また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2209187 全員に公開 ゲレンデ滑走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根スキー場:2年ぶりにロンドン駐在時の友人らと再会

日程 2020年02月07日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
第6駐車場のリフト近くに停められた(最後の1台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
9分
合計
4時間59分
Sスタート地点08:0708:44八方池山荘09:10黒菱駐車場09:1109:58八方池山荘10:0510:21こもれびの道10:23北尾根の池10:23北尾根高原10:30北尾根の池10:30北尾根高原10:36北尾根高原10:3711:41黒菱駐車場13:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内はスキー外、リフト、雪面の状況、休憩時間等
( 6:53 自宅 )
( 7:54-8:01 第6駐車場 )
リフト代を購入し、いざ
8:07 スキースタート
(名木山第3トリプル)-(リーゼンクワッド)-リーゼンスラロームコース(整地、ノンストップ)-(リーゼンクワッド)-(アルペンクワッド)-(グラートクワッド)-リーゼングラートコース(整地&不整地)-兎平ゲレンデ(整地&不整地)-(兎平ペア)-黒菱ゲレンデ(整地)-(黒菱第2クワッド)-兎平ゲレンデ下部(整地)-(アルペンクワッド)-黒菱ゲレンデ(不整地)-(黒菱第3ペア)-(リーゼングラートコース下部(整地)-ソデグロ(不整地)-林道(整地)-パノラマ下部(整地) リフト9回
9:21-27(7") 「サンテラスぱのらま」で友人と待ち合わせ
(国際第3ペアA)-パノラマ(整地)-(パノラマペア)-(アルペンクワッド)-(グラートクワッド)-リーゼングラートコース(整地)-兎平ゲレンデ上部(整地)-黒菱ゲレンデ(整地)-(黒菱第2クワッド)-黒菱ゲレンデ(整地)-スカイラインコース(整地)何とここで転ぶ-北尾根(整地)-HAPPO BANKS(整地)-(北尾根第3ペア)-HAPPO BANKS右側(整地)-(北尾根第3ペア)-(スカイライン第2ペア)-スカイラインコース(不整地)-(スカイライン第2ペア)-(黒菱第2クワッド)-黒菱ゲレンデ(整地)
11:22-36(14") カフェテリア黒菱でトイレタイムと水分補給 食事しよとしたが凌駕のラーメン高いため止めに
(黒菱第2クワッド)-兎平ゲレンデ下部(整地)
11:49-12:20(31") レストランイエティで食事 ゲレ食値段が高い
パノラマ(整地)また転ぶ-(国際第3ペアB)-パノラマ(整地)GPSが切れる、相変わらず不調-(国際第3ペアA)-パノラマ(整地)-(国際第3ペアA)-リーゼンスラロームコース(整地)仲間と別れる-名木山ゲレンデ(整地)
13:06 スキー終了
スキー:4'59" (含む休憩:45" 待ち合わせ:7") リフト23回
( 13:08-11 第6駐車場 )
( 14:15 自宅 )
Door to Door:7'22"
コース状況/
危険箇所等
新雪期待で出掛けたが殆どなし

写真

後立山連峰はすっきり見えている。スキーが楽しみだ@車中
2020年02月07日 07:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰はすっきり見えている。スキーが楽しみだ@車中
1
白馬三山と小蓮華、船越ノ頭@車中:金山沢も見えているがもう滑る機会はないか・・
2020年02月07日 07:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山と小蓮華、船越ノ頭@車中:金山沢も見えているがもう滑る機会はないか・・
1
いい景色です@リーゼンクワッド上
2020年02月07日 08:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色です@リーゼンクワッド上
1
白馬三山@アルペンクワッド上(鏡池横)
2020年02月07日 08:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山@アルペンクワッド上(鏡池横)
五竜、鹿島槍とグラートクワッド
2020年02月07日 08:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜、鹿島槍とグラートクワッド
鹿島槍と五竜をアップ@グラートクワッド上
2020年02月07日 08:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜をアップ@グラートクワッド上
1
正面右の沢を今後滑ることはないか・・・
2020年02月07日 08:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面右の沢を今後滑ることはないか・・・
1
雪崩の危険性は少なくないがBCの準備をしている人が結構いる@八方池山荘前
2020年02月07日 08:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩の危険性は少なくないがBCの準備をしている人が結構いる@八方池山荘前
黒菱ゲレンデ@黒菱第2クワッド上:まだ黒菱第2ペアは稼働していない。その直後に稼働
2020年02月07日 08:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱ゲレンデ@黒菱第2クワッド上:まだ黒菱第2ペアは稼働していない。その直後に稼働
頚城三山と戸隠連峰@スデグロ
2020年02月07日 09:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頚城三山と戸隠連峰@スデグロ
焼山と火打山をアップ:3年前に惣兵工落合を滑ったのを昨日のように思い出す
2020年02月07日 09:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山と火打山をアップ:3年前に惣兵工落合を滑ったのを昨日のように思い出す
妙高山(左端)と乙妻、高妻をアップ
2020年02月07日 09:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山(左端)と乙妻、高妻をアップ
戸隠山と飯縄山
2020年02月07日 09:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山と飯縄山
白馬三山をバックに70歳台トリオの記念撮影@八方池山荘下:右が私
2020年02月07日 10:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山をバックに70歳台トリオの記念撮影@八方池山荘下:右が私
3

感想/記録

今シーズン(今年)初の八方尾根。雪が少ないので中々行く気に慣れなかった。BCも暖冬で雪崩の不安(あの乗鞍岳でも雪崩で若者1人が亡くなっている)と林道が雪で繋がっていないため躊躇している。
今回は例年八方で一緒に滑っているロンドン駐在時の同業者と2年ぶりに再会。彼(74歳)は昨年スキー後全身痙攣で救急車で大町の病院に担ぎ込まれ会えなかった。もうスキーは止めたと思ったがメールが入った。
前々日からの雪で新雪を期待し、またリフトの稼働が遅れた際にはシールで兎平をハイクアップすることを考え、シールを持参する。
しかし、降雪が意外と少なく、昨日午後アルペンクワッドが稼働したこともあり新雪はない。
まずはリーゼンスラロームをノンストップで滑走。前日までの降雪で実に滑りやすかった。
9:30に待ち合わせをしているためそれまでに精力的に滑る。
雪山が素晴らしい。やはり八方尾根は最高だ。
兎平から上は積雪もあり問題はないが、まだセントラル、オリンピックコース、国際や北尾根、名木山、白樺、咲花は滑れない。
仲間とも皆70歳台だが精力的に滑り、記念写真を撮っただけで滑りを撮る時間もなかった。
来シーズン再会できるか分からないが、メールが来たら出かけるつもりだ。
しかし、スキーも年々下手になっていく。
今日整地された緩やかな斜面で2回も転倒した。考えられないことだ。
転倒理由は抱え込みからターンしてスキーを押し出すときに後傾になり状態を前に持っていけないで後ろに転ぶ。
また硬いバーンで雪面をしっかりグリップできない。〆个砲茲訛腰の体力低下により雪面をしっかり押さえきれない▲好ーの手入れが悪くエッジが尖っていないB猟管堽(昨夜1時間しか寝ていない)
昨日の最高速度は58.4kmだが、もう60km以上怖くて出せない。
年寄らしい優雅な滑りができるようになりたいものだ。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 雪崩 白樺 リフト ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ