また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2214386 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

高見峠から高見山 カヤノ山

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り→弱い雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道旧道の峠にある駐車場は10台位止められそう。
駐車場トイレは汲み取りだけど綺麗。
奈良側は旧道入口と峠側に積雪時通行止めのA型バリケードが有った。
三重側の峠には無かったが現道合流あたりにはやっぱり積雪時通行止めの表示。

三重側は距離がかなりあるので奈良側からの方が楽っぽいけど、三重側旧道の壁面つららだらけで見事だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
54分
合計
4時間19分
S大峠09:3310:11高見山11:0011:42台高尾根分岐11:4413:18高見山13:2113:52大峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
帰りの山頂直前でかなり長めの休憩
コース状況/
危険箇所等
登山口にポスト。山頂まではハイキングコースですべり止めなくても何とかなりそう。山頂からカヤノ山への道は無いとやばそう。

積雪が無くても旧道はあちこち凍ってるから雪タイヤ必須。無ければふもとから登るべき。
その他周辺情報宇陀まで戻って大宇陀温泉あきのの湯 源泉風呂は無かったけどかなりのぬるぬる温泉で良かった。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 毛帽子 ザック 軽アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計

写真

最近日本遺産って看板見かけるようになってきた。
2020年02月08日 09:30撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近日本遺産って看板見かけるようになってきた。
霜柱だらけで踏み潰すのが捗る。
2020年02月08日 09:51撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱だらけで踏み潰すのが捗る。
くっそ寒かったせいで霧氷もいい感じ。
2020年02月08日 09:53撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くっそ寒かったせいで霧氷もいい感じ。
しかし霧が濃くて景色は最後まで何も見えず。。。
2020年02月08日 09:56撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし霧が濃くて景色は最後まで何も見えず。。。
霜柱踏むのたのしい。うにょうにょ曲がってる霜柱は珍しいかも
2020年02月08日 10:15撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱踏むのたのしい。うにょうにょ曲がってる霜柱は珍しいかも
というわけで50分位で山頂へ。
2020年02月08日 10:19撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで50分位で山頂へ。
ここで軽アイゼンを付ける。
2020年02月08日 10:19撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで軽アイゼンを付ける。
展望台が無骨でカッコいい。下は避難スペースだけど、この日は満員。
2020年02月08日 10:29撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台が無骨でカッコいい。下は避難スペースだけど、この日は満員。
50分だけじゃつまらないので、天狗山ってのに縦走できると見かけて目指してみる。
2020年02月08日 10:30撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50分だけじゃつまらないので、天狗山ってのに縦走できると見かけて目指してみる。
1
しかし、バスの登山口方面に向かってしまう。。。地図をよく見ず、この先で分かれてると思ってしまった。分岐は峠からの道の山頂手前。
2020年02月08日 10:34撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、バスの登山口方面に向かってしまう。。。地図をよく見ず、この先で分かれてると思ってしまった。分岐は峠からの道の山頂手前。
ここから次のピークへの道が見つけられず困った。ピークに登らず左から巻くのが正解だった。ピークから降りれるか試してみたら超怖かった。
2020年02月08日 10:58撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから次のピークへの道が見つけられず困った。ピークに登らず左から巻くのが正解だった。ピークから降りれるか試してみたら超怖かった。
1
かなりいい感じに育ってる。山頂よりいい。この辺りから雪が降ってきたはず。
2020年02月08日 11:05撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりいい感じに育ってる。山頂よりいい。この辺りから雪が降ってきたはず。
大崩落地点。超かっこいい。
2020年02月08日 11:17撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩落地点。超かっこいい。
超かっこいい木。この躍動感がたまらない。
2020年02月08日 11:26撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超かっこいい木。この躍動感がたまらない。
景色も見えないし、雪山体験も飽きてきし、無理に聞いたこと無い天狗山に登らなくてもいいやと思い始めて、分岐まで行って帰ることに。
2020年02月08日 11:37撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色も見えないし、雪山体験も飽きてきし、無理に聞いたこと無い天狗山に登らなくてもいいやと思い始めて、分岐まで行って帰ることに。
分岐はカヤノ山って言うらしい。
2020年02月08日 11:43撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐はカヤノ山って言うらしい。
というわけで帰り道。ずっと奈良側から風が吹いてて糞寒いけど、ちょっと尾根を挟んで三重側にちょっと降りるだけで別の国ってくらい暖かい。雪山で遭難したときは風から隠れるにかぎる。
2020年02月08日 11:43撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで帰り道。ずっと奈良側から風が吹いてて糞寒いけど、ちょっと尾根を挟んで三重側にちょっと降りるだけで別の国ってくらい暖かい。雪山で遭難したときは風から隠れるにかぎる。
登山口直前の展望台。行きは全く積もってなかったのに一気に厚化粧。
2020年02月08日 13:40撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口直前の展望台。行きは全く積もってなかったのに一気に厚化粧。
登山道から軽く外れたところに祈祷台と記念碑が。
2020年02月08日 13:51撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から軽く外れたところに祈祷台と記念碑が。
鳥居かっこいい。
2020年02月08日 13:55撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居かっこいい。
車もばっちり積もってた。
2020年02月08日 13:56撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車もばっちり積もってた。
旧道沿いのつららか一番のハイライトだったかも。
2020年02月08日 14:07撮影 by ASUS_Z01RD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道沿いのつららか一番のハイライトだったかも。

感想/記録
by seiun

せっかく買った軽アイゼンをつかおうという登山。天気は微妙だったけど霧氷はいっぱい見れた。思ってたよりかなりの人がいてびっくり。帰りに登山客お迎え霧氷バスとすれ違ったけど2台口だった。
バス使う時の下山口に有る温泉は先月風で壊れて露天風呂がしまって、今の所内湯だけらしい。
大宇陀の温泉は高いけど(850円だったかな)シャワーも暑くできるし、ぬるぬる湯だしおすすめ。
訪問者数:115人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ