また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ルートWiki

杣添尾根と真教寺尾根

※ヘルプ [このページを編集する]
日程 日帰り   11 時間    片道ルート
エリア八ヶ岳・蓼科
ジャンル無雪期ピークハント/縦走
技術レベル 3/5 ※技術レベルの目安
体力レベル 5/5 ※体力レベルの目安
距離/時間
[注意]
合計距離: 15.37km
最高点の標高: 2894m
最低点の標高: 1472m
累積標高(上り): 1371m
累積標高(下り): 1641m
アクセス 車・バイク   
海ノ口・横岳登山口
別荘地の路肩に10〜12台くらい停められるスペースがあります。
駐車料金は不要です。


美し森駐車場
観光地の舗装された広大なスペース。トイレと売店もあり。

ルート説明:

【杣添尾根・登りルート】
整備されており不安はない。森の中を進むので尾根直下の森林限界を越えるまで眺望はない。
尾根の三叉峰へいきなり出る感じになります。八ヶ岳の頂上尾根に行くのならお勧め。
登山口の標高も高く、最も早く到達出来て歩くのも楽なルート。
残雪の時期が比較的長くなる傾向があり、6月初めでも軽アイゼンの携行をした方がいい年もある。

【真教寺尾根・下山ルート】
眺望はいい。野辺山を見下ろし、富士山を前にして進む。
ルートは前半と後半で様相が異なる。
山と高原地図のルートタイムはアバウトで、かなりの健脚でないとこの時間は無理。

前半の赤岳直下は急傾斜。赤岳から尾根の端まで400mの標高差を一気に下降する。
10m程の落差の垂直の崖の下降が必要で、この様な箇所が複数出て来る。
足掛かりもなく鎖に頼らねばならない箇所も。浮石も多く、複数名で進む場合は落石にも注意。

これを過ぎると尾根の上は平坦で緩い3つのピークを超えて行く。
この緩い長大な尾根をダラダラ歩く事を強いられ、標高を稼げない。
やっとスキー場の上に来ても美し森迄は1時間近い緩い道を行く事になる。

ルート詳細

1. 海ノ口自然郷 横岳登山口 (1750m) [詳細]
2. 東屋 [詳細]
3. 沢の木橋 [詳細]
4. 「ここが中間点」標識 (2300m) [詳細]
5. 横岳展望地点 [詳細]
6. 三叉峰(横岳) (2825m) [詳細]
7. 横岳(無名峰) (2826m) [詳細]
8. 石尊峰 [詳細]
9. 横岳 (2830m) [詳細]
10. 小同心 [詳細]
11. 鉾岳 [詳細]
12. 日ノ岳 [詳細]
13. 二十三夜峰 [詳細]
14. 地蔵の頭 [詳細]
15. 赤岳天望荘 (2739m) [詳細]
16. 赤岳頂上山荘 (2899m) [詳細]
17. 赤岳 (2899m) [詳細]
18. 竜頭峰 (2860m) [詳細]
19. 真教寺尾根分岐 [詳細]
20. 扇山 (2356m) [詳細]
21. 牛首山 (2280m) [詳細]
22. 大門沢方面分岐 (1900m) [詳細]
23. 賽の河原 (1900m) [詳細]
24. 真教寺尾根登山口 (1900m) [詳細]
25. サンメドウズ清里パノラマリフト山頂駅 (1880m) [詳細]
26. 羽衣池 (1618m) [詳細]
27. 八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘) (1550m) [詳細]
28. 美し森 (1542m) [詳細]
29. 美し森無料駐車場 [詳細]
ルートをGPX形式でダウンロード
このルート作成・編集の貢献メンバー:

お気に入り登録-

「杣添尾根と真教寺尾根」 に関連する記録(最新10件)

もっと見る

八ヶ岳・蓼科
   2 
2020年07月02日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  52    55 
2020年07月02日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  43    41 
2020年07月02日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  60     218  14 
saku1214, その他1人
2020年07月02日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  40    101  6 
2020年07月02日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  14    10 
2020年06月29日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  27    13 
2020年06月28日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  87     42  4 
2020年06月27日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  29    19 
2020年06月27日(日帰り)

もっと見る
ページの先頭へ