また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2243374 全員に公開 雪山ハイキング 大雪山

旭岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月02日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜はロープウェイの駐車場が空いていなくて、旭岳ビジターセンターの駐車場が空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
51分
合計
7時間53分
S旭岳ビジターセンター03:2203:24山麓駅05:19姿見駅05:2306:07姿見の池06:1809:06金庫岩09:1409:24大雪山09:4909:55金庫岩09:5610:59姿見の池11:0011:00旭岳石室11:0111:14姿見駅11:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スキー場コースをスノーシューで上がり、石室近くでスノーシューとストックをデポ。その上はカチカチの氷だと思っていたんだけど、まさかあんなにフワフワの雪が積もっているとは。当然トレースもないが、夏道のポールがなんとか見えるので道迷いはなさそう。

姿見から写真を撮るために無駄に南東寄りのトレースをつけまくってしまったので、惑わされないように気をつけてくださいね。
コース状況/
危険箇所等
ラッセル。まさかのラッセル・・・
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

夜中の3時に晴れた!晴れたと思ったらすぐ曇ったぜ!
2020年03月02日 03:25撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中の3時に晴れた!晴れたと思ったらすぐ曇ったぜ!
6
スノーシュー重い。重い思いをしながらやっとロープウェイの駅に到着。あれ・・・少し良い感じかも。
2020年03月02日 05:16撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシュー重い。重い思いをしながらやっとロープウェイの駅に到着。あれ・・・少し良い感じかも。
8
ああ素敵。今日はもうダメかと思っていました。
2020年03月02日 05:42撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ素敵。今日はもうダメかと思っていました。
5
トムラウシ方面。雲かかってる。
2020年03月02日 05:52撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ方面。雲かかってる。
2
朝日が射してきた。
2020年03月02日 06:08撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が射してきた。
1
火口方面は暗い。盛大にモクモクして視界不良。
2020年03月02日 06:15撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口方面は暗い。盛大にモクモクして視界不良。
1
山頂も霞んでる。
2020年03月02日 06:16撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂も霞んでる。
トムラウシ見えてきたんじゃないか。青空出てきた。
2020年03月02日 06:20撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ見えてきたんじゃないか。青空出てきた。
2
ああ、良い日だ。たぶん
2020年03月02日 06:24撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、良い日だ。たぶん
4
トムラウシが見えた。神々しい。
2020年03月02日 06:42撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシが見えた。神々しい。
12
雲のうえに何かニョキニョキしている。十勝岳かなあ。オプタテシケかなあ。
2020年03月02日 06:44撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲のうえに何かニョキニョキしている。十勝岳かなあ。オプタテシケかなあ。
3
火口方面は相変わらずすっごいモクモク。
2020年03月02日 06:45撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口方面は相変わらずすっごいモクモク。
2
6合目。石室より上はトレースなく、ふわっふわの雪が積もっている。予想外デス
2020年03月02日 06:50撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目。石室より上はトレースなく、ふわっふわの雪が積もっている。予想外デス
石狩方面。写真撮る前にはニペソツがはっきり見えていた。
2020年03月02日 08:17撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩方面。写真撮る前にはニペソツがはっきり見えていた。
7
トムラウシカッコイイ。今日は同じ写真をたっくさん撮ってしまった。
2020年03月02日 08:17撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシカッコイイ。今日は同じ写真をたっくさん撮ってしまった。
8
旭岳山頂に到着。泣きそうなくらい疲れた。
2020年03月02日 09:19撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳山頂に到着。泣きそうなくらい疲れた。
13
山頂からトムラウシ。今日は同じ写真をたくさん撮りました。
2020年03月02日 09:20撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からトムラウシ。今日は同じ写真をたくさん撮りました。
12
十勝岳美瑛岳オプタテシケ方面。はっきりと姿を現した。
2020年03月02日 09:21撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳美瑛岳オプタテシケ方面。はっきりと姿を現した。
5
北海道で一番高いところにいます。
2020年03月02日 09:29撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道で一番高いところにいます。
14
山頂のあっち側。
2020年03月02日 09:32撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のあっち側。
3
分岐の標識とか。今日は−13℃程度で風が弱い。エビしっぽも控えめ。
2020年03月02日 09:35撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の標識とか。今日は−13℃程度で風が弱い。エビしっぽも控えめ。
2
8合目から上、まさかの膝ラッセルだぜ。フワフワだから楽な方だろうけど、思ってたのと違う。。。
2020年03月02日 09:51撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目から上、まさかの膝ラッセルだぜ。フワフワだから楽な方だろうけど、思ってたのと違う。。。
6
モコモコモンスター
2020年03月02日 09:57撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モコモコモンスター
1
10時ごろには雲が湧いてきた。
2020年03月02日 09:58撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時ごろには雲が湧いてきた。
視界が良いうちに無事帰還。
2020年03月02日 10:34撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が良いうちに無事帰還。
4

感想/記録
by Mt-136

緊急事態!新コロで緊急事態です。お客様の中に不謹慎な方はいらっしゃいませんか?

てんくら的に前日の夜〜朝は晴れそうだったので自宅を出発したものの、雪ですわ。半信半疑というか、ほぼ諦めてましたわ。夜中の2時に起きたらドン曇りだったので2度寝。3時におきたら満点の星空。なんじゃこりゃ。

最初、ツボ足でスタートしてスノーシューを背負っていたんだけどもやっぱり重い。あきらめてスノーシューを装着。歩きやすいなコレ。最初から履けば良かった。でも気がつけば星は消えていた。やっぱダメかね。

姿見付近で日の出。その直後、奇跡的に晴れてきた。まじか。ずっと曇っていたおかげで気温も下がらず、結果的に良かったのかもしれない。嬉しくなって同じような写真を撮りまくってしまう。

石室から上はアイゼンとピッケルの世界。ってみんな言ってるから、そういう想像していたんだけどがっつりフワフワの世界。フワフワラッセルで泣き言というのも情けないが、8合目あたりで既に力尽きて泣きそう。9合目あたりで帰りたくなった。でも山頂は素晴らしかった。下山は風の如し。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:320人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ