また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2231038 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

20200223 巨岩奇岩の週末 全篝仍 etc.

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年02月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候ピーカン!
アクセス
利用交通機関
電車
[往路]千早〜添田
6:46発 千早 鹿児島本線快速 − 6:51着 吉塚
7:02発 吉塚 福北ゆたか線 − 7:57着 新飯塚
8:02発 新飯塚 後藤寺線快速 − 8:18着 田川後藤寺
8:33発 田川後藤寺 日田彦山線 − 8:48着 添田
[復路]赤〜千早
15:07発 赤 平成筑豊鉄道 − 15:59着 直方
16:15発 直方 福北ゆたか線快速 − 17:18着 吉塚
17:27発 吉塚 鹿児島本線快速 − 17:32着 千早
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
17分
合計
5時間50分
Sスタート地点08:5709:16添田公園駐車場(登山口)09:2010:26岩石山10:2811:37赤村側登山口11:42大刀洗登山口11:4311:55葛城山・岩石山分岐11:5912:33葛城山12:3914:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆名前からして岩遊びが楽しめそうな雰囲気が漂う岩石山(がんじゃくさん)から、葛城山をからめて、立石峠まで歩いてみました◆

 福岡県の添田町と赤村にまたがる岩石山(標高454m)は、古くから英彦山信仰の山伏たちの修行場であるとともに、1158年には平清盛により山頂には山城が築かれ、城をめぐって幾多の攻防が繰り広げられてきたそうです。今でも、その山頂一帯には天守台跡、馬場跡、柱穴などの山城址を見ることができます。
 このように濃厚な歴史が残る岩石山ですが、頂上付近から赤村側の登山ルートには、国見岩、八畳岩、「落ちない岩」など、今回の山行のテーマである巨石奇岩が続きます。特に、岩と岩の間に挟まって中ぶらりんになった「落ちない岩」は、受験生の願掛けスポットとしても知られているとか。

 実際に歩いたルートは、添田駅を起点として
◎添田駅→岩石山→第1ルート登山口→第2ルート登山口→葛城山→立石峠→赤駅
となります。添田駅から岩石山、第1ルート登山口にかけての登山道は、岩石山メジャーなルートだけあって道標などがしっかりと整備されており、迷う心配はありません。
 一方、葛城山への取り付きは、岩石トンネル近くの太刀洗と呼ばれる第2ルート登山口からになります。目印は第2ルート途中の岩石山への分岐の道標。ここから岩石山とは逆方向の山斜面に取り付き、尾根沿いに進んで葛城山を目指します。ここまでは赤テープなどが付けられており、比較的分かりやすいルートになっています。
 葛城山から立石峠へは、再び尾根沿いに進むことになりますが、様相が一変、テープが少なく、地図やGPSは必須です。場所によっては倒木やプチ藪漕ぎ状態のところもあり、このルートは夏場の時期はちょっとお勧めできないように思いました。
その他周辺情報◆岩石山登山道 | 赤村役場
 http://www.akamura.net/government/ganshaku.html
◆1日フリーきっぷ(ちくまるキップ)
 http://www.heichiku.net/wp-content/uploads/2009/11/0201_chikumaru_ticket.pdf
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

英彦山に向かう途中で、毎度お馴染みの田川後藤寺駅。ここには「ゼロ番」のりばがあるんですよね〜。ちなみに、添田行きの日田彦山線(添田行)は、同じホームの1番のりばから出ます。
2020年02月23日 08:22撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
英彦山に向かう途中で、毎度お馴染みの田川後藤寺駅。ここには「ゼロ番」のりばがあるんですよね〜。ちなみに、添田行きの日田彦山線(添田行)は、同じホームの1番のりばから出ます。
1
ここで降りると必ず撮りたくなる跨線橋。3週間前にとったっばっかりですが(笑)。木造構造がレトロ感一杯で、相変わらずいい感じです。
2020年02月23日 08:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで降りると必ず撮りたくなる跨線橋。3週間前にとったっばっかりですが(笑)。木造構造がレトロ感一杯で、相変わらずいい感じです。
2
3週間ぶりの添田駅。いつもはここからバスに乗るのですが、今日はここから歩いて岩石山へ。
2020年02月23日 09:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3週間ぶりの添田駅。いつもはここからバスに乗るのですが、今日はここから歩いて岩石山へ。
まず、めざすのは、添田公園
2020年02月23日 09:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず、めざすのは、添田公園
車が止まっている後ろが添田公園になります。
2020年02月23日 09:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が止まっている後ろが添田公園になります。
公園の中の添田神社にご挨拶。
2020年02月23日 09:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園の中の添田神社にご挨拶。
1
拝殿で無事の山行を祈念。
2020年02月23日 09:18撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿で無事の山行を祈念。
2
拝殿前の狛犬(吽形)、玉取の型。
2020年02月23日 09:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿前の狛犬(吽形)、玉取の型。
1
御神牛もありました。添田神社は昔は天満宮として岩石山の山頂にあり、山城が築かれる際にここに移されたそうです。御神牛はその名残なのでしょうね。
2020年02月23日 09:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神牛もありました。添田神社は昔は天満宮として岩石山の山頂にあり、山城が築かれる際にここに移されたそうです。御神牛はその名残なのでしょうね。
1
添田公園の中を抜け登山道に取り付きます。
2020年02月23日 09:22撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
添田公園の中を抜け登山道に取り付きます。
ジィ〜・・(^-^;。
2020年02月23日 09:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジィ〜・・(^-^;。
5
登山道途中の展望台
2020年02月23日 09:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道途中の展望台
西側がひらけています。(at 展望台)
2020年02月23日 09:41撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側がひらけています。(at 展望台)
3
木漏れ日が気持ちいい。
2020年02月23日 09:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ちいい。
2
誘惑にかられますが、奥院へ。
2020年02月23日 09:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誘惑にかられますが、奥院へ。
奥院に到着〜♪
2020年02月23日 10:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥院に到着〜♪
岩石山山行のご挨拶
2020年02月23日 10:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩石山山行のご挨拶
1
奥院の小屋。登山者が休憩できるようになっています。小屋の中には登山回数の区分けで、名札が掲げられていました。トップは8000回となっていましたが、そういえば、2万回以上登った方がいるという話を聞いたことがありました。
2020年02月23日 10:14撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥院の小屋。登山者が休憩できるようになっています。小屋の中には登山回数の区分けで、名札が掲げられていました。トップは8000回となっていましたが、そういえば、2万回以上登った方がいるという話を聞いたことがありました。
3
現在の気温は8℃。時折吹き抜ける風が冷たく感じるときがありますが、気持ちいい登山日和です。
2020年02月23日 10:14撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在の気温は8℃。時折吹き抜ける風が冷たく感じるときがありますが、気持ちいい登山日和です。
1
なぜか鉄棒がありました(笑)!
2020年02月23日 10:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか鉄棒がありました(笑)!
3
奥院からの眺め(南西方向)。奥に見える稜線は嘉穂アルプスでしょうか。
2020年02月23日 10:13撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥院からの眺め(南西方向)。奥に見える稜線は嘉穂アルプスでしょうか。
1
西方向。左奥のピークは大根地山、そこからつながる稜線は三郡山地でしょうか。
2020年02月23日 10:13撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方向。左奥のピークは大根地山、そこからつながる稜線は三郡山地でしょうか。
2
山頂へ。
2020年02月23日 10:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ。
2
山頂直下にあった本丸跡。一部石垣が残るだけのようですね。
2020年02月23日 10:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下にあった本丸跡。一部石垣が残るだけのようですね。
2
岩石山ゲット〜!(^^)v。
2020年02月23日 10:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩石山ゲット〜!(^^)v。
4
山頂の展望台からの眺め。さながら城主になった気分です(笑)。南方向、左側の稜線のピークは英彦山でしょうか。
2020年02月23日 10:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の展望台からの眺め。さながら城主になった気分です(笑)。南方向、左側の稜線のピークは英彦山でしょうか。
3
南西方向、奥に見える稜線は嘉穂アルプス。
2020年02月23日 10:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向、奥に見える稜線は嘉穂アルプス。
1
西方向、中央奥の稜線は三郡山地、その左ピークは大根地山。
2020年02月23日 10:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方向、中央奥の稜線は三郡山地、その左ピークは大根地山。
2
北方向(周防灘方向)。左奥のうっすらと見える稜線は竜ヶ鼻。
2020年02月23日 10:25撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向(周防灘方向)。左奥のうっすらと見える稜線は竜ヶ鼻。
2
これから国見岩、八畳岩へ。
2020年02月23日 10:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから国見岩、八畳岩へ。
山頂近くにあった馬場跡、馬がここまで上がって来てたんですよね〜。
2020年02月23日 10:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くにあった馬場跡、馬がここまで上がって来てたんですよね〜。
2
こちらは国見岩
2020年02月23日 10:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは国見岩
1
ビビリながらも、よじ登ってみました!
2020年02月23日 10:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビビリながらも、よじ登ってみました!
2
西方向、左奥の稜線は三郡山地。
2020年02月23日 10:37撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方向、左奥の稜線は三郡山地。
3
北方向、左奥の稜線は福智山山系。
2020年02月23日 10:36撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向、左奥の稜線は福智山山系。
1
こちらは梵字岩
2020年02月23日 10:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは梵字岩
1
刻まれた梵字、何を意味してるかはよくわかりません・・(^-^;。
2020年02月23日 10:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刻まれた梵字、何を意味してるかはよくわかりません・・(^-^;。
1
分かりやすいですね!
2020年02月23日 10:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりやすいですね!
2
大砲岩の下に見えるのが八畳岩
2020年02月23日 10:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大砲岩の下に見えるのが八畳岩
畳八畳分もあるという石ですが、実際にみるとそんなにあるのかなぁと思ってしまいました。
2020年02月23日 10:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳八畳分もあるという石ですが、実際にみるとそんなにあるのかなぁと思ってしまいました。
2
途中にあった東屋
2020年02月23日 11:03撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあった東屋
ここでランチタイム♪今日のメニューは🍙と坦々春雨スープ。
2020年02月23日 11:07撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでランチタイム♪今日のメニューは🍙と坦々春雨スープ。
3
東屋から下ったところにあったのは、岩の隙間に楔が刺さったような巨岩。
2020年02月23日 11:27撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋から下ったところにあったのは、岩の隙間に楔が刺さったような巨岩。
2
しっかり挟まっているようで落ちる心配はなさそうです。
2020年02月23日 11:27撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり挟まっているようで落ちる心配はなさそうです。
1
針の穴かと思いきや、針の耳。なんで耳なんだろうと突っ込みを入れたくなりますが。
2020年02月23日 11:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針の穴かと思いきや、針の耳。なんで耳なんだろうと突っ込みを入れたくなりますが。
2
その先にあった、こちらが「落ちない岩」。微妙な挟まり具合で、たしかに今にも落ちそうな感じですね〜。比較のために、石の下にストックをいれてみましたが、分かりにくくてすみません。
2020年02月23日 11:31撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先にあった、こちらが「落ちない岩」。微妙な挟まり具合で、たしかに今にも落ちそうな感じですね〜。比較のために、石の下にストックをいれてみましたが、分かりにくくてすみません。
4
岩石不動明王、山伏たちの加持祈祷の場として作られたとか。
2020年02月23日 11:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩石不動明王、山伏たちの加持祈祷の場として作られたとか。
1
赤村側の第1ルート登山口にでました(振り返っての一枚)。
2020年02月23日 11:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤村側の第1ルート登山口にでました(振り返っての一枚)。
I’m here !
2020年02月23日 11:38撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
I’m here !
1
第2ルート登山口へ。
2020年02月23日 11:38撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ルート登山口へ。
第2ルート登山口。
2020年02月23日 11:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ルート登山口。
登山道の様子。
2020年02月23日 11:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
1
登山口近くに沢が流れていますが、その名の通り、ここは戦のあとに、兵士たちが太刀を洗う場所だったそうです。
2020年02月23日 11:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くに沢が流れていますが、その名の通り、ここは戦のあとに、兵士たちが太刀を洗う場所だったそうです。
1
モフモフ。よし、合格(笑)!
2020年02月23日 11:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モフモフ。よし、合格(笑)!
3
岩石山山頂への分岐
2020年02月23日 11:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩石山山頂への分岐
ここから葛城山へ取り付きます。
2020年02月23日 11:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから葛城山へ取り付きます。
この碍子も目印でしょうか(笑)。
2020年02月23日 12:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この碍子も目印でしょうか(笑)。
尾根沿いにガシガシと。
2020年02月23日 12:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いにガシガシと。
伐採江リア
2020年02月23日 12:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採江リア
1
三角点がありました。忘れていません(笑)!
2020年02月23日 12:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点がありました。忘れていません(笑)!
1
とにかく、尾根沿いに
2020年02月23日 12:31撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく、尾根沿いに
1
分岐から30分ほどで葛城山ゲットです!(^^)v
2020年02月23日 12:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から30分ほどで葛城山ゲットです!(^^)v
1
忘れていません!(笑)
2020年02月23日 12:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忘れていません!(笑)
山頂はこんな感じです。冬枯れの今の時期だけの景色でしょうか、木立の向こうに岩石山が見えています。
2020年02月23日 12:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じです。冬枯れの今の時期だけの景色でしょうか、木立の向こうに岩石山が見えています。
葛城山から立石峠に向かう途中にあった大岩
2020年02月23日 12:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山から立石峠に向かう途中にあった大岩
見事に真っ二つに割れていました。
2020年02月23日 12:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事に真っ二つに割れていました。
1
歩きやすい尾根道が続きますが
2020年02月23日 13:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根道が続きますが
1
とこどころで行く手を阻まれるることも。
2020年02月23日 14:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とこどころで行く手を阻まれるることも。
立石峠がみえてきました。GPSで位置を確認しながら進んできたので、思いの外、時間がかかってしまいました。
2020年02月23日 14:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立石峠がみえてきました。GPSで位置を確認しながら進んできたので、思いの外、時間がかかってしまいました。
予定では「源じいの森温泉」に立ち寄るつもりだったのですが、遅くなりそうだったので、最寄りの赤駅から帰ることにします。
2020年02月23日 14:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定では「源じいの森温泉」に立ち寄るつもりだったのですが、遅くなりそうだったので、最寄りの赤駅から帰ることにします。
オオイヌノフグリがあちこちに
2020年02月23日 14:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリがあちこちに
3
すっかり春モードです♪
2020年02月23日 14:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり春モードです♪
2
平成筑豊鉄道 赤駅に到着しました〜。
2020年02月23日 14:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成筑豊鉄道 赤駅に到着しました〜。
1
赤駅から直方駅まで平成筑豊鉄道ローカル線の旅です。ちなみに、一日乗り放題のちくまる君切符(1000円)を使うと「源じいの森温泉」の入浴料600円が無料になります。乗車してから、ちくまる君切符を買って。赤駅から源じいの森駅まで電車移動すればよかったかなと思いましたが・・、思いつくのが遅すぎました。次回にとっておきましょう、おやっとさぁでした!
2020年02月23日 15:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤駅から直方駅まで平成筑豊鉄道ローカル線の旅です。ちなみに、一日乗り放題のちくまる君切符(1000円)を使うと「源じいの森温泉」の入浴料600円が無料になります。乗車してから、ちくまる君切符を買って。赤駅から源じいの森駅まで電車移動すればよかったかなと思いましたが・・、思いつくのが遅すぎました。次回にとっておきましょう、おやっとさぁでした!
4
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1085人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/16
投稿数: 1865
2020/2/25 18:39
 日本の山に限らず、奇岩は沢山有りますね
こんばんは😄初コメです(^。^)

日本全国のお山には奇岩がありますね。
これまで見て来た中では金峰山の五帖岩。

大砲岩とか名前は色々あって面白いです。
今回も落ちない岩とか(^。^)

地盤の隆起や風化に依るものでしょうけど
なんかロマンを感じます(^。^)
地球の40億年とも言われてる期間の何万❓何千年かの中の出来事なんでしょうね。
人生100年なんて地球の年齢からしたら瞬きにも値しないんですね( ̄▽ ̄)

以前川崎市に長い事勤めてて、福岡、鹿児島出身の同僚が数人おりました(^。^)
最後の「おやっとさん」はどちら❓
意味は、お疲れ様❓ですか(^。^)
知りたいです(^。^)
登録日: 2015/2/17
投稿数: 227
2020/2/26 17:59
 Re: 日本の山に限らず、奇岩は沢山有りますね
teheさん、こんにちは!
 コメント、ありがとうございます。私も金峰山の五帖岩は記憶に残る巨岩奇岩となっています。最初に見た時は、とても自然のものとは思えず、ひょっとして宇宙人が・・・などと、あれこれ想像を巡らしてしまいました(笑)。
 さて、お尋ねのあった「おやっとさぁ」ですが、鹿児島の方言です。意味は仰る通り、「お疲れ様」です
  bokkemon拝
登録日: 2015/8/16
投稿数: 1865
2020/2/26 18:53
 Re[2]: 日本の山に限らず、奇岩は沢山有りますね
わざわざのご返信をありがとうございます。
想像した通りでした(^。^)

鹿児島県のお山、開聞岳と池田湖の大ウナギ、流しそうめん。懐かしいです(^。^)
開聞岳の麓の公園にはF86が展示されてましたね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ