また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2232320 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 祖母・傾

夏木山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
林道登山口1.8kmほど手前で崩落のため通行止め
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
40分
合計
4時間58分
Sスタート地点07:2410:35犬流れ分岐11:1512:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
犬流越から下り登山道への分岐が分かりづらい
その上植生が旺盛なので尾根に取り付くまで少し不快、尾根は普通の登山道
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

マジなやつやーん
2020年02月24日 07:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マジなやつやーん
1
特に対処、なし!w
たぶんアケボノツツジの時期も間に合わんよ
2020年02月24日 07:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特に対処、なし!w
たぶんアケボノツツジの時期も間に合わんよ
2
第二夏木橋…ここから…
いや、成り行きでのルート変更はやめよう
2020年02月24日 07:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二夏木橋…ここから…
いや、成り行きでのルート変更はやめよう
あら立派な看板
そこまでクルマで辿り着けないんだがな!!
2020年02月24日 07:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら立派な看板
そこまでクルマで辿り着けないんだがな!!
3
ナイスですね〜ナイスです
2020年02月24日 08:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイスですね〜ナイスです
4
山頂へは寄らず。
そういやここから先のルートは数年ぶり
一度通ったきりだよ
2020年02月24日 09:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へは寄らず。
そういやここから先のルートは数年ぶり
一度通ったきりだよ
1
こうやってみると険しくもなんともないのにね
2020年02月24日 09:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうやってみると険しくもなんともないのにね
4
夏木谷
地図では「難路」?「廃道」?
ジムニー借りて奥まで詰めて取り付くか。
2020年02月24日 09:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏木谷
地図では「難路」?「廃道」?
ジムニー借りて奥まで詰めて取り付くか。
3
なかなかだね。
前回来たときは初心者だったし、
当時のテン伯装備25kg歩荷トレだったから
実際以上に難路に感じたよ
2020年02月24日 09:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかだね。
前回来たときは初心者だったし、
当時のテン伯装備25kg歩荷トレだったから
実際以上に難路に感じたよ
5
いちばん絵になるコレね〜
落ちたら即アレな右側から、
落ちても怪我で済みそうな左側に行く感じね
2020年02月24日 09:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちばん絵になるコレね〜
落ちたら即アレな右側から、
落ちても怪我で済みそうな左側に行く感じね
5
はっ!自分、ゆるキャンでは断然
イヌ子推しであります!

ということで犬流越
ここから降りるのにミスりかかって修正
2020年02月24日 10:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はっ!自分、ゆるキャンでは断然
イヌ子推しであります!

ということで犬流越
ここから降りるのにミスりかかって修正
3

感想/記録

前回の荻岳んとき
「一人は寂しいもんだな…」
と一瞬思った自分にハッとして

これはアカン、と。

何がどうなろうが、自分、
ソロハイカーやないか!

ここ数年山ばっかやっててさ、最近になって
他のヒトってどうだろ…と思ったら
プチ浦島太郎状態で
ヤマップ界隈でウェーイやってる人とか
Twitter界隈とかInstagram界隈とかの人とかウェーイしたり映えてる写真いっぱいやん!
軽くカルチャーショックだわ!

でも装備やスタイルは勉強になるし
羨ましい気持ちもあるけど、

自分がそれをやるイメージがどうしても湧かない
一人で、地味で、泥臭くて、誰も居なくて、
アップしてもマニアックな人しか見ない
それが自分に合ってるスタイルなんだろうなって

だから、誰と行くにしても
仲良くなるにしても
ソロである自分を
いつでも研ぎ澄ませておかなければ。

で、なんでこのコースになったんだろ。
ネタ切れ?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:216人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン 廃道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ