また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2205620 全員に公開 講習/トレーニング 富士・御坂

富士山で雪上技術訓練をしてきました。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月01日(土) 〜 2020年02月02日(日)
メンバー , その他メンバー14人
天候【2/1】晴後時々曇、【2/2】晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【最寄駅】:富士急行富士山駅
【バス停】:中の茶屋
【時刻表のリンク】:https://bus.fujikyu.co.jp/rosen/detail/id/5
(季節運行になります。)
【駐車場情報】:中の茶屋前駐車場に8台くらい停められます。(積雪時はスタックに注意して下さい。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【道の状況(危険箇所など)】:登山口〜三合目までの雪面は柔らかい雪のためアイゼン無しで歩けますが、雪が深いところはツボ足になりますので足下に注意して歩いて下さい。四合目〜六合目までの雪面は、雪が硬いところと柔らかいところで構成されていて、アイゼンを着けて歩いたほうが滑りにくいと思います。
【登山ポストの有無】:馬返に有ります。
その他周辺情報【登山後の温泉】:ふじやま温泉→ https://www.fujiyamaonsen.jp/
【飲食店】:富士山駅ビルショッピングセンター(Q-STA)に有ります。→ http://www.q-sta.jp/
【宿泊施設】:佐藤小屋→ http://www.fuji-satogoya.com/index.html
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル ピッケルリーシュ(手首式) 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ストック
共同装備 ヘルメット ピッケルリーシュ(肩掛け式) カナビラ スリング

写真

蛇口の水で作られた、氷筍です。
2020年02月01日 04:31撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇口の水で作られた、氷筍です。
1
晴れて気持ちの良い天気です。
2020年02月01日 10:24撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて気持ちの良い天気です。
1
大石茶屋小屋跡まで来ました。
2020年02月01日 10:24撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋小屋跡まで来ました。
1
小休止しています。
2020年02月01日 10:59撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止しています。
1
三合目の展望地です。
2020年02月01日 13:25撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目の展望地です。
1
四合目の展望地です。
2020年02月01日 13:57撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目の展望地です。
1
正面奥の山が八ヶ岳です。
2020年02月01日 16:45撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面奥の山が八ヶ岳です。
1
正面の湖が河口湖です。
2020年02月01日 16:46撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の湖が河口湖です。
1
朝の河口湖です。
2020年02月02日 08:28撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の河口湖です。
1
富士山山頂方面は、風がかなり強そうです。
2020年02月02日 08:28撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山山頂方面は、風がかなり強そうです。
1
休憩中です。
2020年02月02日 09:57撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩中です。
1
山中湖です。
2020年02月02日 09:57撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖です。
1
絶景です。
2020年02月02日 09:57撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景です。
1
また、山頂方面を撮りました。
2020年02月02日 09:58撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、山頂方面を撮りました。
1
三合目まで戻って来ました。
2020年02月02日 14:02撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目まで戻って来ました。
1
分かりやすい案内図板です。
2020年02月02日 15:10撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりやすい案内図板です。
1

感想/記録
by tomoh

アイゼン歩行の講習は過去に何回か受けましたが、今後雪山を歩くためにアイゼン歩行だけではなく、ピッケルを使用する講習を受けたいと思い、申し込みました。
1日目は訓練前のウォーミングアップとして登山口〜佐藤小屋まで歩きました。歩いた場所はすべて積雪があり、雪質が概ね柔らかく、足を取られて歩きづらかったです。佐藤小屋到着後のアイゼン歩行訓練を小屋付近の斜面で行い、この斜面も新雪が降り積もっていてアイゼンがほとんど効かず、登りが特に大変でした。
1日目の講習では、柔らかい雪面を登るには斜面に対して足を水平に置くということを学びました。
2日目は、ピッケルの使用方法や実際に雪面を滑って停止できるかどうかという訓練があり、楽しくもあり、恐怖もありました。
2日目の講習で学んだことを確実に理解するために、来週以降登る予定の雪山の斜面で、復習も兼ねて練習しようと思います。
この2日間は濃い内容の講習で、自分の知らないことが沢山学べたので、有意義な時間を過ごすことができました。
講師の山岳ガイドの方2名には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
また、次年度も雪訓を受けてみようと思っています!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:373人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/3/25
投稿数: 146
2020/2/4 19:00
 空気
山や景色もきれいですが、空気も澄んでいてきれいな感じが写真からも伝わります。
登録日: 2012/11/4
投稿数: 49
2020/2/4 19:20
 Re: 空気
冬の澄んだ空気のため、景色は非常に良くて、北アルプスの山々もはっきり見えました。

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 雪訓 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ