また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2208592 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 Wプチ氷瀑&氷柱(ツツジオ谷〜モミジ谷〜千早本道)

日程 2020年02月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道路は、凍結していませんでした。
車は、バス停前の駐車場に停めました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
1時間12分
合計
4時間9分
S金剛登山口バス停06:4906:52黒栂谷道分岐07:11腰折滝07:1507:36一ノ滝07:3707:40二ノ滝07:5808:33山頂広場08:37転法輪寺08:4609:00本流ルート分岐09:0409:10第6堰堤09:1809:24本流ルート分岐09:3009:50転法輪寺09:54山頂広場10:1410:17九合目(千早本道)10:22八合目(千早本道)10:28二ノ滝10:33五合目(千早本道)10:52黒栂谷道分岐10:56金剛登山口バス停10:5810:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ツツジオ谷→一部、かなりルートが狭くなっているので、注意が必要です。凍結で滑りやすい箇所がいくつかありました。滝の巻き道は、要注意です。
モミジ谷→所々、水たまりが凍っていました。堰堤の巻き道は滑りやすいです。

写真

6:52 金剛登山口バス停前の駐車場に停めました。
2020年02月07日 06:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:52 金剛登山口バス停前の駐車場に停めました。
1
7:04 ここからツツジオ谷に入ります。
2020年02月07日 07:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:04 ここからツツジオ谷に入ります。
1
7:10 このあたりから凍っています。
2020年02月07日 07:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:10 このあたりから凍っています。
4
7:15 腰折滝 ここは、凍っていません。積雪時は、ここでアイゼンを付けますが、今日は、大丈夫でした。
2020年02月07日 07:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:15 腰折滝 ここは、凍っていません。積雪時は、ここでアイゼンを付けますが、今日は、大丈夫でした。
2
7:21 倒木地帯
2020年02月07日 07:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:21 倒木地帯
1
流れ落ちる水の両側が少し凍っています。
2020年02月07日 07:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れ落ちる水の両側が少し凍っています。
1
7:35 水場
2020年02月07日 07:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:35 水場
1
7:39 一の滝 少しだけ凍っています。
2020年02月07日 07:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:39 一の滝 少しだけ凍っています。
4
氷柱の塊
2020年02月07日 07:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱の塊
3
7:44 二の滝の氷瀑です。 
2020年02月07日 07:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:44 二の滝の氷瀑です。 
7
近づいてパチリ。
2020年02月07日 07:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてパチリ。
12
もっと、近づいてパチリ。
2020年02月07日 07:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと、近づいてパチリ。
7
氷柱の塊
2020年02月07日 07:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱の塊
3
上から二の滝の氷瀑を撮りました。
2020年02月07日 07:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から二の滝の氷瀑を撮りました。
2
8:33 六地蔵さん 道には、うっすら雪があります。
2020年02月07日 08:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:33 六地蔵さん 道には、うっすら雪があります。
2
8:36 山頂広場 残念ながら霧氷はありません。
2020年02月07日 08:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:36 山頂広場 残念ながら霧氷はありません。
4
少し小さくなったかまくら。
2020年02月07日 08:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し小さくなったかまくら。
6
8:38 マイナス4℃でした。
2020年02月07日 08:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:38 マイナス4℃でした。
3
モミジ谷へ下ります。
2020年02月07日 09:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジ谷へ下ります。
1
第6堰堤の氷瀑 氷柱が目立っています。
2020年02月07日 09:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤の氷瀑 氷柱が目立っています。
14
氷柱の塊
2020年02月07日 09:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱の塊
4
氷柱の塊 癒されますね。
2020年02月07日 09:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱の塊 癒されますね。
5
第6堰堤を上から撮りました。
2020年02月07日 09:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤を上から撮りました。
2
水たまりには、うっすら氷が・・・。世界地図みたい。
2020年02月07日 09:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水たまりには、うっすら氷が・・・。世界地図みたい。
1
中央部は凍っています。
2020年02月07日 09:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央部は凍っています。
1
9:53 転法輪寺
2020年02月07日 09:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:53 転法輪寺
1
山頂広場に戻ってきました。
2020年02月07日 09:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場に戻ってきました。
2
ここで軽食。
2020年02月07日 10:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで軽食。
6
下りは、久しぶりに千早本道から。丸太の階段がずっと続きます。
2020年02月07日 10:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは、久しぶりに千早本道から。丸太の階段がずっと続きます。
1
10:35 途中で、河内長野市のN小学校の元気な子どもたちとすれ違いました。グループ単位で登山していました。しんどそうな子に まわりの子が励ましていました。
2020年02月07日 10:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35 途中で、河内長野市のN小学校の元気な子どもたちとすれ違いました。グループ単位で登山していました。しんどそうな子に まわりの子が励ましていました。
4
10:53 水場
2020年02月07日 10:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:53 水場
2
麓に咲いていたロウバイ。
2020年02月07日 10:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓に咲いていたロウバイ。
7
11:00 無事、下山しました。
2020年02月07日 11:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00 無事、下山しました。
2

感想/記録
by karchi

コース
登山口〜ツツジオ谷(二の滝の氷瀑)〜山頂〜モミジ谷(第六堰堤の氷瀑)〜山頂〜千早本道〜登山口

ツツジオ谷の二ノ滝の氷瀑は 予想していたより成長していました。氷の塊や氷のツブツブを見ていると神秘的な感じがします。

山頂で休憩後、モミジ谷の第六堰堤へ。
こちらは、大きな氷柱の塊が主役です。成長したり解けたりの繰り返しで 日々、変わるのが 氷瀑ならではの良さだと思います。

今日は、冷え込みの厳しい2日間で成長したプチ氷瀑&氷柱が見られて良かったです。
訪問者数:284人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ