また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2210522 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

足和田山(紅葉台からのお手軽雪山ハイク!)

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、微風
アクセス
利用交通機関
<紅葉台 展望台レストハウス駐車場>
紅葉台手前1.1kmのダート路は、所々で解けた雪と土が混じって泥濘と化していて、走行する際はタイヤ周辺が泥だらけ、ドアの外側にも泥が跳ねて酷いことになってしまいました。
凸凹も結構酷いので、走るのはおすすめしません。

以下、登山口ナビさんのページ( https://tozanguchinavi.com/trailhead/trailhead-2548 )からの引用です。

緯度経度:35.484218 138.679574

足和田山の西端部となる紅葉台の展望レストハウス前にある無料駐車場。
アクセスは中央道の河口湖インターチェンジを下りて国道139号線(富士パノラマライン)の富士河口湖・富士山方面へ向かい、道の駅なるさわを過ぎた先で紅葉台の案内に従い右折、紅葉台ドライブインを過ぎた先の分岐を右折して未舗装路を進む。
ダート路は1.1kmほどで比較的よく整備されているが、車高が低い車は麓の紅葉台ドライブインの前にあるレストハウス用の駐車場を利用する方が無難。
レストハウスの営業時間は8時30分〜17時00分で降雪時は休業、展望台の料金は150円で軽食堂も併設されている。
足和田山(五湖台)へは林道を奥へ進む。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間34分
休憩
31分
合計
2時間5分
S紅葉台14:1514:23三湖台14:3715:25足和田山15:4216:13三湖台16:20紅葉台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は明瞭で、危険箇所も特にありません。
何度か分岐がありますが、先で合流するのでどちらを選んでも問題ありません。
足和田山に向かって左は東海自然歩道で距離は短いですが、大きくアップダウンがあってキツめ、右は治山用の作業道で距離が長めですが、傾斜は緩やかです。

紅葉台からの足和田山山頂までの登山道のほぼ全域に積雪がありました。
最初の100mほどは、雪が解けて広範囲で泥濘となっていました。
それを過ぎると、10cm〜20cm程度の積雪でしたが、ほどよく締まった雪で踏み抜くことはあまりなく、凍結箇所もありませんでした。
その他周辺情報<富士西湖温泉・日帰り温泉 いずみの湯>
西湖いやしの里の近くにある温泉施設です。
内湯が3つ、露天風呂が1つ、サウナがあります。
入浴料金はちょっと高めの900円(JAF割で100円引)です。

装備

個人装備 フリース 長袖インナー 厚手ズボン 靴下 雨具 毛帽子 サングラス ザック チェーンスパイク 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 カメラ 三脚

Myアイテム  

MonsieurKudo 重量:8.60kg

写真

紅葉台の展望台前にある駐車スペースにやってきました。
途中の泥んこ道で、車の前輪周りが跳ねた泥でひどいことになっています。
先着は1台。
この後すぐ、下山してきた持ち主のご夫婦とお会いしました。
2020年02月08日 14:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉台の展望台前にある駐車スペースにやってきました。
途中の泥んこ道で、車の前輪周りが跳ねた泥でひどいことになっています。
先着は1台。
この後すぐ、下山してきた持ち主のご夫婦とお会いしました。
紅葉台の展望台。
営業中でした。
2020年02月08日 14:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉台の展望台。
営業中でした。
1
早々に足和田山へ向けて出発です。
最初はしばらく泥んこ道なので、出来るだけ泥を避けて歩きました。
2020年02月08日 14:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に足和田山へ向けて出発です。
最初はしばらく泥んこ道なので、出来るだけ泥を避けて歩きました。
しばらく歩くと三湖台があるので、寄ってみます。
2020年02月08日 14:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと三湖台があるので、寄ってみます。
三湖台からの展望_1
ここからでも、左に王岳、右に鬼ヶ岳が見えますね。
2020年02月08日 14:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台からの展望_1
ここからでも、左に王岳、右に鬼ヶ岳が見えますね。
三湖台からの展望_2
北東方面には、大室山、毛無山が見えました。
2020年02月08日 14:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台からの展望_2
北東方面には、大室山、毛無山が見えました。
三湖台からの展望_3
毛無山の右奥に見えるはずの南アは、さすがにこの時間だと霞んで見えません。
右端にさっき登った三方分山が見えていますね。
2020年02月08日 14:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台からの展望_3
毛無山の右奥に見えるはずの南アは、さすがにこの時間だと霞んで見えません。
右端にさっき登った三方分山が見えていますね。
三湖台からの展望_4
王岳を中央に。
左に三方分山、右に鍵掛。
下は西湖です。
2020年02月08日 14:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台からの展望_4
王岳を中央に。
左に三方分山、右に鍵掛。
下は西湖です。
三湖台からの展望_5
鬼ヶ岳、金山、十二ヶ岳。
右端に破風山と御坂黒岳。
2020年02月08日 14:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台からの展望_5
鬼ヶ岳、金山、十二ヶ岳。
右端に破風山と御坂黒岳。
1
三湖台からの展望_6
これから向かう足和田山。
山頂は五湖台とも呼ばれます。
2020年02月08日 14:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台からの展望_6
これから向かう足和田山。
山頂は五湖台とも呼ばれます。
三湖台からの展望_7
足和田山の山頂をアップで。
2020年02月08日 14:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台からの展望_7
足和田山の山頂をアップで。
三湖台からの展望_8
三方分山のパノラマ台からは王岳が目立っていましたが、ここからだと鬼ヶ岳が一際高く、目立ちます。
2020年02月08日 14:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台からの展望_8
三方分山のパノラマ台からは王岳が目立っていましたが、ここからだと鬼ヶ岳が一際高く、目立ちます。
三湖台からの展望_9
破風山(左)と御坂黒岳(右)をアップで。
2020年02月08日 14:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台からの展望_9
破風山(左)と御坂黒岳(右)をアップで。
三湖台からの展望_10
三ッ峠山をアップで。
2020年02月08日 14:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台からの展望_10
三ッ峠山をアップで。
三湖台を後にし、足和田山山頂に向かいます。
2020年02月08日 14:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台を後にし、足和田山山頂に向かいます。
雪が増えてきました。
2020年02月08日 14:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が増えてきました。
少し急ですが、こっちが近道みたいです。
2020年02月08日 14:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急ですが、こっちが近道みたいです。
結構アップダウンがあるんですよね。
2020年02月08日 14:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構アップダウンがあるんですよね。
なんか変な残りかたをしているので、微妙に歩きにくいです。
2020年02月08日 15:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか変な残りかたをしているので、微妙に歩きにくいです。
よく締まっているので、このくらい雪があったほうが歩きやすいのです。
2020年02月08日 15:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく締まっているので、このくらい雪があったほうが歩きやすいのです。
山頂が見えました。
木造の展望台がありますね。
2020年02月08日 15:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えました。
木造の展望台がありますね。
足和田山に登頂です。
標高は1,354.9m、紅葉台からの標高差は190mしかなく、楽々でした。
自分にとって山梨百名山82座目です。
2020年02月08日 15:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山に登頂です。
標高は1,354.9m、紅葉台からの標高差は190mしかなく、楽々でした。
自分にとって山梨百名山82座目です。
2
さて、それじゃ展望台に登ってみましょうかね。
2020年02月08日 15:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、それじゃ展望台に登ってみましょうかね。
足和田山山頂、展望台からの眺め_1
遠くに見えるのは本栖湖かな?
そんで、右奥に見えているのは十枚山かなぁ。
2020年02月08日 15:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山山頂、展望台からの眺め_1
遠くに見えるのは本栖湖かな?
そんで、右奥に見えているのは十枚山かなぁ。
足和田山山頂、展望台からの眺め_2
(たぶん)本栖湖をアップで。
2020年02月08日 15:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山山頂、展望台からの眺め_2
(たぶん)本栖湖をアップで。
1
足和田山山頂、展望台からの眺め_3
富士山は山頂部に雲がかかってしまいました。
2020年02月08日 15:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山山頂、展望台からの眺め_3
富士山は山頂部に雲がかかってしまいました。
1
足和田山山頂、展望台からの眺め_4
こちらは河口湖。
2020年02月08日 15:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山山頂、展望台からの眺め_4
こちらは河口湖。
2
足和田山山頂、展望台からの眺め_5
御坂黒岳の右奥の御坂山をアップで。
2020年02月08日 15:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山山頂、展望台からの眺め_5
御坂黒岳の右奥の御坂山をアップで。
足和田山山頂、展望台からの眺め_6
清八山と本社ヶ丸をアップで。
2020年02月08日 15:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山山頂、展望台からの眺め_6
清八山と本社ヶ丸をアップで。
足和田山山頂、展望台からの眺め_7
破風山と御坂黒岳は、ここからだと若干木々に邪魔されます。
2020年02月08日 15:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山山頂、展望台からの眺め_7
破風山と御坂黒岳は、ここからだと若干木々に邪魔されます。
足和田山山頂、展望台からの眺め_8
河口湖越しの三ッ峠山。
2020年02月08日 15:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山山頂、展望台からの眺め_8
河口湖越しの三ッ峠山。
下山途中にパチリ
鬼ヶ岳と十二ヶ岳を中央に。
2020年02月08日 15:54撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中にパチリ
鬼ヶ岳と十二ヶ岳を中央に。
下山途中にパチリ
王岳と鍵掛をアップで。
2020年02月08日 15:54撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中にパチリ
王岳と鍵掛をアップで。
ただいま〜。
足和田山山頂から、1時間かからずに下山完了です。
2020年02月08日 16:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいま〜。
足和田山山頂から、1時間かからずに下山完了です。
精進湖に戻ってきました。
また湖畔に下りてカメラ&三脚をセッティングして、富士山のアーベントロートを狙います。
・・・が、富士山はこの通りご機嫌斜め。
2020年02月08日 17:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進湖に戻ってきました。
また湖畔に下りてカメラ&三脚をセッティングして、富士山のアーベントロートを狙います。
・・・が、富士山はこの通りご機嫌斜め。
辛うじて山頂右側の雲が晴れ、少しだけ赤くなりましたが、これがピークでした。
2020年02月08日 17:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛うじて山頂右側の雲が晴れ、少しだけ赤くなりましたが、これがピークでした。
1
ズームしてみます
なかなかうまくいかないものですねー。
2020年02月08日 17:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームしてみます
なかなかうまくいかないものですねー。
4
温泉に向かう際に通った西湖の野鳥の森公園で、樹氷祭りが開催中でした。
開園時間は17時までですが、まだ一部はライトアップされていたので、何枚か写真を撮りました。
2020年02月08日 18:17撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう際に通った西湖の野鳥の森公園で、樹氷祭りが開催中でした。
開園時間は17時までですが、まだ一部はライトアップされていたので、何枚か写真を撮りました。
4
ホワイトバランスの設定を間違えたかな?
ちょっと緑がかった変な色になっちゃいました。
2020年02月08日 18:18撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトバランスの設定を間違えたかな?
ちょっと緑がかった変な色になっちゃいました。
2
樹氷祭りは2月16日までなので、来週末には終わってしまうようです。
2020年02月08日 18:18撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷祭りは2月16日までなので、来週末には終わってしまうようです。
2
富士西湖温泉 いずみの湯にやってきました。
ここは昨年の4月に王岳〜鬼ヶ岳〜節刀ヶ岳〜雪頭ヶ岳の縦走後にも寄った温泉です。
2020年02月08日 18:35撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士西湖温泉 いずみの湯にやってきました。
ここは昨年の4月に王岳〜鬼ヶ岳〜節刀ヶ岳〜雪頭ヶ岳の縦走後にも寄った温泉です。
風呂上がり。
ガーーン、いつものは売り切れで飲めず・・・。
牛乳しかないやんけ!
2020年02月08日 19:50撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂上がり。
ガーーン、いつものは売り切れで飲めず・・・。
牛乳しかないやんけ!
本栖湖に移動中、なんと雪が降ってきてしまいました。
明日は晴れ予報なので、一時的なものだと思いますけど。
2020年02月08日 21:43撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本栖湖に移動中、なんと雪が降ってきてしまいました。
明日は晴れ予報なので、一時的なものだと思いますけど。

感想/記録

三方分山だけでは物足りないので、下山後に本日2座目として足和田山に登りました。
紅葉台まで車で上がり、そこからのお手軽ハイクです。
泥んこダート路で、あとで車を掃除するのが大変でしたけど(笑)。

最初の泥んこ道を過ぎると積雪がそれなりにあり、その量は足和田山よりも標高の高い、三方分山よりも多かったです。
とはいっても、良く締まっていて歩きやすかったですが。

紅葉台を歩きだして10分もしないうちに、三湖台に到着。
三湖台から見る御坂山地の山々や広大な青木ヶ原樹海は美しく、足和田山の山頂からの景色よりも印象に残りました。
「三湖台」という名前は、本栖湖、精進湖、西湖が眺められたことに由来するとのことですが、現在は水位の低下などが原因で、三湖台から精進湖は見えないようです。




足和田山は「五湖台」とも呼ばれますが、実際に富士五湖がすべて見える場所はなく、足和田山が富士五湖の中心に位置することからきているそうです。
山頂には展望台もありましたが、周りは木々があってそれほど展望が良いとは言えませんでした。

下山はせっかくなので、往路では通らなかった道を歩いたりしました。
1時間もかからず、紅葉台に戻ってくることができました。

下山後は温泉に行く前に、精進湖に戻りました。
精進湖の湖畔からの富士山のアーベントロートを撮影するためです。
しかし、着いてみると富士山の上部は雲に覆われていて、その雲すらあまり焼けなかったため、撮影は空振りに終わりました。



残念でしたが、まあこんなこともあるでしょう。



さて、明日も快晴の予報なので、南アの前衛、富士見山に登る予定です。
明日もきっと素晴らしい富士山を見ることができるでしょう。
・・・と思いながら、今夜車中泊する道の駅なるさわ に向かって車を走らせていたのですが、上空は雲に覆われ、途中でなんと雪が降りだしました。
それも一時のことですぐに止んだのですが、ちょっと不安になりました。
明日はまだ暗いうちに本栖湖の富士山撮影スポットに向かい、星空撮影やご来光をタイムラプス撮影しようと思います。
雲が晴れることを祈りながら、車の中で眠りに就いたのでした。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ