また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2236709 全員に公開 雪山ハイキング 八ヶ岳・蓼科

横岳(杣添尾根) 全天に一片の雲なし快晴

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴も春霞で遠望利かず・風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
海ノ口自然郷 横岳登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間44分
合計
6時間52分
S海ノ口自然郷 横岳登山口07:0707:37東屋07:42沢の木橋08:59「ここが中間点」標識09:0009:58横岳展望地点10:1411:05三叉峰11:0811:14横岳(無名峰)11:1811:22横岳12:4012:44横岳(無名峰)12:51三叉峰12:5313:11横岳展望地点13:25「ここが中間点」標識13:44沢の木橋13:59海ノ口自然郷 横岳登山口13:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂で長居したのは無線運用のため。皆さん10分ほどで下山されてました。
コース状況/
危険箇所等
下ってきた方にお聞きしたら、私で8人目とのことでした。トレースも明瞭でワカンは使用せず。
とくに危険な個所はないが、尾根下部の表面は雪だが下は凍結しており、チェーンアイゼンくらいはあったほうがいい。稜線直下はガチガチだが、午後気温が上がると滑るので注意が必要かと。ストックで上がっている方がいたが、危ないように思いました。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

下山時には道路上の雪はほとんどなくなっていた。
登山口もありますが、最初は車道歩きでも可。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時には道路上の雪はほとんどなくなっていた。
登山口もありますが、最初は車道歩きでも可。
途中まで車道を歩いてきたが、道を間違えた。
あそこへ行きますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中まで車道を歩いてきたが、道を間違えた。
あそこへ行きますよ。
東屋の左側が登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋の左側が登山口。
橋を渡って取り付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って取り付きます。
だいぶ省略して登山道上部。下の方は結構傾斜があるので、途中でチェーンアイゼンを付けたが、最初から12本爪アイゼンでもよかったかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ省略して登山道上部。下の方は結構傾斜があるので、途中でチェーンアイゼンを付けたが、最初から12本爪アイゼンでもよかったかな。
空が近くなってきました。ここを下る時は楽しいだろうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が近くなってきました。ここを下る時は楽しいだろうな。
森林を抜けて正面に横岳を捉えました。
ここで12本爪アイゼンとピッケルへトランスフォーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林を抜けて正面に横岳を捉えました。
ここで12本爪アイゼンとピッケルへトランスフォーム。
2
赤岳は東側から見るのがカッコいいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳は東側から見るのがカッコいいね。
5
天望荘は今日まで営業かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天望荘は今日まで営業かな。
1
なんか風が強いんですが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか風が強いんですが・・・。
稜線との角度が浅くなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線との角度が浅くなってきた。
1
横岳(三叉峰)直下はガチガチなところもあるので、ストックは危険だと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳(三叉峰)直下はガチガチなところもあるので、ストックは危険だと思う。
1
杣添尾根振り返り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣添尾根振り返り。
1
無名峰の先が横岳(奥ノ院)。山頂でたむろしている人が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名峰の先が横岳(奥ノ院)。山頂でたむろしている人が見えます。
1
あれ〜雪がないよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ〜雪がないよ。
赤岳〜中岳〜阿弥陀岳は美しいが、やはり雪が少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳〜中岳〜阿弥陀岳は美しいが、やはり雪が少ない。
4
縦走路上も雪が少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路上も雪が少ない。
3
赤岳の斜面も雪が少ないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳の斜面も雪が少ないですね。
3
横岳山頂部。冬の八ヶ岳では当たり前ですが、結構な強風です。日差しがあるので救われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳山頂部。冬の八ヶ岳では当たり前ですが、結構な強風です。日差しがあるので救われます。
3
硫黄岳へ行くには途中でアイゼンを外すようですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ行くには途中でアイゼンを外すようですね。
2
三叉峰から杣添尾根。帰りますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉峰から杣添尾根。帰りますよ。
2
大展望の下りは幸せ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望の下りは幸せ。
3
バフバフ雪の下山は足への衝撃がなくて楽ちん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バフバフ雪の下山は足への衝撃がなくて楽ちん。
2
ありがとう八ヶ岳。また来るね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう八ヶ岳。また来るね。
2

感想/記録
by km117

八ヶ岳界隈は雪が少ないが、ここならと冬季定番の杣添尾根から横岳へ。雪は困らない程度はありました。
時折強風を浴びましたが、冬の八ヶ岳では問題にならない位だったと思います。

全天に一片の雲なし快晴でしたが、春霞で遠望利かずは残念。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:210人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ