また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2260492 全員に公開 雪山ハイキング 富士・御坂

樹氷輝く三ツ峠山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
2時間25分
合計
5時間20分
S西川新倉林道脇駐車場03:1003:40金ヶ窪登山口04:05展望ポイント-104:10三つ峠山荘06:3006:40四季楽園07:10三ッ峠山07:1507:15四季楽園07:15三つ峠山荘08:00金ヶ窪登山口08:30西川新倉林道脇駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪約15cm
登山道は、荷揚げ用のジープ道なので、危険箇所はありませんが、軽アイゼンはあった方が良いです。
その他周辺情報山頂付近に、2軒の山小屋(三ツ峠山荘、四季楽園荘)あり

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 保険証 携帯 タオル カメラ

写真

駐車場
到着(未明3時)時点で12〜3台ほど駐車されていて、ほぼ満車。
1時過ぎには着いていたのですが、天下茶屋で撮影していて、この時間に。
天下茶屋で、「この時間じゃ、撮影場所は空いてないよ」と、おじさんカメラマンに言われ、少々後悔しつつ、先を急ぎます。
2020年03月15日 08:20撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場
到着(未明3時)時点で12〜3台ほど駐車されていて、ほぼ満車。
1時過ぎには着いていたのですが、天下茶屋で撮影していて、この時間に。
天下茶屋で、「この時間じゃ、撮影場所は空いてないよ」と、おじさんカメラマンに言われ、少々後悔しつつ、先を急ぎます。
新雪は15cmほど。
荷揚げ用のジープが通る道なので、危険箇所はなし。
フカフカだろうからと、軽アイゼンは持ってこなかったのですが、登山靴底の溝に挟まっていた泥が新雪とともに凍り付き、滑る滑る(汗)
2020年03月15日 07:58撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪は15cmほど。
荷揚げ用のジープが通る道なので、危険箇所はなし。
フカフカだろうからと、軽アイゼンは持ってこなかったのですが、登山靴底の溝に挟まっていた泥が新雪とともに凍り付き、滑る滑る(汗)
1
樹氷と富士山
撮影ポイントに、入り込む余地はないかと、覚悟していましたが、
三ツ峠山荘前のテラス(宿泊者優先ですが、泊まりの撮影者は皆無だったので撮らせて貰えました)は先客2人だけで、ラッキー
2020年03月15日 06:12撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷と富士山
撮影ポイントに、入り込む余地はないかと、覚悟していましたが、
三ツ峠山荘前のテラス(宿泊者優先ですが、泊まりの撮影者は皆無だったので撮らせて貰えました)は先客2人だけで、ラッキー
2
朝日が樹氷を染める、至福の瞬間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が樹氷を染める、至福の瞬間
17
新雪の尾根みちを山頂へ
2020年03月15日 06:50撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪の尾根みちを山頂へ
2
御坂の山々も真っ白
バックは、南アルプス
2020年03月15日 06:50撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂の山々も真っ白
バックは、南アルプス
真っ白で、清々しい♪
2020年03月15日 06:53撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白で、清々しい♪
7
下山開始
2020年03月15日 07:48撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始
1
光溢れる道を下山。
相変わらず、もの凄く滑りますが、無雪期の泥んこ道よりは、ずっと快適♪
2020年03月15日 08:03撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光溢れる道を下山。
相変わらず、もの凄く滑りますが、無雪期の泥んこ道よりは、ずっと快適♪

感想/記録

湿った春の雪が降ったので、樹氷と富士山の写真撮影のため、ナイトハイク。
夜明け前は、氷点下10度近い冷え込みでしたが、素晴らしい光景を堪能できました。

なお、登りは真っ暗なので、写真は下山時のものです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:222人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ