また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2209207 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲 有馬四十八滝は凍らず

日程 2020年02月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR芦屋から東おたふく登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
46分
合計
4時間48分
S東おたふく山、土樋割峠への分岐07:3207:48土樋割峠07:5008:30一軒茶屋08:39六甲山08:4109:11白竜滝09:2209:31白石滝09:3409:43百間滝09:5109:53似位滝09:5710:00百間滝10:0210:52極楽茶屋跡11:0311:33一軒茶屋11:57土樋割峠11:5812:10東おたふく山、土樋割峠への分岐12:16東おたふく山登山口バス停12:1812:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
六甲山頂から白石谷に降る道の上部は薄雪
白石谷 沢近くは飛沫部分は凍っている
ゴルジュ 所々凍っており、一か所アイゼンが必要だった

装備

個人装備 チェーンアイゼン

写真

金剛山を越えて大峰辺りまで見えます
2020年02月07日 08:37撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山を越えて大峰辺りまで見えます
3
丹波の山も白く見えます
2020年02月07日 08:40撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波の山も白く見えます
3
山頂からの降り道 アイゼンはいりません
2020年02月07日 08:44撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの降り道 アイゼンはいりません
1
ロープ場下部 飛沫で丸氷
2020年02月07日 09:16撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場下部 飛沫で丸氷
5
ロープ場を見上げて
2020年02月07日 09:17撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場を見上げて
1
沢筋はこんな感じ
2020年02月07日 09:25撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋はこんな感じ
1
できるだけ氷柱を撮ります
2020年02月07日 09:27撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
できるだけ氷柱を撮ります
3
ゴルジュに入ります
2020年02月07日 09:39撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュに入ります
2
ここはツルツル アイゼンをつけて越える
2020年02月07日 09:47撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはツルツル アイゼンをつけて越える
4
下にかすかに氷柱
2020年02月07日 09:52撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下にかすかに氷柱
2

感想/記録

有給休暇消化の平日
今シーズン初の強い冷え込みに期待して六甲へ
楽して東おたふく登山道から
朝は空気が澄んで南は大峰、北は丹波の山々まで見える
山頂付近は北側に薄く雪が残っているだけ
白石谷はアイゼン無しで通過
ロープ場の下に少しだけ氷柱

有馬に向かわずゴルジュを遡る
途中ロープのかかった個所だけツルツル 思わず声が出る
アイゼンを付けて通過

百間滝も凍っておらず
紅葉谷上部に上がっても
七曲滝に降りる気になれず
そのまま極楽茶屋から一軒茶屋に戻り
登った道を辿る

比良の雪を踏みに行こう
訪問者数:179人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 紅葉 ゴルジュ ロープ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ