また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2257166 全員に公開 山滑走 八幡平・岩手山・秋田駒

八幡平の高倉山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り 時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
0分
合計
2時間20分
Sスタート地点06:3008:15高倉山08:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

黒森山林道の標識が入り口です。
2020年03月15日 06:21撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒森山林道の標識が入り口です。
1
林道が右にカーブするところから道を外れます。
2020年03月15日 07:32撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が右にカーブするところから道を外れます。
最初は植林帯を進みますが、尾根に出るとブナ林。
2020年03月15日 07:43撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は植林帯を進みますが、尾根に出るとブナ林。
1
陽も時々さして、樹間も広め。
2020年03月15日 07:54撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽も時々さして、樹間も広め。
目的の高倉山が初めて望めました。
2020年03月15日 07:59撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の高倉山が初めて望めました。
1
稜線に出て、頂上まであと少し。
2020年03月15日 08:07撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出て、頂上まであと少し。
1
ダケカンバ?
2020年03月15日 08:08撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバ?
1
右手は小さな雪庇。
2020年03月15日 08:09撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手は小さな雪庇。
1
頂上?プレートは見当たらなかった。
2020年03月15日 08:13撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上?プレートは見当たらなかった。
1
西側は木で展望無し。多分四角岳方面。
2020年03月15日 08:14撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は木で展望無し。多分四角岳方面。
1
多分稲庭岳方面。
2020年03月15日 08:14撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分稲庭岳方面。
1
左の雲の中が七時雨山、たぶん。右の頂上が見えているのは御月山かな。
2020年03月15日 08:14撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の雲の中が七時雨山、たぶん。右の頂上が見えているのは御月山かな。
1
頂上から30分で登り口に、あっという間に到着。
2020年03月15日 08:48撮影 by M02 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から30分で登り口に、あっという間に到着。
1

感想/記録
by ankota

多分岩手の人に「高倉山」といったら某スキー場のある雫石の山を真っ先に思い浮かべるでしょう。日本全国に「高倉山」って沢山ある。八幡平にも「高倉山」があることを知ってる人は地元の人くらい、いや地元の人も知らないかも。八幡平から茶臼岳の稜線の途中、安比岳に分かれる稜線が北に向かう途中にある一等三角点の山です。この山域は国土地理院の地図上、登山道がほとんど無い。林道は多いので、踏み跡はあるのかもしれない。偉そうに言っているが、自分も最近この山を知った。ヤマレコで検索すると無雪期に2件ヒット。積雪期は無い。それではと山スキー持って出かけた。
意外と車一台分の除雪が登山口以上に延びている。でも駐車出来ない。幸いな事に、少し先に林道が分岐している道の一方が除雪されていなく、行き止まりになった所に駐車出来た。
林道を進むと途中でカモシカさんに出会う。トレースは勿論無し。林道を外れて暫く植林帯を登るが、なだらかな尾根に出るとブナの林になる。思いの外早く頂上に到達する。雲が低く他の山は殆ど雲の中。頂上から少し下ってシールを外す。先週の八幡平と違って、気温も低くプチパウダーを楽しんで、あっという間に登山口に着いてしまった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:198人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/18
投稿数: 2076
2020/3/15 19:49
 高倉❕
アンコッタさん。
私は健さんが大好き😍💓💓です❗♥️
w.................高倉違い❔😱😭🙇
登録日: 2013/5/18
投稿数: 204
2020/3/16 6:03
 Re: 高倉❕
そうですね。私も「高倉」といったら山より健の文字が真っ先に浮かびます。
でも実生活で高倉という苗字のヒトに会ったことが無いなあ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ