また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2261126 全員に公開 山滑走 谷川・武尊

巻機山(井戸尾根往復)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
 wetcradle(CL)
, その他メンバー2人
天候曇のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
1時間25分
合計
8時間55分
S西谷後バス停06:3007:00桜坂駐車場07:1007:25米子沢08:305合目08:5509:256合目11:40ニセ巻機山11:5512:00巻機山避難小屋12:20御機屋12:30巻機山13:0013:20巻機山避難小屋13:40ニセ巻機山13:4514:106合目14:405合目15:20米子沢15:25桜坂駐車場15:25西谷後バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

冬季登山口。雪が少ない!桜坂駐車場までの林道は一部アスファルトが出ているところも
2020年03月15日 06:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季登山口。雪が少ない!桜坂駐車場までの林道は一部アスファルトが出ているところも
井戸の壁の手前。ルートを右に取りすぎて井戸の壁は急登の藪になってしまった。シートラで藪と闘いながら苦労して越える。谷状地形沿いにルートを取るべき
2020年03月15日 07:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁の手前。ルートを右に取りすぎて井戸の壁は急登の藪になってしまった。シートラで藪と闘いながら苦労して越える。谷状地形沿いにルートを取るべき
米子沢の様子。既に滝がいくつも出ている
2020年03月15日 08:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢の様子。既に滝がいくつも出ている
井戸の壁を越えて1128m地点に到着
2020年03月15日 08:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁を越えて1128m地点に到着
1
気持ちの良い林間を登る
2020年03月15日 09:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い林間を登る
2
ニセ巻機山へ
2020年03月15日 09:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山へ
1
ニセ巻機山へ。この手前の1700mあたりは藪混じりのクラストした急登で、クトーを付けて登った
2020年03月15日 11:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山へ。この手前の1700mあたりは藪混じりのクラストした急登で、クトーを付けて登った
ニセ巻機山から巻機山
2020年03月15日 11:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山から巻機山
避難小屋の屋根が少しだけ出ている
2020年03月15日 11:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の屋根が少しだけ出ている
1
巻機山より平標山までの国境稜線
2020年03月15日 12:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山より平標山までの国境稜線
山頂ショット
2020年03月15日 12:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ショット
1
リカバリが楽なように、巻機山から避難小屋方面へ伸びる尾根を滑走
2020年03月15日 13:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リカバリが楽なように、巻機山から避難小屋方面へ伸びる尾根を滑走
1
気持ち良い
2020年03月15日 13:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い
1
米子沢の源頭部
2020年03月15日 13:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢の源頭部
1
米子沢の源頭部。ここからならすぐに避難小屋地点まで戻れる。ツボ足でもあまり沈まないし、ニセ巻機山まではすぐなのでシートラでニセ巻機山まで戻る
2020年03月15日 13:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢の源頭部。ここからならすぐに避難小屋地点まで戻れる。ツボ足でもあまり沈まないし、ニセ巻機山まではすぐなのでシートラでニセ巻機山まで戻る
巻機山から滑ってきた尾根
2020年03月15日 13:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山から滑ってきた尾根
ニセ巻機山から滑走開始
2020年03月15日 13:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山から滑走開始
1
午前はクラストしていた斜面も緩んでおり快適に滑れた
2020年03月15日 13:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前はクラストしていた斜面も緩んでおり快適に滑れた
井戸の壁は藪で苦労しながら滑走、というより横滑りしながら下る
2020年03月15日 14:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁は藪で苦労しながら滑走、というより横滑りしながら下る
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:431人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 避難小屋 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ