また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2215125 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

蛭ヶ岳#58 ダイヤモンド富士は正に感動の光景 長〜い宮ヶ瀬ルートで

日程 2020年02月09日(日) 〜 2020年02月10日(月)
メンバー
天候1日目は快晴、二日目はガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
行きは小田急本厚木から宮ケ瀬行バス、三叉路で下車。
帰りは青根の黍殻山駐車場より車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間21分
休憩
30分
合計
6時間51分
S三叉路バス停08:4209:28御殿森09:35御殿森ノ頭09:3610:03高畑山10:0910:43松小屋ノ頭12:00本間ノ頭12:1012:19無名ノ頭12:36円山木ノ頭12:57太礼ノ頭13:10瀬戸沢ノ頭13:1113:45みやま山荘13:47丹沢山13:5414:09早戸川乗越14:1014:23箒杉沢ノ頭14:2414:29不動ノ峰休憩所14:3014:36不動ノ峰14:3714:47棚沢ノ頭14:4815:02鬼ヶ岩ノ頭15:06鬼ヶ岩15:12中ノ沢乗越15:28蛭ヶ岳山荘15:33蛭ヶ岳
2日目
山行
3時間5分
休憩
12分
合計
3時間17分
蛭ヶ岳14:2614:36小御岳14:49ポッチノ頭15:04地蔵平15:15地蔵平道標15:1615:24原小屋平15:43姫次15:5015:53東海自然歩道最高地点16:10八丁坂ノ頭16:1116:50945m峰16:5117:17八丁坂ルート入口17:1917:34黍殻山登山口駐車場17:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全コース一般登山道。
宮ケ瀬三叉路から丹沢山への道はとにかく長大な尾根で、最後に三峰(実際には四峰ある)のアップダウンを越えて行くので健脚者向けコース。登り始めは急ですが、その後はいくつかのピークを越える部分を除き、緩やかな斜面が延々と続きます。でも、歩いていて気持ちの良い道なので、退屈はしませんでした。
雪は行きは三峰あたりから、下りはモノレール付近までしっかりあり、滑り止め必須です。先月末の雪がまだこれだけ残っているのはちょっと驚きでした。
その他周辺情報413号線は迂回路を使って開通。バスは平丸までの運行。癒しの湯は営業中、お客さんが少なく、被災者の為に沸かしている様な感じだそうで、もっと利用してあげて下さい。

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック チェーンスパイク 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ストック

写真

三叉路から76号線を南下しすぐ登山口。この後も道標がしっかりあり、道も明確で、迷う事は無い。
2020年02月09日 08:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路から76号線を南下しすぐ登山口。この後も道標がしっかりあり、道も明確で、迷う事は無い。
3
始めは急斜なジグザグだが、やがてなだらかな気持ちの良い尾根やトラバース道に変わる。比較的植林されていない原生林が多いので歩いていて楽しい。
2020年02月09日 09:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めは急斜なジグザグだが、やがてなだらかな気持ちの良い尾根やトラバース道に変わる。比較的植林されていない原生林が多いので歩いていて楽しい。
1
高畑山。特にどうという事もないか。
2020年02月09日 10:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山。特にどうという事もないか。
1
この尾根で唯一危ないのは金冷やし前後の岩場地帯であるが、気を付ければ普通に通れる。
2020年02月09日 10:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根で唯一危ないのは金冷やし前後の岩場地帯であるが、気を付ければ普通に通れる。
3
本間の頭手前あたりから雪がべったりついた道になり、やがて蛭ヶ岳が見えてくる。
2020年02月09日 13:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本間の頭手前あたりから雪がべったりついた道になり、やがて蛭ヶ岳が見えてくる。
5
久々に来た堂平方面への分岐点。ここまでが恐ろしく遠かった。
今日は雲取山も見えている。
2020年02月09日 13:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に来た堂平方面への分岐点。ここまでが恐ろしく遠かった。
今日は雲取山も見えている。
4
丹沢山では富士山がまだ輝いていた。こりゃ最高の日よりだ。
2020年02月09日 13:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山では富士山がまだ輝いていた。こりゃ最高の日よりだ。
6
蛭ヶ岳はの主脈縦走路で丹沢山、塔の岳方向を見る。北斜面なので、雪で輝いている。
2020年02月09日 14:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳はの主脈縦走路で丹沢山、塔の岳方向を見る。北斜面なので、雪で輝いている。
7
棚沢の頭を過ぎ、段々蛭ヶ岳が近づいてくる。この辺気持ちの良い所。
2020年02月09日 15:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚沢の頭を過ぎ、段々蛭ヶ岳が近づいてくる。この辺気持ちの良い所。
5
鬼が岩まで来た。蛭ヶ岳カレーののぼりが見える。
2020年02月09日 15:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩まで来た。蛭ヶ岳カレーののぼりが見える。
9
鬼が岩を振り返る。ここは北斜面なので雪は沢山あり、積雪直後は怖そう。今日は鎖がしっかり出ていたので安心。
2020年02月09日 15:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩を振り返る。ここは北斜面なので雪は沢山あり、積雪直後は怖そう。今日は鎖がしっかり出ていたので安心。
6
蛭ヶ岳に到着。かなり陽は傾いて、これからの大パノラマに期待。こういう遅い時間にいる事も珍しいので、見る景色がすべて新鮮。
2020年02月09日 15:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳に到着。かなり陽は傾いて、これからの大パノラマに期待。こういう遅い時間にいる事も珍しいので、見る景色がすべて新鮮。
4
丹沢山方面も夕日で赤く色づいてくる。
2020年02月09日 16:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山方面も夕日で赤く色づいてくる。
7
太陽が左うえからだんだん富士山に近づいてくる。
2020年02月09日 16:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が左うえからだんだん富士山に近づいてくる。
10
もう少しでタッチダウン!
2020年02月09日 16:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しでタッチダウン!
6
おお、ついに太陽が富士山の真上でダイヤモンドが沈んでいく。初めて見る感無量の光景。
2020年02月09日 17:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、ついに太陽が富士山の真上でダイヤモンドが沈んでいく。初めて見る感無量の光景。
25
視線を変えて。
2020年02月09日 17:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視線を変えて。
5
そして音も無く静かにずぶずぶと沈んでいった。
2020年02月09日 17:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして音も無く静かにずぶずぶと沈んでいった。
11
静寂の世界が残った。この余韻がたまらない。感動でううっときそうだ。こんな素晴らしきものを見られた事に感謝。
2020年02月09日 17:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静寂の世界が残った。この余韻がたまらない。感動でううっときそうだ。こんな素晴らしきものを見られた事に感謝。
16
そして今度は都心や横浜方向の夜景が広がった。こちらはダイヤモンドシティーライト。
2020年02月09日 19:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして今度は都心や横浜方向の夜景が広がった。こちらはダイヤモンドシティーライト。
12
小屋の中では、大パノラマを見れた人たちが大騒ぎ。今日来ていたのはたった10人程。とんでもなくラッキーな人たちです。
2020年02月09日 21:33撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中では、大パノラマを見れた人たちが大騒ぎ。今日来ていたのはたった10人程。とんでもなくラッキーな人たちです。
15
翌朝は朝焼けを期待したが、夜の内に嵐の様な風が吹き荒れ、起きたらなぜか深いガスの中。
2020年02月10日 07:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は朝焼けを期待したが、夜の内に嵐の様な風が吹き荒れ、起きたらなぜか深いガスの中。
6
でも霧氷の森が広がり、お伽の世界の様な光景だった。
2020年02月10日 07:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも霧氷の森が広がり、お伽の世界の様な光景だった。
4
霜で縁取られた馬酔木の葉。ガラスのビーズをかがった様な縁取り。
2020年02月10日 07:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜で縁取られた馬酔木の葉。ガラスのビーズをかがった様な縁取り。
5
しばらく待っていると、だんだんと富士が見えて来た。
2020年02月10日 08:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく待っていると、だんだんと富士が見えて来た。
6
来たー、霧氷と富士の二重奏。朝焼けの富士はダメだったが、これも素晴らしい!
2020年02月10日 09:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たー、霧氷と富士の二重奏。朝焼けの富士はダメだったが、これも素晴らしい!
12
輝く霧氷が美しい。日が照るとどんどん溶けてしまうので、良く見ておかないと。
2020年02月10日 10:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輝く霧氷が美しい。日が照るとどんどん溶けてしまうので、良く見ておかないと。
11
今日の蛭カレーも肉類タップりのスタミナカレー。ごちそうさまでした。今回は素晴らしい景色、素敵な山友にも会えたし、心おきなく楽しめました。そしてゆっくり下山。
2020年02月10日 11:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の蛭カレーも肉類タップりのスタミナカレー。ごちそうさまでした。今回は素晴らしい景色、素敵な山友にも会えたし、心おきなく楽しめました。そしてゆっくり下山。
11
姫次で蛭ヶ岳を振り返る。大変思いで深い二日間でした。もう蛭様病は治りません。また何度も来ちゃいますよ。
2020年02月10日 15:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次で蛭ヶ岳を振り返る。大変思いで深い二日間でした。もう蛭様病は治りません。また何度も来ちゃいますよ。
10

感想/記録

前から行きたかった蛭ヶ岳のダイヤモンド富士、今年は晴天を信じて行って大正解。まれに見る快晴の空の下、赤く輝くダイヤモンド富士、こんな光景、見た事がありません。正に感動、楽しめました。もう病みつきになりました。
訪問者数:342人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/6
投稿数: 125
2020/2/11 23:54
 素晴らしいダイヤモンド富士ですね!
わ〜ど真ん中ですね!

週末は富士山にいて、日曜の夕方は山中湖で富士山を眺めていましたが、
山中湖からだと日没は右肩に少しずれてました。
駐車場はダイヤモンド富士狙いの人であふれかえっていたので、
もうちょっと中心に近いところに沈むかなと思っていたけど、
そうでもなくて、残念でした。

蛭ヶ岳からのダイヤモンド富士、機会があれば一度見てみたいものです!
登録日: 2017/5/10
投稿数: 69
2020/2/12 8:22
 Re: 素晴らしいダイヤモンド富士ですね!
miss-Tさん、どストライクでした。行っても必ず見れるわけではないので超ラッキーでした。
是非次回は見に来て下さい!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ