また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2215667 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

冬の岩手山

日程 2020年02月10日(月) [日帰り]
メンバー
 229
, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
2時間9分
合計
9時間26分
Sスタート地点06:0107:00馬返しキャンプ場07:1507:440.5合目07:5208:02一合目08:1208:31馬返しコース2.5合目分岐08:3709:05旧道四合目09:1809:50駒鳥清水09:5610:26旧道六合目10:3510:49七合目10:5211:02八合目避難小屋11:1311:58焼走り分岐12:03岩手山12:0912:11焼走り分岐12:28八合目避難小屋12:5112:56七合目12:5713:04旧道六合目13:10駒鳥清水13:1113:25旧道四合目13:42馬返しコース2.5合目分岐13:4513:56一合目13:5814:070.5合目14:0914:30馬返しキャンプ場14:4015:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
馬返しキャップ場までの道は冬季閉鎖のため、3キロほど手前の柳沢に駐車しトレイルヘッドまで徒歩(雪道)
先日、降った雪でトレースが消えかかっていました。赤布があるので迷うことはないです。(吹雪いた場合は別)
6合目までは、スノーシュー、ここでアイゼンの履き替えましたが時々雪深いところがあります。また、結構な急登でラッセルは、大変です。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) コンロ コッヘル ライター ヘッドランプ GPS 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール

写真

夜明け前の6時出発。まだまだ、この直線は続く。やっと、夜が明けてきました。
2020年02月10日 06:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の6時出発。まだまだ、この直線は続く。やっと、夜が明けてきました。
1
岩手山が、染まり始めました。
2020年02月10日 06:32撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山が、染まり始めました。
1
しばし、染まる岩手山に見とれました。
2020年02月10日 06:34撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし、染まる岩手山に見とれました。
5
1時間程で、馬返しキャンプ場到着。ここの水は、凍る事なくコンコンと流れていました。
とても美味しい水でした。
2020年02月10日 07:04撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間程で、馬返しキャンプ場到着。ここの水は、凍る事なくコンコンと流れていました。
とても美味しい水でした。
2
ここが入り口。ここから、スノーシューに履き替え入山。登山届けのポストはここにあります。
2020年02月10日 07:08撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが入り口。ここから、スノーシューに履き替え入山。登山届けのポストはここにあります。
トレースがあるものの、なかなか難義。急登が多い
2020年02月10日 07:41撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがあるものの、なかなか難義。急登が多い
しばらく、灌木の中を進む
2020年02月10日 07:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく、灌木の中を進む
ただただ急登を登る。ふと木が無くなると、岩手山が姿を表した。
2020年02月10日 08:18撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただただ急登を登る。ふと木が無くなると、岩手山が姿を表した。
2
ふと振り返れば、街が。
2020年02月10日 08:53撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと振り返れば、街が。
ただただ、辛抱して登る
2020年02月10日 08:53撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただただ、辛抱して登る
2
とうとう、ノートレースになった。ひたすら、ラッセル!(ラッセルはお任せして後をついて歩く)
ちょっとだけやりましたか10 分が限度でした。
これが、この後大変な事に!
2020年02月10日 08:55撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう、ノートレースになった。ひたすら、ラッセル!(ラッセルはお任せして後をついて歩く)
ちょっとだけやりましたか10 分が限度でした。
これが、この後大変な事に!
2
もう少しで、5合目!
案内して頂いたトップのTさん登りも下りも、雪の上を飛ぶように進む。雪なんか全く気にならない様子
この先6合目で、アイゼンに履き替える
2020年02月10日 09:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで、5合目!
案内して頂いたトップのTさん登りも下りも、雪の上を飛ぶように進む。雪なんか全く気にならない様子
この先6合目で、アイゼンに履き替える
1
やっと8合目、太腿が攣りまくりで、少し歩いては、座り込み。先程の、ラッセルの後遺症か!(笑)
2020年02月10日 10:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと8合目、太腿が攣りまくりで、少し歩いては、座り込み。先程の、ラッセルの後遺症か!(笑)
3
ザ岩手山!この陰に山頂が。山頂まで、1時間位。
2020年02月10日 10:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザ岩手山!この陰に山頂が。山頂まで、1時間位。
3
8合目避難小屋。天気も良く、風も弱かったので中には入らず。スノーシュー等少しでも荷物を軽くする。ここにデポ!
2020年02月10日 11:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目避難小屋。天気も良く、風も弱かったので中には入らず。スノーシュー等少しでも荷物を軽くする。ここにデポ!
5
やっとお鉢に到着。乳頭、秋田駒が鬼ヶ城の先に!
2020年02月10日 11:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとお鉢に到着。乳頭、秋田駒が鬼ヶ城の先に!
6
案内していただきありがとうございます。
地元のTさん
2020年02月10日 11:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内していただきありがとうございます。
地元のTさん
3
ここから、山頂まで200mとあるがもっと遠いように見える
2020年02月10日 11:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、山頂まで200mとあるがもっと遠いように見える
1
あの先ですから!
2020年02月10日 11:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの先ですから!
1
とうとう、山頂!達成感ハンパない
2020年02月10日 12:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう、山頂!達成感ハンパない
11
これは?オブジェ(笑)
2020年02月10日 12:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは?オブジェ(笑)
3
風がけっこう強く、気温は-13℃、風は、10m超
腹も減ったし、8合目避難小屋に戻り、昼食して、下山の体力を回復させる。
2020年02月10日 12:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がけっこう強く、気温は-13℃、風は、10m超
腹も減ったし、8合目避難小屋に戻り、昼食して、下山の体力を回復させる。
2
頑張りました。顔面痛かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張りました。顔面痛かった
5
小屋から、鬼ヶ城方面。いゃ〜空が素敵だわ
2020年02月10日 12:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から、鬼ヶ城方面。いゃ〜空が素敵だわ
3
あとは、さっさと下山して、中間写真は無い(笑)
最後3キロ直線。修行だわ
2020年02月10日 15:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは、さっさと下山して、中間写真は無い(笑)
最後3キロ直線。修行だわ
2

感想/記録
by 229

岩手山に冬に登るって言ったら、誰もがキツイよ。大変だよって言う。
理由がはっきりした。
急登で、トレースがないので、ラッセル必須。
本当にキツイ山でした。これが吹雪だったらと考えると、多分6合目でやめていただろう。
それでも、体力的に余裕がないと行けない山と認識しました。
山頂付近は、ガチガチに凍ってるかと思ったのですが、圧雪で比較的歩きやすい。
途中の踏み抜きと、深雪をあえて乗り越えてみた山頂からの景色は、忘れる事はないだろう。
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ