また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2254153 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

鉄砲木ノ頭散歩、三ツ峠山、天下茶屋 〜 次女と2人でハイキング 〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月12日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鉄砲木ノ頭:
 パノラマ台駐車場(無料、7〜8台ぐらい駐められる)

三ツ峠山:
 三ツ峠登山口駐車場(無料、20台強ぐらい駐められる)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間16分
休憩
33分
合計
2時間49分
S西川新倉林道脇駐車場09:3010:32展望ポイント-110:3710:38展望ポイント-210:43木無山10:48三つ峠山荘10:5110:54四季楽園10:5511:03三ッ峠山11:2711:33四季楽園11:37三つ峠山荘12:18金ヶ窪登山口12:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山に興味のない次女が、興味をもてるように工夫した山行、のつもり。
コース状況/
危険箇所等
全ルート、道形明瞭。道標豊富。
凍結箇所も所々あるが、滑り止めがなくても歩ける。
その他周辺情報鉄砲木ノ頭パノラマ台駐車場:
 水洗トイレあり。トイレットペーパーも充実。山慣れぬ人を連れてくるには、とてもいい。

三ツ峠登山口駐車場:
 なんと洋式、ストーブ付きのトイレあり。トイレットペーパーも充実。山慣れぬ人を連れてくるには、とてもいい。

天下茶屋:
 この界隈に来たら必ず立ち寄るべき茶屋。

写真

コロナ休みに飽きた次女が珍しく山に行くと言う。山の良さを分かってもらうまたとないチャンス。平日に休みをもらい、夜中出発。朝4時過ぎ、パノラマ台到着。
2020年03月12日 04:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロナ休みに飽きた次女が珍しく山に行くと言う。山の良さを分かってもらうまたとないチャンス。平日に休みをもらい、夜中出発。朝4時過ぎ、パノラマ台到着。
3
月齢17.5のほぼ満月の夜。満天の星は期待できないが、月光に照らされる富士も良い。
2020年03月12日 04:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月齢17.5のほぼ満月の夜。満天の星は期待できないが、月光に照らされる富士も良い。
3
朝5時過ぎ、準備をして鉄砲木ノ頭に向けて、2人でナイトハイク。
2020年03月12日 05:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時過ぎ、準備をして鉄砲木ノ頭に向けて、2人でナイトハイク。
刻々と変わる景色を楽しみながら、火山礫の斜面を登る。顔出しNGなので、ピンぼけ写真でちょうど良い。
2020年03月12日 05:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刻々と変わる景色を楽しみながら、火山礫の斜面を登る。顔出しNGなので、ピンぼけ写真でちょうど良い。
3
鉄砲木ノ頭(明神山)着。もうモルゲン劇場が始まろうとしている。
2020年03月12日 05:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄砲木ノ頭(明神山)着。もうモルゲン劇場が始まろうとしている。
1
眼下に山中湖。その向こうには冠雪の南ア。
2020年03月12日 05:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に山中湖。その向こうには冠雪の南ア。
そして月光と富士。モルゲンロートの始まり。
2020年03月12日 06:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして月光と富士。モルゲンロートの始まり。
3
アッシュピンクのビーナスベルトと地球影。
2020年03月12日 06:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アッシュピンクのビーナスベルトと地球影。
2
日の出前や日没後の薄明中の数分間に見られる現象。
2020年03月12日 06:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前や日没後の薄明中の数分間に見られる現象。
1
まさに紅富士。
2020年03月12日 06:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに紅富士。
4
南側、真鶴や伊豆方面。
2020年03月12日 06:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側、真鶴や伊豆方面。
そして日の出。
2020年03月12日 06:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして日の出。
気温‐2℃の寒い中ではあったが、夢中で観賞。
2020年03月12日 06:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温‐2℃の寒い中ではあったが、夢中で観賞。
3
富士山頂、意味なくzoom。
2020年03月12日 06:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山頂、意味なくzoom。
赤石、荒川。
2020年03月12日 06:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石、荒川。
蝙蝠、塩見・・・、農鳥。
2020年03月12日 06:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠、塩見・・・、農鳥。
石割山など。十分満足し、下山。
2020年03月12日 06:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割山など。十分満足し、下山。
パノラマ台の駐車場に戻ってきた。もう結構満足だが、まだ朝6時半。娘を天下茶屋にも連れて行きたいので、三ツ峠山方面に移動。
2020年03月12日 06:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台の駐車場に戻ってきた。もう結構満足だが、まだ朝6時半。娘を天下茶屋にも連れて行きたいので、三ツ峠山方面に移動。
2
天下茶屋に行く前にせっかくなので三ツ峠山を目指すことにする。三ツ峠山登山口駐車場にて仮眠。9時過ぎに起床し、出発。
2020年03月12日 09:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天下茶屋に行く前にせっかくなので三ツ峠山を目指すことにする。三ツ峠山登山口駐車場にて仮眠。9時過ぎに起床し、出発。
山荘のジープも通る道なので、超安全。
2020年03月12日 09:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘のジープも通る道なので、超安全。
霜柱があちこちに。
2020年03月12日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱があちこちに。
途中、てるてる坊主あり。
2020年03月12日 10:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、てるてる坊主あり。
途中、ジープに抜かされる。
2020年03月12日 10:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ジープに抜かされる。
途中、三ツ峠山荘のシャベルカーあり。
2020年03月12日 10:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、三ツ峠山荘のシャベルカーあり。
凍結して滑るところもあったが、滑り止め装備なしでOK。
2020年03月12日 10:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結して滑るところもあったが、滑り止め装備なしでOK。
何気に未踏だった三ツ峠の三山の一つ、木無山をついでに踏んでおく。2人分の荷物を背負う父。
2020年03月12日 10:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何気に未踏だった三ツ峠の三山の一つ、木無山をついでに踏んでおく。2人分の荷物を背負う父。
2
途中立ち寄った三ツ峠山荘のわんこは、とてもおとなしい。
2020年03月12日 10:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中立ち寄った三ツ峠山荘のわんこは、とてもおとなしい。
2
いやいやこの2頭は荒っぽかった。
2020年03月12日 10:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやいやこの2頭は荒っぽかった。
1
展望地から南ア。聖から甲斐駒。
2020年03月12日 10:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地から南ア。聖から甲斐駒。
展望地から北ア&八ヶ岳。
2020年03月12日 10:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地から北ア&八ヶ岳。
これから登る開運山。屏風岩が厳つい。
2020年03月12日 10:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る開運山。屏風岩が厳つい。
そして、開運山到着。シャイな娘の手のみ撮影。
2020年03月12日 11:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、開運山到着。シャイな娘の手のみ撮影。
2
南アは相変わらずスッキリ。
2020年03月12日 11:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アは相変わらずスッキリ。
北アも見えてラッキー。
2020年03月12日 11:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アも見えてラッキー。
八ヶ岳も堂々たる姿。
2020年03月12日 11:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も堂々たる姿。
1
そして奥秩父。金峰山、国師ヶ岳など。娘にとってはどれも似た山。
2020年03月12日 11:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして奥秩父。金峰山、国師ヶ岳など。娘にとってはどれも似た山。
朝、あれだけスッキリしていた富士はもう雲の中。もう十分見たのでOK。
2020年03月12日 11:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、あれだけスッキリしていた富士はもう雲の中。もう十分見たのでOK。
軽くcoffeeタイム。お腹もすいてきた。というか今日は天下茶屋のために、お腹をすかせている。
2020年03月12日 11:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽くcoffeeタイム。お腹もすいてきた。というか今日は天下茶屋のために、お腹をすかせている。
三ツ峠山の2山しか踏んでいないが、娘にとってはそんなことより天下茶屋。御巣鷹山は当然スルー。まあ、想定内。下山開始。
2020年03月12日 11:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山の2山しか踏んでいないが、娘にとってはそんなことより天下茶屋。御巣鷹山は当然スルー。まあ、想定内。下山開始。
下山途中、レンズフードが落ちていたので回収。運よく駐車場で持ち主が見つかり、渡すことができた。一日一善。
2020年03月12日 11:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、レンズフードが落ちていたので回収。運よく駐車場で持ち主が見つかり、渡すことができた。一日一善。
さあ、天下茶屋。最近かなりの頻度で訪れている。娘にとっては初。
2020年03月12日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、天下茶屋。最近かなりの頻度で訪れている。娘にとっては初。
2
天下茶屋のわんこ、小梅ちゃん。人気者。
2020年03月12日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天下茶屋のわんこ、小梅ちゃん。人気者。
1
入店して注文をし、いつものように2Fの太宰治文学記念室を見学する。
2020年03月12日 12:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入店して注文をし、いつものように2Fの太宰治文学記念室を見学する。
そして楽しみな食事の時間の始まり。まずは安定のほうとう。娘も大満足の味。
2020年03月12日 13:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして楽しみな食事の時間の始まり。まずは安定のほうとう。娘も大満足の味。
3
山椒みそおでん。う〜ん、どこか懐かしく落ち着く味わい。
2020年03月12日 13:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山椒みそおでん。う〜ん、どこか懐かしく落ち着く味わい。
3
そして、一番のお気に入りは、いも団子だそうだ。山の楽しさを少しは分かってもらえたか不明だが、次女と2人の山行は楽しく貴重な時間だった。
2020年03月12日 13:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、一番のお気に入りは、いも団子だそうだ。山の楽しさを少しは分かってもらえたか不明だが、次女と2人の山行は楽しく貴重な時間だった。
3

感想/記録

 娘の振り返り評価は、
天下茶屋・・・・・・・・・・花丸。
朝のモルゲンロート観賞・・・楽しく感動。
三つ峠登山は・・・・・・・・微妙、  らしい。

 北アルプスだの南アルプスだの八ヶ岳だの、山に興味がない人からとってみたら、どれも同じに見えるらしい。確かにそんなものなのかもしれない。でも雄大な景色の数々は娘の脳裏に焼き付いたに違いない。また山に行きたくなる種をまけたような気がする。
 次女と2人切りの山行。これは初めてであり、山行中、じっくりいろいろな話もできて大変貴重な時間となった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:198人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ