ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 2278815
全員に公開
山滑走
妙高・戸隠・雨飾

パウダーすぎた火打山周回と焼山途中まで

2020年03月25日(水) [日帰り]
 - 拍手
体力度
7
1〜2泊以上が適当
GPS
10:57
距離
30.9km
登り
2,867m
下り
2,854m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
10:43
休憩
0:14
合計
10:57
3:06
346
スタート地点
8:52
9:05
122
11:07
11:07
124
13:11
13:12
25
13:37
13:37
26
14:03
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図
アクセス
しょっぱなから凄いアラレ雪の量、今日大丈夫か?
2020年03月25日 03:54撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
3/25 3:54
しょっぱなから凄いアラレ雪の量、今日大丈夫か?
今年も来ました北面台地
2020年03月25日 05:27撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
3/25 5:27
今年も来ました北面台地
焼山
2020年03月25日 05:27撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
3/25 5:27
焼山
火打山
2020年03月25日 05:27撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
3/25 5:27
火打山
高松山
2020年03月25日 05:53撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
3/25 5:53
高松山
今回は火打の北に伸びる尾根からのぼる
尾根の取り付きからトップを歩かせてもらう
2020年03月25日 06:47撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
3/25 6:47
今回は火打の北に伸びる尾根からのぼる
尾根の取り付きからトップを歩かせてもらう
焼山に日があたる
2020年03月25日 06:47撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
4
3/25 6:47
焼山に日があたる
尾根は取り付きまでが急で雪崩れる可能性あり
乗ってしまえば平らなところもあるが
2020年03月25日 06:47撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
3/25 6:47
尾根は取り付きまでが急で雪崩れる可能性あり
乗ってしまえば平らなところもあるが
尾根上も雪たっぷりでラッセルラッセル
2020年03月25日 06:47撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3/25 6:47
尾根上も雪たっぷりでラッセルラッセル
雪庇に近づかないよう
2020年03月25日 07:20撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
3/25 7:20
雪庇に近づかないよう
いい天気じゃ
2020年03月25日 07:21撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
5
3/25 7:21
いい天気じゃ
風もあってあまり気が抜けなかった
2020年03月25日 07:35撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
3/25 7:35
風もあってあまり気が抜けなかった
尾根上でこれ
2020年03月25日 07:47撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
3/25 7:47
尾根上でこれ
ただ景色はいーね
2020年03月25日 07:47撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
3/25 7:47
ただ景色はいーね
山頂をとらえた
2020年03月25日 08:13撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
3/25 8:13
山頂をとらえた
妙高山、手前の雪庇発達し過ぎ
2020年03月25日 08:53撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
6
3/25 8:53
妙高山、手前の雪庇発達し過ぎ
もっちょいで
2020年03月25日 08:53撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/25 8:53
もっちょいで
ゴール
2020年03月25日 08:54撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
5
3/25 8:54
ゴール
高妻山
2020年03月25日 09:04撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
3/25 9:04
高妻山
さあ滑って影火打へ
2020年03月25日 09:05撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
7
3/25 9:05
さあ滑って影火打へ
カチカチ過ぎず滑りやすい
2020年03月25日 09:10撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/25 9:10
カチカチ過ぎず滑りやすい
さあ沢へ、
こんなに広々としてたっけ?
2020年03月25日 09:16撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
3/25 9:16
さあ沢へ、
こんなに広々としてたっけ?
うーんグッドパウダー、雲の上みたい
2020年03月25日 09:18撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
6
3/25 9:18
うーんグッドパウダー、雲の上みたい
気持ちよく降りてたら一本沢をミスった
この下は短いが60度くらいあったので這い上がる
2020年03月25日 09:20撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
4
3/25 9:20
気持ちよく降りてたら一本沢をミスった
この下は短いが60度くらいあったので這い上がる
いやーなんとか抜け出せた
2020年03月25日 09:43撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/25 9:43
いやーなんとか抜け出せた
ルート修正して
2020年03月25日 09:57撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/25 9:57
ルート修正して
安全にボトムまで
2020年03月25日 09:59撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
4
3/25 9:59
安全にボトムまで
周回ルートはそれなりの距離滑れて楽しい
2020年03月25日 10:03撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/25 10:03
周回ルートはそれなりの距離滑れて楽しい
中間もグッド
2020年03月25日 10:04撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/25 10:04
中間もグッド
影火打と焼山のコルから焼山に登りたかったが
今日の積雪量ではリスクが高過ぎる
賽の河原まで戻って焼山チャレンジ
2020年03月25日 10:09撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
4
3/25 10:09
影火打と焼山のコルから焼山に登りたかったが
今日の積雪量ではリスクが高過ぎる
賽の河原まで戻って焼山チャレンジ
ゆるゆる登って
2020年03月25日 10:34撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
1
3/25 10:34
ゆるゆる登って
藪を跨いで一番急なとこほを突破しようとするが
2020年03月25日 12:23撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/25 12:23
藪を跨いで一番急なとこほを突破しようとするが
カチカチ雪の上にアラレ雪、さらに重みのある雪が積もってるし、風紋もあるのでこれ以上は無理と判断
2020年03月25日 12:31撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/25 12:31
カチカチ雪の上にアラレ雪、さらに重みのある雪が積もってるし、風紋もあるのでこれ以上は無理と判断
うーん、惜しい
2020年03月25日 12:31撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/25 12:31
うーん、惜しい
せっかくなのでトラバースして
2020年03月25日 12:41撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/25 12:41
せっかくなのでトラバースして
この溶岩流跡を滑った
2020年03月25日 12:43撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
3/25 12:43
この溶岩流跡を滑った
さらば焼山
2020年03月25日 12:50撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
3
3/25 12:50
さらば焼山
さらば北面台地、明日も来るよ
2020年03月25日 13:10撮影 by  TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
2
3/25 13:10
さらば北面台地、明日も来るよ

感想

去年の焼山火打山の周回の逆回りを狙ったが降雪量が多過ぎてうまくいかなかった
しかし、雪は最高、今シーズン一番のパウダーを堪能した

火打の上りは北方面の尾根を経由
取り付きの斜面は急で雪はがっつり溜まってる
恐る恐る登って尾根の上に上がってもまだまだラッセル、雪庇もあるしあまり気が抜けない
山頂が見えると風が強くなる
暴風装備してアタック

山頂に到着したが雪と風で雪庇ができてたりして例年と地形が違って見えた
影火打へ滑り込んでトラバース
沢へはいる
ここも雪の量が多いせいかいつもと地形が違って見える
そのせいか下部の沢の選択を間違えてしまい冷や冷やしながら登り返す

ルート修正して賽の河原まで下る
しかし発泡スチロールのビーズを玉の中を滑ってるような不思議な感覚だった

時間もあるし焼山も目指したが急斜面で不安定な雪にぶつかったので安全に下山
3月の最後にガッツリ降ってくれたけど山登り的には降り過ぎ笑
スキー的には最高のコンディションでした

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1016人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら