また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2276111 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

丹沢山(大倉登山口よりピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月24日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉駐車場利用
https://tozanguchinavi.com/trailhead/trailhead-205
100円/60分(休日は/30分)、最大料金500円(同800円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間16分
休憩
56分
合計
10時間12分
S大倉バス停05:5305:55どんぐり山荘05:5606:01丹沢クリステル06:0206:26観音茶屋06:2806:48雑事場ノ平06:54見晴茶屋07:17一本松07:1807:45駒止茶屋07:4607:56堀山07:5708:06堀山の家08:1208:42天神尾根分岐08:4609:16花立山荘09:1709:30花立09:3109:35金冷シ09:3610:02塔ノ岳10:0410:04尊仏山荘10:0510:38日高10:3910:56竜ヶ馬場休憩所11:00竜ヶ馬場11:22みやま山荘11:26丹沢山11:3011:32みやま山荘11:4011:41丹沢山11:4212:01竜ヶ馬場12:0212:05竜ヶ馬場休憩所12:0612:21日高13:02塔ノ岳13:0513:21金冷シ13:2213:28花立13:2913:37花立山荘13:57天神尾根分岐14:16堀山の家14:2314:33堀山14:3414:44駒止茶屋14:4515:00一本松15:15見晴茶屋15:1615:20雑事場ノ平15:35観音茶屋15:3615:55丹沢クリステル15:59大倉山の家16:0016:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はなし。塔ノ岳〜丹沢間はかなりぬかるんでいるのでスパッツがあると良い。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 モバイルバッテリー GPS(スマートフォン) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 時計 タオル ツェルト ストック 軽アイゼン

写真

身支度を整え出発。十台くらいかな。
2020年03月24日 05:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身支度を整え出発。十台くらいかな。
1
いい天気になりそう。
2020年03月24日 05:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気になりそう。
1
道も乾いていて、とても気持ちのいい尾根道。
2020年03月24日 06:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道も乾いていて、とても気持ちのいい尾根道。
1
風が強くて、結構寒い。
2020年03月24日 08:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くて、結構寒い。
1
堀山の家。
2020年03月24日 08:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家。
1
の横。ここで初めて富士山登場!
2020年03月24日 08:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
の横。ここで初めて富士山登場!
1
前日に降ったのか、少しだけ雪が残っている。寒い〜
2020年03月24日 09:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に降ったのか、少しだけ雪が残っている。寒い〜
立花山荘。
2020年03月24日 09:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立花山荘。
の横。いーい天気!
2020年03月24日 09:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
の横。いーい天気!
1
糸寒天のような、さくさく霜柱だらけ。
2020年03月24日 09:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糸寒天のような、さくさく霜柱だらけ。
塔ノ岳到着。富士山綺麗ねえ。
2020年03月24日 10:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。富士山綺麗ねえ。
3
尊仏山荘の横には寛ぐ人たちがたくさん。私は先が長いのでスルー。
2020年03月24日 10:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘の横には寛ぐ人たちがたくさん。私は先が長いのでスルー。
2
ぬっちょぬちょ
2020年03月24日 10:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬっちょぬちょ
1
見晴らしは最高。
2020年03月24日 10:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしは最高。
3
ぬっっっちょぬちょ
2020年03月24日 11:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬっっっちょぬちょ
こんなところにメガソーラーが・・・
2020年03月24日 11:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところにメガソーラーが・・・
すぐに山頂到着!誰もいません。そしてぬちょぬちょ。寒いのですぐ帰ります。
2020年03月24日 11:26撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに山頂到着!誰もいません。そしてぬちょぬちょ。寒いのですぐ帰ります。
6
塔ノ岳に戻ってきた。やっぱり人がたくさん。
2020年03月24日 12:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ってきた。やっぱり人がたくさん。
2
今日は一日中姿を見せてくれました。
2020年03月24日 13:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一日中姿を見せてくれました。
2
帰りは遠くに海を眺めながら。
2020年03月24日 13:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは遠くに海を眺めながら。
1
いや〜しかし下山しんどかった……
2020年03月24日 13:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜しかし下山しんどかった……
4

感想/記録
by junnnn

前日は足柄SAで仮眠。寒さで何度も目が覚め、持ってる服を全部着込んで寝袋入ったら寝袋が身動きできんほどパンパンに笑
ほとんど眠れず、寒さで体の芯から冷えつつ登山口到着。今月中はコロナの影響で全然家から出ておらず、しかも登山は去年の秋以来五ヶ月ぶり。身体はなまり切っているのにこんなロングコース大丈夫かな〜と不安に感じつつ6:00少し前に出発。駐車場横のおうちから出てきた猫ちゃん2匹、キャッキャと遊んでました。道路危ないよ!

そして案の定、序盤から全然身体が動かない。とにかく寒くて眠くて、序盤は緩斜面ということもあり居眠り運転状態。そのうち階段が出てきて、とにかくしんどくてしんどくて機械的に足を動かしのろのろ歩き。後ろからくる感じ悪い人たちにどんどん抜かれていく。身体が全然温まらず、足の指の冷えてる感覚が結局最後まで消えなかった。

塔ノ岳に到着する頃、ようやく眠気は消失。でもとにかく寒い。春山気分できちゃったけど、ニット帽とタイツは着てくればよかったと後悔。塔ノ岳から丹沢山まではようやく静かな山歩き。でも道は雪が解けて水田状態。
頂上のみやま山荘でバッジを買い、写真だけ撮って早々に退散。びちょびちょで座れる場所も荷物を置ける場所もないし、なにしろ寒いし。

塔ノ岳に戻ると相変わらず人がいっぱい。ここまでを往復する人が多いんだね。
帰り道は、全然記憶にない道が多数……よくこんな道を登って来たなあと我ながら感心するほどとにかく長い!そして階段ばっかり!!いつまで下るの〜〜!
塔ノ岳からの下山あたりから膝に違和感……ああ懐かしいこの感覚。全然嬉しくないけど、膝にイヤな痛みが来たのは久しぶり。なるべく衝撃が掛からないよう歩いていると、今度は股関節や腰が痛くなってきたり。まあ予想はしていたけど運動不足過ぎ。

のろのろと下って、トータルの行動時間はなんと十時間。そりゃ疲れるわけだ。
今日は晴れていたということもあるけど、富士山もよく見えるし道は歩きやすいし、とても良い山。でも人が多すぎるんだよね〜。関東に近い山はそれだけ山にいる人間の絶対数が多いので、その分感じの悪い人も多い。平日で人は少なかったのだろうから、これ休日とか絶対いやだわ。
無言で後ろから追い抜いていくやつ。道を譲ってんのに無言で通り抜けてくやつ。挨拶しても返さないやつ。こいつ無言だから私が無言でいたらどうなんのかな、と無言を貫くと本当にお互いずっと無言w
まあヒルのいない時期に来られて良かったわ、という感じでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:218人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スパッツ 霜柱 ロング ピストン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ