また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2269377 全員に公開 ハイキング 赤目・倶留尊高原

布引山地稜線つなぎ6 大洞山、尼ケ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スカイランド大洞の奥、東屋手前の路側スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間11分
休憩
23分
合計
6時間34分
Sスタート地点06:4207:21倉骨峠07:2207:30オオタワ07:59尼ヶ岳08:0608:49(尼ヶ岳)高尾登山口08:5108:59桜峠09:0310:32オオタワ10:52倉骨峠11:07三ノ峰11:0811:15四ノ峰11:2112:16大洞山12:1712:42大洞山12:4313:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

スカイランド大洞奥、東屋手前の路側スペースに駐車
6時30分で一番乗り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイランド大洞奥、東屋手前の路側スペースに駐車
6時30分で一番乗り
1
駐車地点の直ぐ上に森林セラピー、苔の石畳コースからスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地点の直ぐ上に森林セラピー、苔の石畳コースからスタート
このコースは、ほぼフラット、登りもこのぐらいで楽々!
苔の岩々がお出迎え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースは、ほぼフラット、登りもこのぐらいで楽々!
苔の岩々がお出迎え
最初のお目当て、尼ケ岳が一望
見晴らしが良さそう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のお目当て、尼ケ岳が一望
見晴らしが良さそう!
1
苔の岩々に朝日が差し込む
晴れが続いたせいか、苔蒸す感は今一かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の岩々に朝日が差し込む
晴れが続いたせいか、苔蒸す感は今一かな
こんな感じの苔岩が60分(※マップタイム)続く
苔マニアには、たまらん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの苔岩が60分(※マップタイム)続く
苔マニアには、たまらん!
1
崩落箇所は安全な巻き道が整備されてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所は安全な巻き道が整備されてる
倉骨峠に到着
映画WOODJOBでお祭りのクライマックスシーンが撮影されたそうな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉骨峠に到着
映画WOODJOBでお祭りのクライマックスシーンが撮影されたそうな
尼ケ岳へ階段が続く、整備に感謝!
でも、ヒザに厳しいので横を歩くのは内緒だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ケ岳へ階段が続く、整備に感謝!
でも、ヒザに厳しいので横を歩くのは内緒だ
1
紆余曲折
どうしてこうなったの〜?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紆余曲折
どうしてこうなったの〜?
尼ケ岳に到着
遠くに縦走したきた霊山、油日岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ケ岳に到着
遠くに縦走したきた霊山、油日岳方面
2
こちらも縦走してきたメナード青山リゾート、青山高原風車群方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも縦走してきたメナード青山リゾート、青山高原風車群方面
1
国見山、倶留尊山、古光山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山、倶留尊山、古光山方面
1
尼ケ岳から桜峠に下る
階段が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ケ岳から桜峠に下る
階段が続く
延々と続く
ヒザへのダメージを最小限に下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と続く
ヒザへのダメージを最小限に下る
階段を下ってる時にお会いした地元の方が
熊目撃情報の掲示があったと教えてもらった
結構新しいので最近なのかな?
日時を書いてもらうと有難いけど・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下ってる時にお会いした地元の方が
熊目撃情報の掲示があったと教えてもらった
結構新しいので最近なのかな?
日時を書いてもらうと有難いけど・・・
桜峠へ向けて林道を下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜峠へ向けて林道を下る
桜峠へ到着
前々回までに軌跡を鈴鹿釈迦ヶ岳から繋いてきた
今回で大洞山まで繋げば三峰山まで繋がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜峠へ到着
前々回までに軌跡を鈴鹿釈迦ヶ岳から繋いてきた
今回で大洞山まで繋げば三峰山まで繋がる
まずは尼ケ岳まで戻る
階段が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは尼ケ岳まで戻る
階段が続く
1
急傾斜の階段を振り返ると少し先が見えない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜の階段を振り返ると少し先が見えない
まだ階段が続くので、尼ケ岳には登らずトラバース路で大タワ経由、倉骨峠へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ階段が続くので、尼ケ岳には登らずトラバース路で大タワ経由、倉骨峠へ
倉骨峠を過ぎて大洞山(雄岳)へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉骨峠を過ぎて大洞山(雄岳)へ
直進は往路の苔の石畳コース
大洞山へは右斜め上へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進は往路の苔の石畳コース
大洞山へは右斜め上へ
ルート上の苔岩群
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上の苔岩群
続いて雌岳に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて雌岳に到着
1
雌岳からスタート地点のスカイランド大洞方面に急降下
登山口に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳からスタート地点のスカイランド大洞方面に急降下
登山口に到着
登山口からは舗装路が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からは舗装路が続く
到着、4台に増えてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着、4台に増えてました
1

感想/記録
by neway

2月後半にカゼをひいて咳がなかなか抜けないやっかいなパターン
※これまでも数年に一回、このタイプのカゼをひく

新型コロナのこの時期、職場で咳は厳禁
一刻も早く治すために、一か月の山行き謹慎
結果、咳は完全に治まったけど、体力、脚力とも激落ちでバテバテ
元に戻すには週一ペースで一か月かかりそう

次は三峰山から高見山への縦走を考えていたけど、今日の結果からするとキビシ過ぎ、他のルートで徐々に回復させよう

今回、大洞山の麓、スカイランド大洞から苔の石畳コース、尼ケ岳、桜峠、大洞山を周回する13.3km、マップタイム8時間のルート
標識が多くあり道迷いの心配はナシ

苔の石畳コースは以前にも2回歩いたけど苔の蒸し具合は雨上がりがイイ感じ
今回は晴れ続きで今一だった

天候は快晴で日差しがあるものの10mほどの風で結構冷えた
尼ケ岳、大洞山からは結構遠くまで見通しがきいた

さすがに人気のお山だけあって20名ほどの方にお会いする
危険生物との遭遇はなし、ただし、駐車前で10頭ほどの鹿の群れに遭遇、布引山地は鹿が多いな!

今回で鈴鹿釈迦ヶ岳から三峰山間の軌跡が繋がった
昨年11月から15回で230kmを歩いた
電車を2回使ったものの、それ以外は車まで戻るため3倍歩く感じ

体力を回復させて釈迦ヶ岳以北と三峰山から西の高見山方面、東の局ケ岳方面にも繋げたいな!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:174人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ