また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2218251 全員に公開 雪山ハイキング近畿

金糞岳・敗退

日程 2020年02月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高山浄水場前の空き地に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
29分
合計
7時間56分
S鳥越林道入口07:1808:03白谷口(追分)08:0708:48小森口08:5410:22連状口 10:2413:03連状口 13:1013:45小森口13:5314:25白谷口(追分)15:08鳥越林道入口15:1015:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇登山ポスト
 高山キャンプ場入口の橋の横にある登山マップ看板の下にあります。

〇トイレ
 高山キャンプ場にあるようですが冬季閉鎖中で使えるかどうか分かりません。

〇コース状況
 登山路は雪で埋まっていますが、歩いた範囲では路が分からないところはありませんでした。
 標高800mを越えたあたりから雪が深くなり途中でワカンが必要になりました。
 危険個所もありませんが、コースタイムが半端ないので気を付けてください。
その他周辺情報〇登山後の温泉
 近くのあねがわ温泉で入浴しました。(865円)
 ナトリウム炭酸水素泉です。
 綺麗な温泉施設で気持ちよく入浴でき過ごすことができます。

〇道の駅
 浅井三姉妹の郷で車中泊しました。
 あねがわ温泉も近くです。
 向かいにセブンイレブンがあります。

写真

高山浄水場
前の空き地に駐車しました
2020年02月07日 07:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山浄水場
前の空き地に駐車しました
キャンプ場前の登山マップ
周回コースは8時間以上かかりそうです
雪道の周回は厳しそうです
登山ポストもあります
2020年02月07日 07:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場前の登山マップ
周回コースは8時間以上かかりそうです
雪道の周回は厳しそうです
登山ポストもあります
2
向こうは高山キャンプ場
2020年02月07日 07:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうは高山キャンプ場
林道を歩いて
2020年02月07日 07:36撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いて
ここを右に上がって行きます
2020年02月07日 08:06撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に上がって行きます
この橋を渡って行きます
2020年02月07日 08:09撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡って行きます
砂防堰堤から綺麗な落水
氷っている訳ではありません
2020年02月07日 08:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防堰堤から綺麗な落水
氷っている訳ではありません
雪道を登ります
2020年02月07日 08:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道を登ります
西の花房尾根
なだらかな稜線が続いています
2020年02月07日 08:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の花房尾根
なだらかな稜線が続いています
登山口の標識
2020年02月07日 08:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の標識
1
林道に出ました
2020年02月07日 08:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました
1
鹿のトレースです
2020年02月07日 09:09撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿のトレースです
1
鹿がわき道へそれたのでトレースの無い道を行きます
まだツボ足で大丈夫
2020年02月07日 09:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿がわき道へそれたのでトレースの無い道を行きます
まだツボ足で大丈夫
金糞岳登山コース書かれた看板があります
2020年02月07日 10:16撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳登山コース書かれた看板があります
1
右の道を行きます
2020年02月07日 10:16撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の道を行きます
1
林道にでました
連状登山口です
2020年02月07日 10:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にでました
連状登山口です
1
林道は続いています
ここまで車で入れるようです
2020年02月07日 10:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は続いています
ここまで車で入れるようです
展望台の向こうに琵琶湖が見えます
2020年02月07日 10:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の向こうに琵琶湖が見えます
1
登山路を少し進んだのですが下に林道が見えます
2020年02月07日 10:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山路を少し進んだのですが下に林道が見えます
歩いてきたところを振り返って
ツボ足で来ましたがそろそろワカンを装着します
2020年02月07日 10:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたところを振り返って
ツボ足で来ましたがそろそろワカンを装着します
1
昼近くになったのですがまだ小浅頭の手前です
ワカンの付け方を完全に忘れていました
適当につけたのですが前後が逆で足にフィットしてませんでした
2020年02月07日 11:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼近くになったのですがまだ小浅頭の手前です
ワカンの付け方を完全に忘れていました
適当につけたのですが前後が逆で足にフィットしてませんでした
御岳山が見えます
2020年02月07日 11:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山が見えます
向こうは能郷白山のようですが
2020年02月07日 12:03撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうは能郷白山のようですが
1
ぐらつくワカンでした
帰ってユーチュウブで付け方を調べなくては
2020年02月07日 12:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐらつくワカンでした
帰ってユーチュウブで付け方を調べなくては
3
まだ2時間程かかりそうです
ここで引き返すことにします
2020年02月07日 12:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ2時間程かかりそうです
ここで引き返すことにします
帰りはサクサクと
2020年02月07日 12:23撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはサクサクと
ツボ足で下りてきたところです
2020年02月07日 12:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足で下りてきたところです
これくらいの積雪です
フカフカでよく沈みます
2月の今頃はもう少し締った雪なのですが
2020年02月07日 12:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これくらいの積雪です
フカフカでよく沈みます
2月の今頃はもう少し締った雪なのですが
1
連常口から花房尾根を望む
2020年02月07日 13:11撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連常口から花房尾根を望む
6
歩きやすそうです
2020年02月07日 13:11撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすそうです
2
左が滝谷頭かな
歩いてみたい尾根です
2020年02月07日 13:11撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が滝谷頭かな
歩いてみたい尾根です
3
展望台から琵琶湖を眺めて
2020年02月07日 13:11撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から琵琶湖を眺めて
1
キャンプ場まで帰ってきました
2020年02月07日 15:09撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場まで帰ってきました
1
撮影機材:

感想/記録

金糞岳に登りましたとしたいのですが、登ろうとしましたというべきでしょうか。

ワカンの付け方を忘れてしまってもたもたしてしまいました。
そういえば、昨年もその前の年も付けていませんでした。
帰ってユーチューブで付け方を見たのですが、前後を逆にしてクロスもさせてなかったのでゆるゆるでした。

ふわふわの新雪にも泣かされました。
2月のこの時期には結構雪が締っていてアイゼンでサクサクあるけるのですが今回は違いました。

高山キャンプ場から登るコースは、積雪がなくても5時間程かかるようです。
積雪期の登りでは、足の遅い私では7時間程度見ておく必要がありそうです。
こんなに時間がかかる山は関西ではほとんどないのですが。
出直すことにします。
失敗作は筆が進まず1週間遅れのレコとなってしまいました。
訪問者数:133人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ