また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2207118 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

冬の安達太良山♨温泉Hike

日程 2020年02月01日(土) 〜 2020年02月02日(日)
メンバー , その他メンバー3人
天候Day1:曇りのち雪、Day2:曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
二本松駅からスキー場までタクシーで5,500円ほど
Paypayだと10%offでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間50分
休憩
0分
合計
1時間50分
S奥岳登山口10:2012:10くろがね小屋
2日目
山行
3時間0分
休憩
30分
合計
3時間30分
くろがね小屋08:0009:00峰の辻09:1009:40安達太良山10:0011:30奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から雪がついてました、急登なし危険箇所なし
その他周辺情報スキー場のレストハウスで装備を装着、下山後はすぐ近くの温泉を利用

写真

あだたら高原スキー場横の登山口からスタート
2020年02月01日 10:23撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あだたら高原スキー場横の登山口からスタート
1
登山道は完全に積雪してました
2020年02月01日 11:23撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は完全に積雪してました
くろがね小屋を望む場所まで来ました。小屋手前ではそれなりの強風でした
2020年02月01日 12:02撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋を望む場所まで来ました。小屋手前ではそれなりの強風でした
ここまで登山口から標高差400mほど。
2020年02月01日 12:09撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで登山口から標高差400mほど。
受付後は早速お風呂にします。冷えた体に沁みました
2020年02月01日 12:53撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付後は早速お風呂にします。冷えた体に沁みました
湯上がりに担いで来た松の司とCulminationBrewingで宴会
2020年02月01日 13:15撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯上がりに担いで来た松の司とCulminationBrewingで宴会
やっぱりこれがないと
2020年02月01日 13:24撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりこれがないと
建て替えが決まってるくろがね小屋。良い雰囲気でした
2020年02月01日 18:06撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建て替えが決まってるくろがね小屋。良い雰囲気でした
翌朝、たまに朝陽が出るが基本ガスガス
2020年02月02日 08:07撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、たまに朝陽が出るが基本ガスガス
1
一瞬の陽射しがあったり
2020年02月02日 08:18撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬の陽射しがあったり
ガスの雰囲気も良いと思います
2020年02月02日 08:22撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの雰囲気も良いと思います
3
登っていくとガスが切れ始め、空に穴が開くように明るくなったり
2020年02月02日 08:33撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくとガスが切れ始め、空に穴が開くように明るくなったり
2
遠くの稜線が姿を現したところ
2020年02月02日 08:39撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの稜線が姿を現したところ
1
峰の辻を過ぎると青空が!
2020年02月02日 09:17撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻を過ぎると青空が!
5
牛の背方面。Blue & White
2020年02月02日 09:25撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛の背方面。Blue & White
2
急登はなくなだらかなピークへの道。スケールの大きい景観ですね
2020年02月02日 09:25撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登はなくなだらかなピークへの道。スケールの大きい景観ですね
1
完全に青空に
2020年02月02日 09:29撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に青空に
時折、強風で雪煙の舞う中を登る
2020年02月02日 09:37撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、強風で雪煙の舞う中を登る
4
目指すピーク。空が青い
2020年02月02日 09:47撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すピーク。空が青い
2
桧原湖方面
2020年02月02日 09:54撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧原湖方面
1
エビの尻尾びっしり
2020年02月02日 10:08撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビの尻尾びっしり
2
薬師岳方面へ下山します
2020年02月02日 10:10撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳方面へ下山します
途中にミニスノーモンスターがいたので握手
2020年02月02日 10:18撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にミニスノーモンスターがいたので握手
3
握手会
2020年02月02日 10:18撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
握手会
3
ぼくも
2020年02月02日 13:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼくも
3
霧氷と樹氷の間くらい。白い珊瑚礁な山道
2020年02月02日 10:20撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と樹氷の間くらい。白い珊瑚礁な山道
2
磐梯山でしょうか
2020年02月02日 10:25撮影 by X-E1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山でしょうか
2

感想/記録

◼Day0
前日の金曜夜は飲み会を22時頃に切り上げて帰宅。色々悩んだ末に日本酒とクラフトビールは両方持って行くことに。その代わりチェーンスパイクは置いて行きました。12本爪があれば充分かなと。

◼Day1
東京駅6:50集合で7:08発に乗車。ガーラ湯沢行きなどは結構混んでたけど、やまびこは半分席が埋まるくらいで、乗車列の先頭で余裕で自由席4席確保出来ました。
二本松駅からは駅前ロータリーでタクシーに乗車。運転手さん曰く、産まれてこの方こんなに雪が少ないのは初めてだそう。
安達太良山スキー場に到着少し前から雪道になり、スキー場は完全に雪が積もってました。風が強いのでレストハウスで装備を装着してスタート。
初日はくろがね小屋までなので、装備は以下の通り。
(上半身)
・ファイントラック ドライレイヤー
・モンベル ジオライン中厚
・ファイントラック フロウラップフーディ
・ノースフェイス マウンテンジャケット
・キャップ
・ネックウォーマー
(下半身)
・ミレー 厚手パンツ
・ファイントラック エバーブレスパンツ
・12本爪アイゼン
・冬靴

極度の汗かきなのでダウンとかフリースは絶対暑くなるから、今回ソフトシェルを防寒着としてインしてみたけど、ハードシェルが冬山用なので結局暑くなり、途中で脱いでソフトシェルで登りました。後半強風で少しスースーしましたが汗だくにならず、行動してる分には快適でした。
小屋までツボ足でしたが、途中踏み抜きや沈む箇所ありましたが不快とまではいかず。メンバー2人はスノーシューでしたが、途中スノーシュー片足分の細い道で歩きにくそうな場面もありました。結局持っていったワカンを着けてたら快適だったかもですが、使わなかったです。
2時間ほどで12時着、まだ小屋はガラガラでしたが、いつもより早く12:30頃受付開始していただきました。受付後はまずお風呂♨。源泉で温泉成分が濃そうなのと冷え切った体で心身ともに沁みました〜。温泉後は食堂でひたすら宴会。常連さんからケーキや焼きものなどいただきました。冬にまた来たい良い小屋でした。

◼Day2
朝の時点で強風は止まず、ガス。回復傾向の予報も好転せず、7:30頃から先発隊が出発。トレース消えないように続きました。レイヤリングは初日が調子良かったので同じ内容でした。グローブはフリース厚手の上にゴアのオーバーグローブでしたがちょっと暑かった。標高がこのくらいならインナーは薄手で良かったと思う。また、強風でもバラクラバは使わず、薄手ビーニーとネックウォーマーでちょうど良かった。

12本爪アイゼンでワカンは装着せず小屋をスタートし、終始足回りはそのまま。途中踏み抜き地帯が何箇所かあったけど、先行者も多く、トレースがあったのでそれほどストレスはありませんでした。だけど、急登もないのでワカンを装着していたら快適だったと思います。殆んどの人は12本爪だったと思います。終始ピッケルでしたが、滑落するほどの斜度もなく、カリカリでもなかったのでストックでも良かったかもしれません。ただ、コンディションは行ってみないと分からないので、ピッケル、ワカン、12本爪を含むフル装備で臨んだ方がいいと思います。

登山道は牛の背によってある程度強風が防げていたかもしれません。山頂は遮るものがなく風速20m弱で長居できませんでしたが、遠くまでの景色を眺めることができました。下山の南斜面は風も弱まり、樹氷の中を歩く登り斜面とはまた違った雰囲気も。

下山は途中でミニスノーモンスターとの握手会があったものの、サクサク進み1時間半ほど完了。下山後は登山口近くの奥岳の湯へ。露天がサイコーでした。ただ飲食の提供がないので、入浴後はスキー場のレストハウスで生ビール&昼食。帰りはタクシーを呼びましたが到着まで30分程かかるので、先に電話しておくと良いと思います。


訪問者数:262人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 2392
2020/2/5 22:26
 二本松の日本酒は
mismatchさん その他メンバー3人 様
こんばんは。
くろがね小屋での宴会はさぞ賑やかだったのでしょうね、
ただ二本松に行ったなら、お酒は「奥の松かセンコウイナリ」でしょうね、亡くなった義兄はこのんで飲んでいましたよ。
安達太良山山頂付近はいつも強風ですね、冬以外も風が遠慮なしに舞っていますね。
山より宴会がメーンでよかったですね。
登録日: 2013/10/9
投稿数: 0
2020/2/5 23:19
 Re:
yasioさん、コメントありがとうございます。二本松のお酒、今度行く際は探してみたいと思います。
強風といっても10-15mくらいだったので行けましたが、もっと強い時もあるのでしょうね。
登録日: 2018/12/6
投稿数: 43
2020/2/6 1:22
 ほんとの空の安達太良山
ほんとの空を安達太良山で堪能できましたね。
私は、1月10日に登って来ました。
もちろんくろがね小屋の温泉♨にも入りました。
くろがね小屋の前の小屋番さんは、現在、雲取山の登山口の鴨沢で、山の休憩所かゑるというお店のマスターさんですね。
先日2月3日に大菩薩嶺に登った帰りに、寄って来ました。
コーヒー☕飲みながら、山の話して来ました。若い山ガールさんも休憩してました。
二本松の日本酒良いですね。
登録日: 2013/10/9
投稿数: 0
2020/2/6 1:56
 Re:
yoshiton4989 さん
冬はなかなか晴れないようですが1度目で運良くほんとの空を見ることができました。くろがね小屋の温泉♨️も含め、またいつか訪れたい山になりました。鴨沢のかゑるというお店が出来たことは知ってましたが、前の小屋番さんがマスターなんですね。くろがね小屋のメニューにもあったもっきり酒(中身は福島の銘柄)が、かゑるでもいただけるようです。機会があれば寄ってみたいと思います。
登録日: 2018/12/6
投稿数: 43
2020/2/6 9:35
 Re:雲取山〜山の休憩所かゑる
是非、雲取山に登ったら立ち寄って下さい!
山の話しが聞けますよ。
珍しい山道具〜年代物のアイゼンやザック、バックカントリースキーの板等見れます。
手作りの雑貨とかもあります。軽食もやってます。お酒もありました。^_^
登録日: 2013/10/9
投稿数: 0
2020/2/6 9:49
 Re:
はい。情報ありがとうございました!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ