随身門に上がり、景色を担当した後に山頂へ。
ケーブル前には一匹の鹿がうろついている。
角が長いので刺激しないように通過。
まあそもそも意識されていないのでしょう。

そこから少しトレースがあり、このまま山頂まで行けるかなと軽い気持ちで付けていくと、たちまち途切れて行先はまっさらな積雪。車にワカンを置いてきてしまったことを後悔。

この時点で11時、コースタイムは1時間、山頂14時でもまあ大丈夫だろうとの軽い気持ちでラッセルスタート。
深さは腿まであり、なかなかしんどいが、所々枝からの落雪や日の加減で踏み抜かない箇所もあり、スピードは一進一退。

晴れて風もほとんどないので、休み休みラッセル。

山頂到着。
木々に囲まれて展望はなし。

地図を見ると標識のあるところは最高点ではないらしい。
そのためまだ日没まで時間もあるので行ってみることとする。

それほど離れていないところにあっけなく到着するも、何も目印となるところはなく、とりあえずそこの写真を撮り下山に入る。

帰りは自分のトレースを辿るので行きほど辛くはない。

敬慎院で再度手を合わせ、無事の登山を報告。
また行きにお会いいたお坊さんに山頂到達を報告。

随身門に戻り下山開始。
他に人もいなく、ひたすら葛折りの参道を戻る。

17時を過ぎ暗くなったところで参道口到着。
ギリギリ真っ暗になる前だったか。

帰りは日帰り風呂が近くに見つからず、1時間かけてみはらしの丘 みたまの湯へ(780円)。
腹ごなしは時間が遅かったので、遅くまで開いている、小作竜王玉川店で、かぼちゃほうとう(1200円)。腹が減っていても量が多くて完食できず。

帰路は渋滞なく22時前に帰宅。
年末の女峰山が登頂できなかったので、2020年最初の登山で、ラッセルという苦労があるも登頂できてよかった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:330人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ