また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211274 全員に公開 ハイキング奥武蔵

刈場坂峠から正丸尾根を再び(正丸駅→刈場坂峠→正丸尾根→正丸駅)

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴

昨日の夜のNHKの予報では午後から曇り気味と言われていたので、まあ午後なら良いかと思って覚悟していましたが、最後まで晴れました。下山の時にちょっと雲が多い時間帯もあったけど。

冬なので寒さは覚悟してましたが、気温はそこそこ高めだった模様。
但しちょっと北西方向からの風があったかな。
アクセス
利用交通機関
電車
行き
正丸着8:29の快速急行
今日はひばりヶ丘でほぼ満席。所沢ではかなりの立ち客。

帰り
正丸発14:00の飯能行き
これは飯能でちゃんとFライナー快速急行に接続するスジ。
まあまあ空いていましたが、高麗で満員になりました。
ああ、今日は例の西武鉄道のウォーキング&ハイキングで物見山・日和田山を巡って高麗駅に降りて来るのがあったのか。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
33分
合計
5時間24分
S正丸駅08:3610:19刈場坂峠10:2510:35牛立久保10:55虚空蔵峠11:24サッキョ峠11:53旧正丸峠12:17川越山12:25正丸山12:41正丸峠13:0813:32正丸峠分岐13:41馬頭さま13:49中丸屋14:00正丸駅14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回はあまり深く考えず、晴れそうだったので歩いていて明るそうなコースを選びました。

それで思いついたのが刈場坂峠とその後の正丸尾根。そしてそれならばと一度は食べてみようと思った正丸峠の奥村茶屋の正丸丼。何度かチラと思ったものの、疲れて旧正丸峠でもう下山しちゃったとかで行ってませんでした。
コース状況/
危険箇所等
帰って来てから自分のヤマレコの山行記録を調べたら2年前の10月22日と全く同じコースでした。と言う事で当時の記録と比較しながら。

・正丸駅→刈場坂峠
ここはいつも思いますが国道299号を20分歩かなくてはなりません。ここはトラックの往還が激しくてあまり雰囲気が良くない。ところが今回発見がありました。
恐らくセメントを運搬すると思われる粉粒体運搬セミトレーラーで後輪が三軸あるタイプで一部の車両は空荷の時は三軸のうち二軸が浮くんですね。それで転がり抵抗を低減して燃費をよくしてるらしい。勿論積荷がある時は重さを分散する為に三軸が全部下りる。
だから秩父方面へ行くトレーラーは二軸が浮いていて秩父方面からやって来るトレーラーは三軸とも接地してます。
と言うのを検索して確認しようと思ったものの、情報が掴めない。

脱線しましたw
299号から別れて今回は長丁場なのでずっと刈場坂林道を高麗川源流の碑迄歩きました。
均等な斜度で、そこそこの斜度で続きます。

高麗川源流の碑から山道です。
今回は相当荒れていました。多分昨年の台風の影響ではないかと。歩けない場所はないですが、一部で侵食されて道がどう繋がっているのか分かりにくい区間があります。先の方に行くべき山道が見えたらそちらです。

・刈場坂峠→虚空蔵峠
一旦樽見山に登ります。そう大したものではありません。そこから下って牛立久保に至り、そこを左折します。暫くはなだらかな斜面です。前回も書きましたがここは「奥武蔵スキー場」の第二ゲレンデでした。今回「なるほど」と思いました。
辰目沢右岸尾根コースを右にわけると刈場坂林道目指して急速に下ります。林道を少し歩くと虚空蔵峠です。

・虚空蔵峠→旧正丸峠
最初に登りが結構あって(前回は「やや」と書いてる)その後は軽いアップダウンの後にサッキョ峠に到着します。ここまでは良いんです。
サッキョ峠が非常に曲者。斜度がきつい上に滑りやすい土質。そして崩れかかった異様に段差の大きな木段(これは階段と言うよりは土砂崩れ止め)。ロープがありますが、ロープ無しだとキツすぎです。と言うかもしロープが無かったら道を外れて森林内を這い登った方がマシなのでは。
その後、大グミを過ぎたらすぐに旧正丸峠です。

・旧正丸峠→正丸峠
また木段の急登。サッキョ峠以降は体力が削られます。
道標では「川越山」、登山詳細図だと「正丸山」に到着。
その後いい感じの尾根道を歩いて次は道標で「正丸山」登山詳細図で「川越山」に至り、その後急速に下って(木段を)正丸峠に至ります。

・正丸峠→正丸駅
前回はいきなり急坂を下って沢に出ましたが、折角の明るい空なのでしばし旧299号を下って正丸ガーデンハウスから山道に入りました。この道はそんなに斜度も無く、荒れてもおらず、苦労なく正丸峠からの直撃コースに合流しました。
そこからは程なくして人家のある場所に出て、そして馬頭観音の所で伊豆ヶ岳からの道と合流して暫し歩くと正丸駅です。
その他周辺情報トイレは正丸駅と刈場坂峠と正丸峠にあります。
正丸峠には奥村茶屋があります。

写真

今日も名残惜しい「長瀞 三峰口行き」の快速急行で来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も名残惜しい「長瀞 三峰口行き」の快速急行で来ました。
2
8:36 正丸駅を出発します。
正面に見えているのは正丸尾根ではなくて、松茸山ですかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:36 正丸駅を出発します。
正面に見えているのは正丸尾根ではなくて、松茸山ですかね。
2
8:56 やっと国道299号を離れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:56 やっと国道299号を離れます。
1
刈場坂林道方面、自動車は通行止めになっていますね。
未だ復旧してないのか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈場坂林道方面、自動車は通行止めになっていますね。
未だ復旧してないのか。
9:47 高麗川源流の碑に到着しました。林道歩きも長かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:47 高麗川源流の碑に到着しました。林道歩きも長かった。
1
少し登って振り返る。
高麗川源流の碑が見えていますが、そこから登山道がありません。
水の流れに侵食されてしまって道ではなくなってしまいました。
こんな感じで今回はこの区間が歩き難い状態でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って振り返る。
高麗川源流の碑が見えていますが、そこから登山道がありません。
水の流れに侵食されてしまって道ではなくなってしまいました。
こんな感じで今回はこの区間が歩き難い状態でした。
1
10:19 刈場坂峠に到着しました。
誰も居ません。そして移動コーヒー店も居ません。
そりゃ林道が通行止めだから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:19 刈場坂峠に到着しました。
誰も居ません。そして移動コーヒー店も居ません。
そりゃ林道が通行止めだから。
3
ブナ峠方面なんて土嚢を積んで完全封鎖です。
そんなに酷いの?
時刻を見たらヤマプラの予定より20分遅れなので10:25にさっさと出発します。
(ヤマプラの刈場坂林道経由の時刻はちょっとおかしいと思う)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ峠方面なんて土嚢を積んで完全封鎖です。
そんなに酷いの?
時刻を見たらヤマプラの予定より20分遅れなので10:25にさっさと出発します。
(ヤマプラの刈場坂林道経由の時刻はちょっとおかしいと思う)
牛立久保から下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛立久保から下ります。
あっ!!
未だ雪が残っている!
なるほど!こりゃ奥武蔵スキー場の第二ゲレンデになる訳だ。
ここまでで刈場坂峠の日陰でしかほとんど見られなかった雪が旧第二ゲレンデではこんなに残ってます。
今回の大収穫はこれです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ!!
未だ雪が残っている!
なるほど!こりゃ奥武蔵スキー場の第二ゲレンデになる訳だ。
ここまでで刈場坂峠の日陰でしかほとんど見られなかった雪が旧第二ゲレンデではこんなに残ってます。
今回の大収穫はこれです。
2
10:55 虚空蔵峠に到着しました。
ここでは休まずに通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:55 虚空蔵峠に到着しました。
ここでは休まずに通過。
11:05 暫し登ったこのベンチで飲み物を少々。
ここまで出発以来飲んでなかったので。
5分の休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:05 暫し登ったこのベンチで飲み物を少々。
ここまで出発以来飲んでなかったので。
5分の休憩。
11:24 さあサッキョ峠です。
この先がエグい。
9分間ザレる急登と格闘しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:24 さあサッキョ峠です。
この先がエグい。
9分間ザレる急登と格闘しました。
1
その後の尾根道ですが、ここってこんなに馬酔木があるんだ。
他の木が葉を落として気がつく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後の尾根道ですが、ここってこんなに馬酔木があるんだ。
他の木が葉を落として気がつく。
1
11:53 旧正丸峠に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53 旧正丸峠に到着しました。
その後の登りがまたこれか…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後の登りがまたこれか…
12:17 川越山(道標上)に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:17 川越山(道標上)に到着です。
1
12:25 前回来た時はバラバラだった正丸山(道標上)の道標はキレイになっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:25 前回来た時はバラバラだった正丸山(道標上)の道標はキレイになっていました。
正丸峠直前の東屋ですが、<del>なんでここに先生が!?</del>なんでここに東屋が!?と以前から思っていたのですが、この付近はみんな木が落葉してるのです。
ひょっとしてここって紅葉の名所?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠直前の東屋ですが、<del>なんでここに先生が!?</del>なんでここに東屋が!?と以前から思っていたのですが、この付近はみんな木が落葉してるのです。
ひょっとしてここって紅葉の名所?
12:41 正丸峠に到着しました。
さてお昼、お昼。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:41 正丸峠に到着しました。
さてお昼、お昼。
1
噂の正丸丼です。
本当はもっと丼が大きいのですが、私は少食でそれだと全部を食べられないのでご飯も肉も減らして貰いました。
大変美味しかったです。
食事を済ませて13:08に正丸峠を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂の正丸丼です。
本当はもっと丼が大きいのですが、私は少食でそれだと全部を食べられないのでご飯も肉も減らして貰いました。
大変美味しかったです。
食事を済ませて13:08に正丸峠を出発。
2
13:21 正丸ガーデンハウスの手前を登山道に入ります。
正丸駅には14:00に到着しました。
下山して正丸駅付近の西武鉄道の線路が見えた時点で13:58で、時刻表を見たら14:00に飯能行き(しかもFライナー快速急行接続)があるので走ってなんとか間に合わせました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:21 正丸ガーデンハウスの手前を登山道に入ります。
正丸駅には14:00に到着しました。
下山して正丸駅付近の西武鉄道の線路が見えた時点で13:58で、時刻表を見たら14:00に飯能行き(しかもFライナー快速急行接続)があるので走ってなんとか間に合わせました。
1

感想/記録

既に一年半程前に歩いたのと全く同じコースなのですが、今回は真冬と言う事で奥武蔵スキー場の第二ゲレンデがこんなにも暖冬でもちゃんと雪があると言うのを確認する事が出来たのは大収穫です。
(もっともあれでは到底滑れませんが)

そして正丸丼は美味しかった。
訪問者数:60人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ