また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2212436 全員に公開 ハイキング奥武蔵

越辺川源流から顔振峠、大高取山へ

日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、やや冷たい風あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒山三滝の手前の無料駐車場を利用。10台位は可能かと思います。登山開始時は3台、下山時はほぼ満車。駐車場手前にはトイレがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
30分
合計
5時間43分
S黒山バス停08:3610:32雨乞い塚10:3310:41顔振峠10:5011:04諏訪神社11:0411:16越上山11:1911:38一本杉峠11:45カイ立場11:4712:05鼻曲山12:1012:26椎ノ木山12:2612:38天望峠12:4612:54桂木峠12:5513:02桂木観音13:0213:09桂木山13:1013:17大高取山13:1813:35円通寺13:3613:56上大満バス停13:5614:15全洞院14:21黒山バス停14:2114:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
越辺川源流の道、雨乞塚まで
「山と高原地図 奥武蔵秩父」には無いルートで、難易度が高いと思います。GPS、地図、コンパスで確認、木製の道標、踏み跡、ピンクリボン、テープを探して、渡渉(水量は少)、高巻きを繰り返して歩きました。急な斜面や細い巻道の転落注意箇所もあります。
このレコには、間違え、誤解を招く点、不明点もあるかもしれませんので、他の方々の情報もご確認ください。

顔振峠から大高取山
道標も多く整備されています。多くのハイカーさんやトレランの方々がいました。鼻曲山手前(幕岩?)の岩場は注意、お助けロープがあります。大高取山登山口から駐車場まで舗装路を歩きました。

トイレは黒山三滝の駐車場、顔振峠、諏訪神社にありました。恐らく桂木観音にもあるかと。残雪凍結箇所は無く、滑り止めのアイゼンをザックから出す事はありませでした。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖シャツ(下着) ダウンジャケット ズボン 靴下 グローブ 雨具 ウールの帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 6本爪軽アイゼン ストック2本

写真

黒山バス停からスタート。越辺川起点の石碑を橋のたもとに見つけました。
2020年02月09日 08:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒山バス停からスタート。越辺川起点の石碑を橋のたもとに見つけました。
1
現在の役者さんにも負けていません?カッコいい方だったようです。
2020年02月09日 08:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在の役者さんにも負けていません?カッコいい方だったようです。
2
しばらく舗装路を歩くと、越辺川源流の道標がありました。
2020年02月09日 08:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく舗装路を歩くと、越辺川源流の道標がありました。
2
少し戻って、この右側の未舗装路へ入りました。右奥の大岩が乞食岩?
2020年02月09日 08:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻って、この右側の未舗装路へ入りました。右奥の大岩が乞食岩?
乞食岩を過ぎてすぐに右岸へ。
2020年02月09日 08:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乞食岩を過ぎてすぐに右岸へ。
こらが黒岩でしょうか?
2020年02月09日 08:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こらが黒岩でしょうか?
黒岩の裏には石碑がありました。
2020年02月09日 08:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩の裏には石碑がありました。
1
沢の反対側にも大きな岩。
2020年02月09日 09:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の反対側にも大きな岩。
黒岩を過ぎると、小さな滝が出てきます。
2020年02月09日 09:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩を過ぎると、小さな滝が出てきます。
1
随所にこのような木製の道標、注意書がありました。滝、滑落注意、川を渡る、などとリード!助かりました。
2020年02月09日 09:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随所にこのような木製の道標、注意書がありました。滝、滑落注意、川を渡る、などとリード!助かりました。
小さな滝の上は、スパッと切ったような岩肌になっていました。
2020年02月09日 09:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝の上は、スパッと切ったような岩肌になっていました。
ここから、背丈より小さいぐらいの滝が沢山ありました。
2020年02月09日 09:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、背丈より小さいぐらいの滝が沢山ありました。
1
石門。両脇の岩が門になっているから?
2020年02月09日 09:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石門。両脇の岩が門になっているから?
1
見下ろしたり、
2020年02月09日 09:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろしたり、
沢床に降りたりしました。
2020年02月09日 09:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢床に降りたりしました。
右岸の支流。何か潜んでいそうな岩穴。
2020年02月09日 09:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の支流。何か潜んでいそうな岩穴。
見返して。
2020年02月09日 09:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返して。
左岸の大岩の横に、地形図の破線の道?そちらには行きません。
2020年02月09日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の大岩の横に、地形図の破線の道?そちらには行きません。
踏み跡とピンクテープがある、右岸の岩を乗り越えました。
2020年02月09日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡とピンクテープがある、右岸の岩を乗り越えました。
滝の名前を書いたプレートがありました。
2020年02月09日 09:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の名前を書いたプレートがありました。
1
これが荒鷲の滝らしい。水量が多いと滝になるのかもしれません。
2020年02月09日 09:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが荒鷲の滝らしい。水量が多いと滝になるのかもしれません。
1
渡渉して高巻きを示す標識、重要!左岸に渡りました。
2020年02月09日 09:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉して高巻きを示す標識、重要!左岸に渡りました。
渡渉して、トラロープのある高巻きに取付きました。
2020年02月09日 09:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉して、トラロープのある高巻きに取付きました。
岩の右からピンクテープに沿ってさらに登りました。急でした。
2020年02月09日 09:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の右からピンクテープに沿ってさらに登りました。急でした。
3段の滝。
2020年02月09日 09:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段の滝。
ここから降りて、
2020年02月09日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから降りて、
滝の横を三点支持で登ってみようかと、でも直ぐにやめました。
2020年02月09日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の横を三点支持で登ってみようかと、でも直ぐにやめました。
1
対岸には大岩(右岸だったと思います)。
2020年02月09日 09:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸には大岩(右岸だったと思います)。
右岸へ。
2020年02月09日 09:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸へ。
ここは、左岸へ渡渉した所だったはず。
2020年02月09日 09:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、左岸へ渡渉した所だったはず。
ピンクリボンに沿って高巻き(左岸)。
2020年02月09日 09:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクリボンに沿って高巻き(左岸)。
右岸へ渡渉。
2020年02月09日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸へ渡渉。
このタイプのプレートが、またありました。
2020年02月09日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このタイプのプレートが、またありました。
これが岩屋の滝でしょうか。ここで左岸に渡ります。
2020年02月09日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが岩屋の滝でしょうか。ここで左岸に渡ります。
1
岩屋の滝は、一部凍っていました。
2020年02月09日 10:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋の滝は、一部凍っていました。
滝の脇に人が入れるぐらいの岩屋?がありました(左岸)。この大岩の右側から高巻きしました。
2020年02月09日 10:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の脇に人が入れるぐらいの岩屋?がありました(左岸)。この大岩の右側から高巻きしました。
登りきると、うねった大きな蔓の木がありました。
2020年02月09日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると、うねった大きな蔓の木がありました。
ここで二股。左(写真正面)に登ると諏訪神社、右は越辺川源流を経て雨乞い塚の見晴台。越辺川源流側に向かいます。
2020年02月09日 10:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで二股。左(写真正面)に登ると諏訪神社、右は越辺川源流を経て雨乞い塚の見晴台。越辺川源流側に向かいます。
越辺川源流側。ここからは平和な道、沢の水はチョロチョロ。
2020年02月09日 10:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越辺川源流側。ここからは平和な道、沢の水はチョロチョロ。
倒木だらけで、沢沿いは障害物競走のトラック状態。左岸に道があります。
2020年02月09日 10:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木だらけで、沢沿いは障害物競走のトラック状態。左岸に道があります。
1
越辺川の源流、の碑に到着!
2020年02月09日 10:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越辺川の源流、の碑に到着!
4
碑の下にある、チョロチョロの水。
2020年02月09日 10:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碑の下にある、チョロチョロの水。
碑の先は、静かな開けた平坦地。このまま進んで乗り越えると顔振峠ー諏訪神社間の道に出ます。
2020年02月09日 10:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碑の先は、静かな開けた平坦地。このまま進んで乗り越えると顔振峠ー諏訪神社間の道に出ます。
1
源流の碑より、少し上流側の地面がえぐれて湿っていました、本当の源流?
右に北上して雨乞塚へ向かいます。
2020年02月09日 10:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流の碑より、少し上流側の地面がえぐれて湿っていました、本当の源流?
右に北上して雨乞塚へ向かいます。
雨乞塚(展望台)。
2020年02月09日 10:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞塚(展望台)。
1
雨乞塚からは、歩いてきた越辺川方面が見えました。
2020年02月09日 10:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞塚からは、歩いてきた越辺川方面が見えました。
2
祠に立てかけてあるダイナマイトみたいなものは、竹の筒でした。今日初めてハイカーさんと挨拶。
2020年02月09日 10:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠に立てかけてあるダイナマイトみたいなものは、竹の筒でした。今日初めてハイカーさんと挨拶。
顔振峠から。寒かったですが、空気が澄んでいるためか、遠方の山々が良く見えました。数名の人がいました。
2020年02月09日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔振峠から。寒かったですが、空気が澄んでいるためか、遠方の山々が良く見えました。数名の人がいました。
4
左の三角は蕎麦粒山、その隣は仙元峠、二つのコブは三ッドッケ?とすると、その手前の尾根は有間山や蕨山、最も手前は子ノ権現あたりかな。
2020年02月09日 10:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の三角は蕎麦粒山、その隣は仙元峠、二つのコブは三ッドッケ?とすると、その手前の尾根は有間山や蕨山、最も手前は子ノ権現あたりかな。
4
都県境尾根は七跳山か大平山、その右は酉谷山?わかりません。その手前なら尾根は有間山から大持山、一番手前は天目指峠から伊豆ヶ岳あたりかな。休んで出発!
2020年02月09日 10:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都県境尾根は七跳山か大平山、その右は酉谷山?わかりません。その手前なら尾根は有間山から大持山、一番手前は天目指峠から伊豆ヶ岳あたりかな。休んで出発!
3
諏訪神社を超えて、「ここからスカイツリーが見える...」の所。ここからのスカイツリーは初めてです!都心のビル群も。
2020年02月09日 11:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪神社を超えて、「ここからスカイツリーが見える...」の所。ここからのスカイツリーは初めてです!都心のビル群も。
3
越上山。山頂の手前に展望地あります。この辺りから下山まで、沢山のハイカーさん、トレランの方々と挨拶。
2020年02月09日 11:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越上山。山頂の手前に展望地あります。この辺りから下山まで、沢山のハイカーさん、トレランの方々と挨拶。
幕岩でしょうか(通過後振り返って)?岩場でお助けロープがあり、巻道もありました。
2020年02月09日 11:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕岩でしょうか(通過後振り返って)?岩場でお助けロープがあり、巻道もありました。
鼻曲山。この手前の岩場のピークで山頂標識を探してしまい、もたつきました。
2020年02月09日 12:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻曲山。この手前の岩場のピークで山頂標識を探してしまい、もたつきました。
椎ノ木山(木編に唯、読み方は、ついのきやま?)
2020年02月09日 12:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椎ノ木山(木編に唯、読み方は、ついのきやま?)
桂木観音の手前の展望台から。ここからもスカイツリーが見えました。
少し前から、何度か、ゴーンという鐘の音がが聞こえましたが、自分も一回だけ突かせていただきました。
2020年02月09日 12:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂木観音の手前の展望台から。ここからもスカイツリーが見えました。
少し前から、何度か、ゴーンという鐘の音がが聞こえましたが、自分も一回だけ突かせていただきました。
2
最後のピークの大高取山山頂から。筑波山が見えました。
自然休暇村センターの裏から舗装路に出て、駐車場までのんびり歩き。
2020年02月09日 13:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピークの大高取山山頂から。筑波山が見えました。
自然休暇村センターの裏から舗装路に出て、駐車場までのんびり歩き。
1
この辺りの川床の岩が緑色。全洞院というお寺の脇から河原に降りてみました。この後、出発地点に無事にゴール、ありがとうございました。
2020年02月09日 14:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの川床の岩が緑色。全洞院というお寺の脇から河原に降りてみました。この後、出発地点に無事にゴール、ありがとうございました。
1
撮影機材:

感想/記録

奥武蔵登山詳細図を眺めて、滝の印が密集しているコースとして見つけ、いつか歩こうと思っていました。台風の影響や凍結箇所も無く、藪の少ない冬場でよかったと思います。

事前にkazu5000様や皆さまのレコを参考にさせて頂き、お陰様で大きなルートミスも無く、余裕を持って楽しむ事ができました。ありがとうございました。
訪問者数:77人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ