また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2247833 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

多摩百山 (奥多摩駅〜九重(竜)山〜天地山〜城山〜鳩ノ巣駅)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:奥多摩駅/07:37着
帰り:鳩ノ巣駅/16:10発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
50分
合計
7時間56分
S奥多摩駅07:5008:05笹平橋バス停08:0609:42九竜山09:4710:17江戸小屋山10:50鞘口山10:5311:15大ダワ11:34天地山分岐11:4312:11天地山12:2812:55山ノ神12:5713:50城山登山口14:33タワ山14:3414:38小楢峠14:50城山15:0215:45鳩ノ巣駅15:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1.江戸小屋尾根(九重山、江戸小屋山)は踏み跡が薄いヵ所が多いですが、リボンやテープを目印に尾根を外さずに歩けば問題ないと思います。
2.鋸尾根から天地山へ入る分岐には指導標が無く、鋸尾根の指導標(写真20)を目印に入ります。天地山へ向かう尾根も落ち葉が多く踏み跡が薄いのでリボンやテープを目印に歩くことが肝要です。
3.天地山手前の岩場は急勾配で注意が必要です。
4.城山から鳩ノ巣駅へ真っすぐ降りるルートも急勾配です。

山と高原地図に記載が無いルートは以下のコースガイドが役立ちます。
九重山
http://www.jac-tama.or.jp/tama100.jac-tama.or.jp/course/course_18.html
天地山
http://www.jac-tama.or.jp/tama100.jac-tama.or.jp/course/course_17.html
城山
http://www.jac-tama.or.jp/tama100.jac-tama.or.jp/course/course_19.html
その他周辺情報日帰り温泉:河辺駅「梅の湯」に途中下車して立ち寄りました。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 歩くペースが1.3〜1.4(ゆっくり)となっていますが、一般ルートの標準コースタイム並みで歩いていると思いますので参考にされる方は注意ください。

写真

先週に続いて同じ時刻に奥多摩駅に到着
本日はここからスタートです
2020年03月07日 07:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週に続いて同じ時刻に奥多摩駅に到着
本日はここからスタートです
6
慈眼寺の墓地の裏手が登山道ですが、やや迷いこの辺りで本来の登山道にでました
2020年03月07日 08:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慈眼寺の墓地の裏手が登山道ですが、やや迷いこの辺りで本来の登山道にでました
2
初めて指導標がありました
九重山は高原地図では九竜山と記載されています
2020年03月07日 08:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて指導標がありました
九重山は高原地図では九竜山と記載されています
3
狭い踏み跡を歩くとすぐに林道に出会います
左手に進みこの梯子を登ります
2020年03月07日 08:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い踏み跡を歩くとすぐに林道に出会います
左手に進みこの梯子を登ります
3
10号送電鉄塔
2020年03月07日 08:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10号送電鉄塔
2
踏み跡が薄い上に落ち葉が多くルート探しに苦労しますが、尾根に沿って登ります
2020年03月07日 08:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が薄い上に落ち葉が多くルート探しに苦労しますが、尾根に沿って登ります
急登ヵ所も多く登りはじめから心が折れそうになります
2020年03月07日 09:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登ヵ所も多く登りはじめから心が折れそうになります
4
伐採地に到着
樹林帯歩きが多いですがここで展望が開け小休止
2020年03月07日 09:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地に到着
樹林帯歩きが多いですがここで展望が開け小休止
伐採地は好展望地です
奥多摩湖の向こうには倉戸山方面の山々が続きます
2020年03月07日 09:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地は好展望地です
奥多摩湖の向こうには倉戸山方面の山々が続きます
7
伐採地から
赤ボッコの一本檜を思い出しました
2020年03月07日 09:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地から
赤ボッコの一本檜を思い出しました
5
九重(竜)山、多摩百山83座目
展望地からすぐです
2020年03月07日 09:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重(竜)山、多摩百山83座目
展望地からすぐです
3
山頂標は2つありました
展望は開けていません
2020年03月07日 09:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標は2つありました
展望は開けていません
6
江戸小屋山へ向かう途中は伐採地歩きで、ここでも展望が開けます
正面は御前山?
2020年03月07日 09:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江戸小屋山へ向かう途中は伐採地歩きで、ここでも展望が開けます
正面は御前山?
1
振り返ると右手に九重山
奥は石尾根他の山々
2020年03月07日 10:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると右手に九重山
奥は石尾根他の山々
1
江戸小屋山
2020年03月07日 10:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江戸小屋山
4
鞘口山
ここからは一般ルート歩きです
2020年03月07日 10:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞘口山
ここからは一般ルート歩きです
大ダワに到着
ここで林道を横切ります
2020年03月07日 11:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワに到着
ここで林道を横切ります
1
鋸尾根に合流する手前の梯子
2020年03月07日 11:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸尾根に合流する手前の梯子
1
鋸尾根に合流
鋸岳は登頂済みなのでスルーし左手に進みました
2020年03月07日 11:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸尾根に合流
鋸岳は登頂済みなのでスルーし左手に進みました
この指導標があるヵ所が天地山への分岐ですが、天地山の案内はありません
2020年03月07日 11:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この指導標があるヵ所が天地山への分岐ですが、天地山の案内はありません
落ち葉が多く踏み跡が分かり難いですがテープを目印に下ります
2020年03月07日 11:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉が多く踏み跡が分かり難いですがテープを目印に下ります
今度は岩場の登りが始まります
2020年03月07日 12:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は岩場の登りが始まります
1
ロープもあり助かりますが、急勾配なので慎重に登ります
2020年03月07日 12:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープもあり助かりますが、急勾配なので慎重に登ります
2
天地山、多摩百山84座目
岩場の急登を登りきるとすぐ山頂です
2020年03月07日 12:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天地山、多摩百山84座目
岩場の急登を登りきるとすぐ山頂です
9
わずかに一方向だけ眺望が開けています
都県界尾根方面の山々でしょうか?
2020年03月07日 12:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに一方向だけ眺望が開けています
都県界尾根方面の山々でしょうか?
6
天地山山頂全体の様子
2020年03月07日 12:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天地山山頂全体の様子
4
山頂からルートを間違えてこの先に進みました
引き返して小枝を集めて通せんぼしておきました
2020年03月07日 12:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からルートを間違えてこの先に進みました
引き返して小枝を集めて通せんぼしておきました
2
山頂からは急下りで、さらに落ち葉で踏み跡が薄く滑りやすい道が続きます
2020年03月07日 12:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは急下りで、さらに落ち葉で踏み跡が薄く滑りやすい道が続きます
やがて展望地に出て、正面に本仁田山が見えました
2020年03月07日 13:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて展望地に出て、正面に本仁田山が見えました
7
展望地からはすぐに林道に出て、しばらく林道歩き
2020年03月07日 13:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地からはすぐに林道に出て、しばらく林道歩き
一端舗装道路まで下山し、さらに城山へ向かいます
2020年03月07日 13:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一端舗装道路まで下山し、さらに城山へ向かいます
城山への登山口を振り返っています
2020年03月07日 13:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山への登山口を振り返っています
城山と大樽峠の分岐に到着
2020年03月07日 14:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山と大樽峠の分岐に到着
1
城山への明るい尾根歩き
高原地図には記載が無いルートですが踏み跡鮮明です
2020年03月07日 14:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山への明るい尾根歩き
高原地図には記載が無いルートですが踏み跡鮮明です
1
城山山頂に到着
ここも眺望はありません
2020年03月07日 14:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山山頂に到着
ここも眺望はありません
4
城山、多摩百山85座目
山頂標はこれしかありませんでした
2020年03月07日 14:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山、多摩百山85座目
山頂標はこれしかありませんでした
3
ここを右手に進むと越沢林道工事のための迂回路のようです
ここは真っすぐ進みました
2020年03月07日 15:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右手に進むと越沢林道工事のための迂回路のようです
ここは真っすぐ進みました
やや踏み跡が薄いですが、テープに沿って急こう配を下ります
2020年03月07日 15:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや踏み跡が薄いですが、テープに沿って急こう配を下ります
ここに下山しました
ここから鳩ノ巣駅まではすぐです
2020年03月07日 15:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに下山しました
ここから鳩ノ巣駅まではすぐです
1
ゴールの鳩ノ巣駅に到着
充実した歩きでした
2020年03月07日 15:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの鳩ノ巣駅に到着
充実した歩きでした
5
撮影機材:

感想/記録

先週に続いて多摩百山の3座(九重(竜)山、天地山、城山)を繋げて歩きました。

いずれの山も山と高原地図に記載のないルートなので、踏み跡が薄く、指導標も少なく、しかも急登・急下りが多くいつもより慎重に歩きました。

多摩百山の山リストのお陰で、余り歩かれていない静かな山歩きの出来る山々の存在を知り一座一座ずつ制覇するのが最近の楽しみとなりました。ただ先週登った4座と同じくどの山頂も展望が開けない山々が続いたのは残念でした。

今日はお会いしたハイカーは鞘口山〜鋸尾根間の2人だけでした。

先週登った倉掛山のように道路から1,2分で山頂に到着出来る山もあれば、今回の九重山や天地山のように山と高原地図にルート記載が無く歩き難い山もあり、達成までその個性を十分楽しめそうです。

今回は疲労感もありましたが、より達成感の方が強い充実した山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:303人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 高原 山行 鋸尾根
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ