また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2259175 全員に公開 雪山ハイキング 東海

毘沙門岳 晴天に誘われて。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 曇り 小雪ちらちら。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 東海北陸道各務原ICから白鳥ICまで、スキー場へ向かう車が連なっています。車間距離を開けて走行車線を走っていると、スイっと目の前に割り込んで来ます。危ね〜。
 白鳥ICからR156、R314で桧峠へ。白鳥高原へのアプローチ道路を上がってホテル前の駐車場へ。積雪はありませんでした。駐車場は9割方入っていました。
 
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

 6:29自宅―8:08白鳥高原駐車場―8:37入山―8:59p1201―9:38あと30分―10:44毘沙門岳山頂11:04―12:06p1201―12:22ゲレンデトップ―13:13駐車場
コース状況/
危険箇所等
ゲレンデトップから入山。尾根道には土が露出しているところもあり、スノーシューは登山道脇にデポしてツボ足で。p1201からの下り、雪はありません。鞍部からは積雪ありますがそのままツボ足で。急坂の途中でアイゼン装着しましたが難儀しますので、鞍部で装着したほうが良さそうです。
 下りは快適。鞍部でアイゼンを脱ぎ、p1201へ。ゲレンデトップから折角持ってきたのでスノーシューを履き、滑走禁止のゲレンデを下りました。

写真

白鳥高原駐車場から見た白山連峰です。
2020年03月15日 08:09撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥高原駐車場から見た白山連峰です。
14
ゲレンデトップへヒョイ。
2020年03月15日 08:37撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップへヒョイ。
16
登山道、雪少なっ。
2020年03月15日 08:37撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道、雪少なっ。
2
目指す毘沙門岳が見えています。
2020年03月15日 08:46撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す毘沙門岳が見えています。
6
雪の無い所もあり、
2020年03月15日 08:47撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の無い所もあり、
4
ツボ足で進みます。
2020年03月15日 08:51撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足で進みます。
6
尾根を歩いて
2020年03月15日 08:55撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を歩いて
4
P1201。ここから下って、
2020年03月15日 08:59撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1201。ここから下って、
3
林の中を登ります。
2020年03月15日 09:04撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中を登ります。
5
この先、雪の
2020年03月15日 09:23撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、雪の
9
途中でアイゼンを装着。
2020年03月15日 10:04撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でアイゼンを装着。
7
頂上かな?
2020年03月15日 10:07撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上かな?
4
まだ先のようです。
2020年03月15日 10:16撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ先のようです。
2
振り返って、
2020年03月15日 10:18撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、
2
大日ヶ岳、
2020年03月15日 10:18撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳、
12
白山連峰です。
2020年03月15日 10:18撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山連峰です。
25
どうやら山頂のようです。
2020年03月15日 10:43撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら山頂のようです。
7
着きました。
2020年03月15日 10:44撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。
5
北アルプスは霞の中。
2020年03月15日 10:51撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスは霞の中。
7
頂上でちょっと早目の昼食です。
2020年03月15日 10:54撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上でちょっと早目の昼食です。
11
南の山ですが、名前は判りません。
2020年03月15日 11:00撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の山ですが、名前は判りません。
4
部子山と荒島岳です。
2020年03月15日 11:01撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部子山と荒島岳です。
4
下りに掛かります。
2020年03月15日 11:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りに掛かります。
5
突っ込んで下ります。
2020年03月15日 11:05撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突っ込んで下ります。
5
下りはラクチン。
2020年03月15日 11:08撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはラクチン。
7
大分下りました。
2020年03月15日 11:15撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分下りました。
7
p1201に登り着き、
2020年03月15日 12:06撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
p1201に登り着き、
3
ゲレンデトップに戻り着きました。
2020年03月15日 12:22撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップに戻り着きました。
8
この向こうは滑走禁止。
2020年03月15日 12:30撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この向こうは滑走禁止。
2
ゲレンデの真ん中を下ります。
2020年03月15日 12:32撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデの真ん中を下ります。
4
無事、駐車場に帰り着きました。毘沙門さん、アリガトサ〜ン、でした。
2020年03月15日 13:13撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、駐車場に帰り着きました。毘沙門さん、アリガトサ〜ン、でした。
8

感想/記録
by onisan

 上空500hPa―36℃の寒気がが北陸地方まで南下、冬型の気圧配置で晴れ模様。毘沙門岳、今季はもう登れないかなと思っていましたが、ひょっとすると雪が積もったかな?
 新雪は無く、陽の当たる登山道には雪の無い処も。背中のスノーシューは登山道脇にデポ。ツボ足で登りましたが、p1201を降りた鞍部からは積雪あり。急登もツボ足で登りますが、もう無理。急坂でアイゼンを装着するのに難儀。なんとかアイゼンを着け、急登をゼイゼイハアハア。休み休み、碧空に励まされ山頂に到着することが出来ました。
 碧空ですが春霞、北アルプス、御嶽はぼんやり。白山連峰はくっきり見えましたが、食事を摂りながらゆっくりしていると青空は雲に覆われ、小雪ちらちら。
 下りはラクチン、とは云え最後はよれよれ。なんとか無事、駐車場に戻り着くことが出来ました。山中、誰にも会うことの無い毘沙門岳、何事もなく帰ることが出来、毘沙門さん、アリガトサ~ン、でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:313人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/9
投稿数: 3609
2020/3/15 23:09
 お疲れ様でした。(^^)
onisanさん、こんばんは。
今季も毘沙門岳登頂おめでとうございます。
大変お疲れ様でした。

もう雪が少なそうで、毎年onisanさんのレコで拝見する見事な雪尾根じゃなさそうですね。
僕の挑戦は来年になりそうです。
見事な白山が見れてよかったです。

しかし、こんな状態のゲレンデでもスキー客いるんですね〜( ̄□ ̄;)!!
登録日: 2012/7/17
投稿数: 544
2020/3/16 5:34
 Re: お疲れ様でした。(^^)
 shigeさん、おはようございます。
 
 ありがとうございます。
 毘沙門岳、雪の無い処もありましたが下りは結構楽しめました。でもこの状態では今季は止めた方が良さそうです。
 ゲレンデの真ん中を下ると云うのも初めての体験で面白かったですよ。
登録日: 2015/2/6
投稿数: 3378
2020/3/16 7:49
 onisanさん おはようございます。
碧空の雪山は最高ですね!
でも風景はもう春の霞の時期なんですね。
こちら茨城県も季節外れの雪が降りました。
お山に行きそびれたのが残念です。
お疲れ様でした!
登録日: 2012/7/17
投稿数: 544
2020/3/16 19:18
 Re: onisanさん おはようございます。
andounouenさん、こんばんは。

 当地は今朝みぞれが降っていました。季節は逆戻りし、寒い一日となりました。そんな中でも庭のコヒガンザクラが一気に花を咲かせています。確実に春が近づいています。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ