また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211021 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三頭山からの槇寄山

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
都民の森駐車場に停車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鞘口峠から三頭山へは雪が凍結しており、チェーンスパイクもしくは軽アイゼンが必須です。
その他周辺情報三頭山荘や数馬の湯が下山した近くにあります。

写真

都民の森駐車場から登山を開始します。9:31
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都民の森駐車場から登山を開始します。9:31
アスファルト道から登山道に入ります。9:36
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスファルト道から登山道に入ります。9:36
ブナの路 1200m付近 9:55
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの路 1200m付近 9:55
三頭山の路は良く整備されています。標識があるので道には迷いませんね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山の路は良く整備されています。標識があるので道には迷いませんね。
登りが少しキツくなった。9:58
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りが少しキツくなった。9:58
ブナの路と登山道との分岐。登山道側に進みます。10:02
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの路と登山道との分岐。登山道側に進みます。10:02
登山道には固まった状態の雪があります。ここでチェーンスパイクを着用。10時11分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道には固まった状態の雪があります。ここでチェーンスパイクを着用。10時11分
チェーンスパイクを着用。雪が無くなる箇所もあるので軽アイゼンよりもチェーンスパイクの方が歩き易いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクを着用。雪が無くなる箇所もあるので軽アイゼンよりもチェーンスパイクの方が歩き易いですね。
遠くに鷹ノ巣山が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに鷹ノ巣山が見えた。
三頭山 東峰見晴らし台に寄り道。見晴らし台から御前山、大岳山が見えます。晴れていて綺麗に見えました。10:53
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山 東峰見晴らし台に寄り道。見晴らし台から御前山、大岳山が見えます。晴れていて綺麗に見えました。10:53
三頭山東峰見晴らし台から大岳山が見えた。10:53
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山東峰見晴らし台から大岳山が見えた。10:53
三頭山 東峰山頂 10:58
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山 東峰山頂 10:58
三頭山山頂に到着。11:07 沢山の方が休んでいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山山頂に到着。11:07 沢山の方が休んでいました。
三頭山山頂からの雲取山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山山頂からの雲取山方面
雲取山のアップ。雪が見えますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山のアップ。雪が見えますね。
三頭山山頂からの富士山。富士山を見ながら昼食を取りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山山頂からの富士山。富士山を見ながら昼食を取りました。
昼食を取り三頭山山頂を出発。大沢山に向かいます。11:45
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を取り三頭山山頂を出発。大沢山に向かいます。11:45
1
ムシカリ峰。11:55
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムシカリ峰。11:55
三頭山避難小屋。トイレを借りました。11:56
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山避難小屋。トイレを借りました。11:56
大沢山山頂に到着。12:05
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢山山頂に到着。12:05
大沢山山頂からの富士山 12:06
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢山山頂からの富士山 12:06
1
槇寄山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山に向かいます。
大沢山から槇寄山までの山道は富士山を見ながら気持ちよく歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢山から槇寄山までの山道は富士山を見ながら気持ちよく歩けます。
2
クメケタワ 12:40
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クメケタワ 12:40
1
上野原方面に向かう分岐。木々の隙間から上野原方面の街並みが見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上野原方面に向かう分岐。木々の隙間から上野原方面の街並みが見えました。
1
槇寄山山頂到着 13:10
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山山頂到着 13:10
1
槇寄山からの富士山。雲がでて見えませんでした...13:10
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山からの富士山。雲がでて見えませんでした...13:10
数馬方面に向かいます。13:15
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬方面に向かいます。13:15
槇寄山から数馬方面までは雪はあまりありませんでした。チェンスパイクは使いませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山から数馬方面までは雪はあまりありませんでした。チェンスパイクは使いませんでした。
数馬方面への近道。13:49
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬方面への近道。13:49
1
道路が見えた。14:02
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路が見えた。14:02
道路にでるまでの残り100mぐらいは急坂です。ロープが有りましたが道も狭く慎重に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路にでるまでの残り100mぐらいは急坂です。ロープが有りましたが道も狭く慎重に下ります。
道路にでた。ここから三頭山山荘前を通り、再び山道に入ります。14:09
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路にでた。ここから三頭山山荘前を通り、再び山道に入ります。14:09
道路から近道(山道)に入ります。14:20
2020年02月08日 14:20撮影 by BV5500Pro, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路から近道(山道)に入ります。14:20
駐車場に向かう山道は沢沿いを歩きます。水が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に向かう山道は沢沿いを歩きます。水が綺麗です。
沢沿いの道は気持ち良いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道は気持ち良いですね。
沢にかかる木道が壊れており、鉄の橋が架かっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢にかかる木道が壊れており、鉄の橋が架かっていました。
1
都民の森(駐車場)に向かう山道には随所に標識があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都民の森(駐車場)に向かう山道には随所に標識があります。
調子よく歩いていたら、沢を渡る箇所がありました。水量が少ないので渡れましたが雨後は渡渉に苦労するかも知れません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子よく歩いていたら、沢を渡る箇所がありました。水量が少ないので渡れましたが雨後は渡渉に苦労するかも知れません。
1
沢を渡ります14:42
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡ります14:42
山道から再び道路に出ます。14:50
2020年02月08日 14:50撮影 by BV5500Pro, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道から再び道路に出ます。14:50
都民の森駐車場に到着。観光で来られている方は寒そうでしたが歩いてきたので汗だくでした。14:58
2020年02月08日 14:59撮影 by BV5500Pro, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都民の森駐車場に到着。観光で来られている方は寒そうでしたが歩いてきたので汗だくでした。14:58

感想/記録

1か月ぶりの登山。息子を高校まで送迎してそのまま都民の森へ。当初は三頭山のみを登山して帰宅する予定でしたが、時間も早かったので槇寄山を周ることにしました。年末に降った雪が残っておりチェーンスパイクもしくは軽アイゼンが必須ですね。自分はチェーンスパイクを装着しました。雪がない所もあるので軽アイゼンよりもチェーンスパイクの方が歩き易いと思います。三頭山から槇寄山までの道のりは歩いている方も少なく富士山を見ながら気持ちよく歩けました。全体的に急勾配や岩場もなく歩き易いコースでした。
訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ