また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 225789 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

南アルプスの女王仙丈ヶ岳(北沢峠〜小仙丈ヶ岳〜仙丈ヶ岳〜仙丈小屋〜馬の背ヒュッテ〜大平山荘〜北沢峠)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2012年09月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
マイカーは仙流荘の駐車場に停めてそこからバスで登山口の北沢峠まで行きます。
駐車場はかなり広いのでいらぬ心配は無用です。
行きも帰りも臨時バスが出てるようなので待ちは短いと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:50北沢峠-9:25小仙丈ヶ岳-10:30仙丈ヶ岳-10:50仙丈小屋-12:00馬の背ヒュッテ-13:10大平荘-13:30北沢峠
コース状況/
危険箇所等
特に危険な道はありませんでしたが、下りは滑りやすい場所が比較的多かったので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2012年09月の天気図 [pdf]

写真

仙流荘駐車場。
2012年09月17日 18:00撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙流荘駐車場。
北沢峠登山口。
DP2xは暗いところ弱いなぁ・・・
2012年09月17日 18:01撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠登山口。
DP2xは暗いところ弱いなぁ・・・
途中五合目を見逃したんだけど、ここがそうなのかな?
2012年09月17日 18:07撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中五合目を見逃したんだけど、ここがそうなのかな?
岩が多いです。
2012年09月17日 18:07撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が多いです。
お互い同時にシャッターを切りました。
ま、どうでもいいですがw
2012年09月17日 18:09撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お互い同時にシャッターを切りました。
ま、どうでもいいですがw
1
甲斐駒ケ岳
2012年09月17日 18:10撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳
遥か彼方に北アルプス槍ヶ岳が見えます。
2012年09月17日 18:16撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か彼方に北アルプス槍ヶ岳が見えます。
小仙丈ヶ岳に向かいます
2012年09月17日 18:17撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳に向かいます
先輩:ふ〜、地味に疲れるな
俺 :そうっすね〜
2012年09月17日 18:21撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先輩:ふ〜、地味に疲れるな
俺 :そうっすね〜
最高のパノラマ!
2012年09月17日 18:25撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のパノラマ!
1
小仙丈ヶ岳到着
2012年09月17日 18:25撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳到着
女王が姿を現しました。
2012年09月17日 18:26撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女王が姿を現しました。
1
富士山も見えます。
2012年09月17日 18:26撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えます。
鳳凰三山のオベリスクが見えますね。
2012年09月17日 18:27撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山のオベリスクが見えますね。
イェーイ!
お決まりベッテルポーズで頂上到着。
2012年09月17日 18:31撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イェーイ!
お決まりベッテルポーズで頂上到着。
2
この稜線がたまらないよね〜
2012年09月17日 18:32撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線がたまらないよね〜
1
フォーカスが俺ではなくバックに・・・(T_T)
甲斐駒ケ岳と、さらには八ヶ岳も見えますね。
2012年09月17日 18:35撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フォーカスが俺ではなくバックに・・・(T_T)
甲斐駒ケ岳と、さらには八ヶ岳も見えますね。
2
またしても俺ではなくバックに・・・
2012年09月17日 18:35撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしても俺ではなくバックに・・・
仙丈小屋のロケーションは素晴らしいの一言ですね。
2012年09月17日 18:36撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋のロケーションは素晴らしいの一言ですね。
1
中には入りませんでしたが作りもしっかりしてて快適そうです。
2012年09月17日 18:37撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中には入りませんでしたが作りもしっかりしてて快適そうです。
写真では伝わりずらいんですが、太陽に照らされた甲斐駒ケ岳は花崗岩の白さが際立ってかなり神秘的でした。
2012年09月17日 18:38撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では伝わりずらいんですが、太陽に照らされた甲斐駒ケ岳は花崗岩の白さが際立ってかなり神秘的でした。
帰りは沢づたいに下山しましたが、一部雪が残っていました。
2012年09月17日 18:38撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは沢づたいに下山しましたが、一部雪が残っていました。
大平山荘到着
2012年09月17日 18:39撮影 by SIGMA DP2X, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山荘到着
撮影機材:

感想/記録

今回は会社の先輩であり登山仲間でもあるTさんと南アルプスの女王の異名をもつ仙丈ヶ岳に行ってきました。
登山道もよく整備されてて登りやすく、難しいところもなかったんですが、だらだらと地味に疲れる勾配でした。
それと何回もピークを騙されました。
俺 :「きっとあそこが頂上ですよ。」
先輩:「おう、そんな感じだな。」
そこに行ってみると・・・
俺 :「すいません、違いました・・・(^_^;)」
先輩:「頂上だと思ってたからどっと疲れるな(^_^;)」
こんなやりとりが数回かありましたw
それにしても天気は最高で、北アルプスの槍ヶ岳、八ヶ岳、富士山などかなり遠くまで見渡す事が出来て最高の展望でした。




途中、ご年輩の方が頭から流血して座り込んでいました。
おそらくは下りで足を滑らせて頭を岩に強打してしまったのでしょう。
その方が山を舐めていたとは思いませんが、思いもよらないところに危険が潜んでいてちょっとした油断で足下ををすくわれる。
その光景を見て、身の引き締まる思いがしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1322人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/4
投稿数: 18
2012/9/18 21:59
 おつかれさま
別の山から、過去に登った山を見るのもまた一興ですね。
南アは山深くていいねー
漢のカメラDP2xは顔認証フォーカスなんてしないのね
登録日: 2010/11/28
投稿数: 8
2012/9/18 22:28
 どもども
漢のカメラに顔認証フォーカスなんて女々しい機能は無ぇ!
フォーカスフレームを自分で動かして合わすんじゃい!
と、先輩に言い忘れた結果がこれでした・・・(T_T)
描写は最高ですが気軽に撮影を頼めないところがこのカメラの弱点でもあります。

それにしても、感覚的にやっぱりアルプスといえば北だよね的なところもありましたが、今回の山行で南アも全く負けてないぞと認識を改めましたね。
ほんと山深いしスケールのデカさを感じました。
もっと南アを堪能したくなりました。
いつか白峰三山の縦走してみたい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

栗鼠 馬の背 花崗岩 ヒュッテ 縦走

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ