また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211322 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

本白根山 米無山 表万座より

日程 2020年02月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
万座ハイウェーに入り、旧表万座スキー場への分岐(閉鎖)を通過。吾妻硫黄鉱山跡の東にある橋の手前のチェーン着脱場にP。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
36分
合計
4時間57分
Sスタート地点09:5512:11二等三角点白根山12:1712:47草津白根山12:5113:02本白根山遊歩道最高地点13:0913:29二等三角点白根山13:4814:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
△2165〜最高点P2171の間に、100m程だけだが針葉樹の密林あり。夏道は無いようだ。ワカンだとハマりそう。
その他周辺情報下山後は万座温泉、日進館。日帰り1000円と安くはないが、大変良かった。ただ日帰りは夕方までの模様、要注意。

写真

想定入山地点にチェーン着脱場。除雪は完了しており、そこにP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想定入山地点にチェーン着脱場。除雪は完了しており、そこにP
2本組の電柱の横から入山。降雪2日後、最初からスキー使える。下はやや藪っぽいが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本組の電柱の横から入山。降雪2日後、最初からスキー使える。下はやや藪っぽいが、
すぐに気持ちの良い疎林に。尾根をシールで登る。針葉樹からカバに林相変わると程なく、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに気持ちの良い疎林に。尾根をシールで登る。針葉樹からカバに林相変わると程なく、
P1595で旧リフト線に合流。最初だけ左下がりだが、木立がなく登り易い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1595で旧リフト線に合流。最初だけ左下がりだが、木立がなく登り易い。
右手が旧ゲレンデのようだが、更にリフト下を登ると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手が旧ゲレンデのようだが、更にリフト下を登ると、
リフト監視小屋の所で旧ゲレンデに合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト監視小屋の所で旧ゲレンデに合流。
振返ると浅間。旧ゲレンデには木がのび始めている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返ると浅間。旧ゲレンデには木がのび始めている。
米無山頂下を通過、ゲレンデ跡を登っていくと、旧スキー場トップが見えてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米無山頂下を通過、ゲレンデ跡を登っていくと、旧スキー場トップが見えてくる。
上部ゲレンデも藪になりつつある。予報通り昼から上部のガスも切れてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部ゲレンデも藪になりつつある。予報通り昼から上部のガスも切れてきた。
旧ゲレンデトップから眼下に米無山、浅間と浅間隠。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧ゲレンデトップから眼下に米無山、浅間と浅間隠。
北西に進み、もう一本の旧リフトトップへ。四阿山頂はガスの中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西に進み、もう一本の旧リフトトップへ。四阿山頂はガスの中。
稜線に乗れば△2165はスグ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に乗れば△2165はスグ。
最高点P2171が見えてくる。手前の針葉樹の密林を何とか通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点P2171が見えてくる。手前の針葉樹の密林を何とか通過。
凹地の縁をまわりP2171への尾根に取付くと、スノーシューのトレース、追う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凹地の縁をまわりP2171への尾根に取付くと、スノーシューのトレース、追う。
最高点P2171に着。渋峠からのトレースは無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点P2171に着。渋峠からのトレースは無かった。
1
△2165を振り返る。シールのまま下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△2165を振り返る。シールのまま下山開始。
林の薄いところを探すが見当たらず。行き詰って引き返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の薄いところを探すが見当たらず。行き詰って引き返す。
一旦火口縁に戻る。予報通り晴れてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦火口縁に戻る。予報通り晴れてきた。
来た道を引き返すことにする。再び密林へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を引き返すことにする。再び密林へ。
復路は往路の半分、5分程。しかしブーツに雪が入りまくり。いったん脱ぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は往路の半分、5分程。しかしブーツに雪が入りまくり。いったん脱ぐ。
コルはシュカブラ、樹々の頭はミニモンスター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルはシュカブラ、樹々の頭はミニモンスター。
1
△2165からP2171を振り返る。晴れてきた。万座温泉からの夏道も、草津白根〜旧リフトトップ〜万座温泉スキー場も、スキーが使えそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△2165からP2171を振り返る。晴れてきた。万座温泉からの夏道も、草津白根〜旧リフトトップ〜万座温泉スキー場も、スキーが使えそうだ。
さあ戻る。ガスると危ないだろうが、晴れで有り難い。お楽しみの滑走開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ戻る。ガスると危ないだろうが、晴れで有り難い。お楽しみの滑走開始。
すぐに旧ゲレンデトップ。勇んで降りるが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに旧ゲレンデトップ。勇んで降りるが・・・
重かったり硬かったりでイマイチ。まあ天気が良ければ全てよし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重かったり硬かったりでイマイチ。まあ天気が良ければ全てよし。
シール貼り直して米無山頂に向かう。本白根を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シール貼り直して米無山頂に向かう。本白根を振り返る。
米無山頂より。榛名、赤城が近い。再び旧ゲレンデを滑走。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米無山頂より。榛名、赤城が近い。再び旧ゲレンデを滑走。
監視小屋から再び旧リフト下へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
監視小屋から再び旧リフト下へ。
P1595で旧リフト線を右に外れる。四阿山頂も晴れている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1595で旧リフト線を右に外れる。四阿山頂も晴れている。
再び疎林。スキーは降りが早くてよい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び疎林。スキーは降りが早くてよい。
最後はやや藪っぽいが、板は履いたまま、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はやや藪っぽいが、板は履いたまま、
万座温泉に向かう。日帰りPから夏道にトレースあり。ただ最初が雪壁のトラバース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万座温泉に向かう。日帰りPから夏道にトレースあり。ただ最初が雪壁のトラバース。
日進館脇から、廃止された万座温泉スキー場東側のリフトとコースの跡。藪出ているが滑走はできそうだ。渋からの下山路に使えそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日進館脇から、廃止された万座温泉スキー場東側のリフトとコースの跡。藪出ているが滑走はできそうだ。渋からの下山路に使えそう。

感想/記録
by Gajin

かつて渋〜草津白根〜本白根〜草津とスキーで縦走した折、この南面が気になっていた。地形図を読みながら手探りで歩いたが、よいルートを見出すことができた。スキー場閉鎖から年月が浅く藪や木立がまだ薄いうえ、斜度も丁度よい。南斜面のため雪質は期待できないものの、よいスキー登山のルートだと思う。
少雪の今年だが、降雪の翌々日に入山したためか、雪は充分ついていた。
チェーン着脱場は、詰めれば10台程は駐車可能な広さ。除雪の妨げにならぬようご注意ください。
訪問者数:303人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ