ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 2268225
全員に公開
雪山ハイキング
谷川・武尊

谷川岳 西黒尾根を経て360°大絶景!

2020年03月21日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
06:28
距離
8.1km
登り
1,436m
下り
861m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:42
休憩
0:41
合計
6:23
6:57
7:04
155
9:42
9:45
74
10:59
10:59
21
11:20
11:28
12
11:40
11:41
9
11:50
11:50
3
11:53
12:09
5
12:14
12:14
12
12:26
12:27
10
12:37
12:42
17
12:59
12:59
17
13:16
13:16
0
13:16
ゴール地点
天候 快晴!
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
谷川岳ロープウェイ駐車場まで自家用車

谷川岳ロープウェイ駐車場 1日1000円
ロープウェイ乗車券料金 大人片道1250円、10kg以上の荷物1つに付き別途500円加算
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
●谷川岳ロープウェイ駐車場→樹林帯尾根稜線取付き:ツボ足で進める雪の量でした。連休とあってトレースも大変明瞭です。今回は夏道登山道を使わずに、稜線取付きに向かって直登しました。雪が多少あるから藪漕ぎはそこまで難儀ではありませんでしたが、もう少し雪が無くなってしまうと夏道が歩きやすいでしょう。
●樹林帯尾根稜線取付き→ラクダのコブ:途中でアイゼンを着用しました。樹林帯の中、急登を登る箇所もあります。
●ラクダのコブ→ザンゲ岩:雪山らしい細尾根の登りと急斜面の登りの繰り返しです。雪の状況によっては難所になる可能性があるので、直前の情報収集をお勧めします。
本日はトレースandステップも明瞭で非常に登りやすい雪質でした。
●ザンゲ岩→トマの耳:天神平との合流地点まで最後も急登です。ただし、それまでの様に滑ったら滑落につながる様な斜度や角度ではなく、広めの稜線です。
トマの耳までのwinning roadは雪庇が大きく発達する場所ですので雪庇の踏み抜きには要注意です。
●トマの耳→オキの耳:同じく雪庇が張り出す区間のため、雪庇の踏み抜きには要注意
●肩の小屋→天神尾根:分かりやすい明瞭な尾根で危険箇所は特になし。ゲレンデ脇を通過するが、スキー場と登山車用歩行区間がロープで区切られているため衝突の危険もない
その他周辺情報 【下山後温泉andご飯】
●鈴森の湯
tomokofishさんオススメの源泉掛け流し湯。
外風呂と内風呂の全てが源泉掛け流しで程よい温度であり、ぬる湯も楽しめます。
またご飯も温泉脇の渓流で釣れる岩魚の炭火焼が売りの様です。
日帰り温泉 大人800円
https://suzumorinoyu.com/
ロープウェイ駐車場から出発!

t) 登山口までは駐車場の前の道路を上って行きます。
3
ロープウェイ駐車場から出発!

t) 登山口までは駐車場の前の道路を上って行きます。
ゲートを超えて登山口へ
1
ゲートを超えて登山口へ
西黒尾根入り口
もうすっかり春の雪です
3
もうすっかり春の雪です
連休なので、トレースもバッチリ(^-^)
4
連休なので、トレースもバッチリ(^-^)
追ったトレースが直登ルートだったから急斜面にへばりました(・・;)

t) この辺りからストックを家に置いてきたことを後悔…
h)そーだったのね〜!雪山必須アイテムだよ〜(^◇^;)
1
追ったトレースが直登ルートだったから急斜面にへばりました(・・;)

t) この辺りからストックを家に置いてきたことを後悔…
h)そーだったのね〜!雪山必須アイテムだよ〜(^◇^;)
雪庇を超えると漸く尾根です!
2
雪庇を超えると漸く尾根です!
西黒尾根に乗ったよ〜(o^^o)
7
西黒尾根に乗ったよ〜(o^^o)
樹林帯の向こうには馬蹄形の稜線
1
樹林帯の向こうには馬蹄形の稜線
サイッコーの青空に既に大満足です!

t) 風もほぼ無く暖かい
8
サイッコーの青空に既に大満足です!

t) 風もほぼ無く暖かい
後ろは白毛門
天神平スキー場もオープン時間を過ぎました
天神平スキー場もオープン時間を過ぎました
うーん、関東の山がサッパリ分からずσ(^_^;) 武尊山かなぁ?
3
うーん、関東の山がサッパリ分からずσ(^_^;) 武尊山かなぁ?
ウキウキが止まりません♬

t) 急登に心臓のバクバクが止まりません♬
6
ウキウキが止まりません♬

t) 急登に心臓のバクバクが止まりません♬
最初の鎖場を抜けると
2
最初の鎖場を抜けると
開けた!
tomokofishさんもよじ登ります
4
tomokofishさんもよじ登ります
これぞ雪山だ〜(*≧∀≦*)
11
これぞ雪山だ〜(*≧∀≦*)
遠望は春霞でちょっと残念
4
遠望は春霞でちょっと残念
双耳峰の谷川岳です
11
双耳峰の谷川岳です
tomokofishさんもご満悦♡

t) てへ。
17
tomokofishさんもご満悦♡

t) てへ。
一歩一歩確実に進もう(^^)

t)こういう道は大好きですが、始終息が上がってました
11
一歩一歩確実に進もう(^^)

t)こういう道は大好きですが、始終息が上がってました
急登な上に暑さも伴って、みなさんヘロヘロですσ(^_^;)
11
急登な上に暑さも伴って、みなさんヘロヘロですσ(^_^;)
歩いてきた西黒尾根
9
歩いてきた西黒尾根
鋭意山座同定中(・・;)
5
鋭意山座同定中(・・;)
蒼空に向かって登り詰めます!
20
蒼空に向かって登り詰めます!
ツライけど我慢のしどころ

t) かっこよく撮れてるなーとホレボレ
h)雪庇に乗りつつ撮影頑張ったよ(笑)
11
ツライけど我慢のしどころ

t) かっこよく撮れてるなーとホレボレ
h)雪庇に乗りつつ撮影頑張ったよ(笑)
今年の雪庇は小さいんだろうな〜
3
今年の雪庇は小さいんだろうな〜
背中がお疲れモードのtomokofishさん、あとちょっとだからファイト〜!

t) harubo33 からお尻を叩かれても全く脚が上がらん!
h)叩き甲斐があったよ(笑)
7
背中がお疲れモードのtomokofishさん、あとちょっとだからファイト〜!

t) harubo33 からお尻を叩かれても全く脚が上がらん!
h)叩き甲斐があったよ(笑)
越後駒ヶ岳方面も見えてきました
6
越後駒ヶ岳方面も見えてきました
馬蹄形の稜線に避難小屋
5
馬蹄形の稜線に避難小屋
まったりと寛ぐruhasamanさんと上にはザンゲ岩かな??
6
まったりと寛ぐruhasamanさんと上にはザンゲ岩かな??
見えてるけどなかなか近付かないね(^◇^;)
9
見えてるけどなかなか近付かないね(^◇^;)
頑張るよ〜(^^)
オキの耳が近くなってきた!
8
オキの耳が近くなってきた!
最後の雪壁を登り切ると、、、
6
最後の雪壁を登り切ると、、、
天神尾根と合流〜(^^)
2
天神尾根と合流〜(^^)
tomokofishさん、西黒尾根登りきって歓喜のバンザイ♬ 暑かったねー!

t) 本当にお二人に感謝!!
7
tomokofishさん、西黒尾根登りきって歓喜のバンザイ♬ 暑かったねー!

t) 本当にお二人に感謝!!
それにしても素晴らしい眺望!!
12
それにしても素晴らしい眺望!!
仙ノ倉山への稜線、いつか歩きたいな〜♡

t) わたくしも。
10
仙ノ倉山への稜線、いつか歩きたいな〜♡

t) わたくしも。
遠くは霞んで浅間山がギリギリ
3
遠くは霞んで浅間山がギリギリ
見渡す限りスバラシー!の一言
3
見渡す限りスバラシー!の一言
西黒尾根を一緒に登ってきた方から、奥のガトーショコラ山は日光白根と教えて頂きました
3
西黒尾根を一緒に登ってきた方から、奥のガトーショコラ山は日光白根と教えて頂きました
こっちは何だったかな〜

t) 1番左が燧ヶ岳。
尾瀬にも是非遊びに来て欲しい!
h)今後の楽しみに取っておくね
7
こっちは何だったかな〜

t) 1番左が燧ヶ岳。
尾瀬にも是非遊びに来て欲しい!
h)今後の楽しみに取っておくね
さすが人気の谷川岳、オキの耳渋滞だ(^◇^;)
7
さすが人気の谷川岳、オキの耳渋滞だ(^◇^;)
豪雪地帯の水上でこの雪庇は小さいね〜

t) いつもはこの3倍の大きさの雪庇はあるもんね。やはり小さいね!
2
豪雪地帯の水上でこの雪庇は小さいね〜

t) いつもはこの3倍の大きさの雪庇はあるもんね。やはり小さいね!
もう帰りたくない絶景です♪
8
もう帰りたくない絶景です♪
こうしているうちに、ようやく標識の撮影順番が回ってきました(笑)
14
こうしているうちに、ようやく標識の撮影順番が回ってきました(笑)
3人で記念撮影(^^)
撮っていただいた方ありがとうございました!
37
3人で記念撮影(^^)
撮っていただいた方ありがとうございました!
チビ珊瑚も出来上がってます
11
チビ珊瑚も出来上がってます
オキの耳まではあっという間
7
オキの耳まではあっという間
オキの耳からのトマの耳
13
オキの耳からのトマの耳
こちらでもパチリ

t) ピンクのピッケルが似合う!
ruhasamanさんもかっこいい!!
28
こちらでもパチリ

t) ピンクのピッケルが似合う!
ruhasamanさんもかっこいい!!
オキの耳からは、テーブルマウンテン苗場山!
6
オキの耳からは、テーブルマウンテン苗場山!
出来ることなら、ずーっと歩いてみたい山々
10
出来ることなら、ずーっと歩いてみたい山々
吸い込まれそう
良い天気に恵まれました
5
良い天気に恵まれました
小屋脇まで戻ってトマの耳で置いてきたtomokofishさんと合流します

t) 2人がオキノ耳に行っている間、1人楽しくコーヒータイム!
絶景に大満足!!
9
小屋脇まで戻ってトマの耳で置いてきたtomokofishさんと合流します

t) 2人がオキノ耳に行っている間、1人楽しくコーヒータイム!
絶景に大満足!!
天神尾根を下山です
3
天神尾根を下山です
こっちはスゴイ人だねー!
3
こっちはスゴイ人だねー!
tomokofishさんはシリセードの達人♡

t) 高級?ハードシェルパンツのお尻が破れないように何か敷かないとな…
シリセードやってる人少ないけど、大人になるとしないもの?!
普段雪のないところで生活をしてるので、雪斜面を見るとつい…
h)雪国生まれは極力雪と戯れたくないのです。。。(・・;)
2
tomokofishさんはシリセードの達人♡

t) 高級?ハードシェルパンツのお尻が破れないように何か敷かないとな…
シリセードやってる人少ないけど、大人になるとしないもの?!
普段雪のないところで生活をしてるので、雪斜面を見るとつい…
h)雪国生まれは極力雪と戯れたくないのです。。。(・・;)
雪上の下山が超苦手なruhasamanさんは慎重派

t) めっちゃ慎重に慎重にでした
4
雪上の下山が超苦手なruhasamanさんは慎重派

t) めっちゃ慎重に慎重にでした
シュプールありますねぇ(^^) 今日の雪はザラメ雪でサイコーでしょう♬
2
シュプールありますねぇ(^^) 今日の雪はザラメ雪でサイコーでしょう♬
稜線が高くなった頃
稜線が高くなった頃
避難小屋到着。例年はすっぽりと埋まるらしい
避難小屋到着。例年はすっぽりと埋まるらしい
小屋脇には耳付き雪だるま♡
4
小屋脇には耳付き雪だるま♡
景色に癒されてトラバース
2
景色に癒されてトラバース
いやぁ、最後まで大満足の風景です!
7
いやぁ、最後まで大満足の風景です!
登ってきた西黒尾根全貌
5
登ってきた西黒尾根全貌
ゲレンデが見えてきました
1
ゲレンデが見えてきました
ここで日向ぼっこする沢山のレスキュー犬と遭遇♡ すっごくキュートでした(≧∇≦)
7
ここで日向ぼっこする沢山のレスキュー犬と遭遇♡ すっごくキュートでした(≧∇≦)
最後はゲレンデ脇を抜けて
最後はゲレンデ脇を抜けて
下まで降りました
1
下まで降りました
ロープウェイが見えたー!
2
ロープウェイが見えたー!
大満足の谷川岳でした、ありがとう!
1
大満足の谷川岳でした、ありがとう!
最後は源泉掛け流し湯〜♪
2
最後は源泉掛け流し湯〜♪
ご飯もペロリといただきました(^-^)
お疲れさまでした〜
10
ご飯もペロリといただきました(^-^)
お疲れさまでした〜

装備

個人装備
長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

感想

harubo33 さん、計画からレコの作成ありがとう。
ruhasamanさんともお久しぶりに会えて嬉しかったです。
ただ、健脚のお二人には始終待って頂く事になり、それでも今日はゆっくり行こうと何度も声を掛けて頂きありがたかったです。
いろんな意味でとても緊張していて、アイゼンの付け方を忘れた自分にほとほと呆れ果てましたが、無事に下山出来とても実りある1日でした。
お世話になりありがとうございました。
天気と仲間に恵まれて最高の山行でした。
また、機会が有りましたらよろしくお願いします。

ちょっと前からtomokofishさんと山行計画をしてました。お互いに山に仕事に忙しい身でなかなか一緒に登れないので、行けそうな休日を1ヶ月前にピックアップして何日か候補日を確保しました。さすがに3連休ならどこか1日くらいはお天気当たるでしょう♬という感じで、第一候補を3連休に定めて、どこに行くかは全く決めずに天気次第という事にしておきました。
ruhasamanさんとも連休だから遠出してもイイネとなり、行くならどこにしようか?と相談。メジャーなお山でまだ登ったことのない谷川岳に行ってみるのはどうかなと話がまとまったので、tomokofishさんに西黒尾根の経験を確認。冬は未踏との事だったので、1週間前に天気図を確認して谷川岳へと候補を絞りました。
2つ玉低気圧の微妙な天気予報と天気図でしたが、3日ほど前になると真ん中の日だけが当たりだと確信!風の強さだけが心配でしたが、関東〜新潟方面なら風もそれほど強くなくて行けるはずと読んで、見事に的中(๑˃̵ᴗ˂̵) サイコーの条件で文句なしの西黒尾根を大満喫する事が出来ました〜!

西黒尾根は日本三大急登に入っている尾根。同じく三大急登の甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根では、その長さとキツさを痛いほど実感したので 西黒尾根にも同じ様なキツイイメージを持っていました。
けれども、これだけの素晴らしいお天気に恵まれて、しかも絶景が長く見つめられる尾根と言うこともあって、樹林帯の長い黒戸尾根とは比べものにならないほど(黒戸尾根さんゴメンナサイ💧)歩いていて飽きの来ないサイコーの三大急登でした。お陰でキツさよりも満足度の方が断然高く、終始楽しめる山行になりましたよ〜(^^)

tomokofishさん、急登キツかったけど楽しめたね!
またぜひ計画しましょう♡ 選んでくれた温泉も素晴らしいかったです、 ありがと〜♪

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1131人

コメント

やっぱり谷川はいいね〜👍
3人さん、お疲れ様でした。
それにしても、雪が少ないんですね。鎖が見えてるなんてびっくり。
でも、雪庇は健在。美しいね👍
ここは、どこを見ても良い景色で私も好きです。
晴れている日に行けて良かったですね。
なかなか難しい天気の場所ですから、お三方、持ってるわ〜。
遠征、お疲れさまでした。
2020/3/22 20:06
Re: やっぱり谷川はいいね〜👍
hapiraさんこんばんは〜!
そーなんです、雪少なくてビックリ( ・∇・)
水上って言ったらほぼ新潟の豪雪地帯と変わらない雪が付くイメージだったので、鎖が見えてたり、そもそも車道に一切雪が無くノーマルタイヤで来れちゃうんじゃないかと言う状態には驚きました。
フットワーク軽いhapiraさんは谷川も当然足を運ばれてるんですね〜(^-^) お恥ずかしながらワタクシ、お初でございました。。。志賀高原の真裏なので直線距離だとすごく近いんですけど、なんか真裏に行くと言うのが足を遠のかせてましたね(^◇^;)
でもその分、今回はお天気読むのは自信ありましたよ〜。我が家の天気≒苗場方面お天気 なのでね(^_−)−☆
いいお天気で登らせてもらってとても良かったです。
2020/3/22 20:56
Re: やっぱり谷川はいいね〜👍
hapira さん、こんにちは。
天気が良く、とても良いコンディションの中登れました。
ただ、、日本三大急登ですもの。
夏には味わったことがないほど、大変でした
それでもまたあの景色を見たいと思うんですよね。。
2020/3/23 18:15
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊 [日帰り]
谷川岳/天神尾根ルート
利用交通機関:
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5
無雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊 [日帰り]
技術レベル
3/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら