また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2281218 全員に公開 ハイキング 比良山系

北比良峠(神璽ノ滝ルート)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々みぞれ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
6.9 km
登り
761 m
下り
742 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
10分
合計
8時間10分
Sイン谷バス停奥駐車場09:0009:20神璽ノ滝10:00鳥居11:00北比良峠11:40比良明神11:50北比良峠12:0017:00カマブロ洞17:10イン谷バス停奥駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

北比良峠でツェルト練習を行う計画(当初)で、まず神璽ノ滝へ。
2020年03月29日 09:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠でツェルト練習を行う計画(当初)で、まず神璽ノ滝へ。
滝に立ち寄った後は北比良峠へ向かいます。
2020年03月29日 09:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝に立ち寄った後は北比良峠へ向かいます。
マークが随所にあり、迷うことはほとんどありませんでした。
2020年03月29日 09:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マークが随所にあり、迷うことはほとんどありませんでした。
崖の上に鳥居が。
2020年03月29日 09:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の上に鳥居が。
崖を登り、鳥居を2つくぐって神社に参拝。
2020年03月29日 10:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖を登り、鳥居を2つくぐって神社に参拝。
小さいハシゴを渡ります。
2020年03月29日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいハシゴを渡ります。
青空が広がってきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がってきました!
矢印に従います。
2020年03月29日 10:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印に従います。
ザレ場を登ります。
2020年03月29日 10:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場を登ります。
1
奇岩がそそり立っていて壮観です。
2020年03月29日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇岩がそそり立っていて壮観です。
1
北比良峠とうちゃこ!この頃にはすっかりガスが出てきました。
2020年03月29日 10:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠とうちゃこ!この頃にはすっかりガスが出てきました。
琵琶湖方面は天気が良いようで、眺望はなかなかです。
2020年03月29日 10:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面は天気が良いようで、眺望はなかなかです。
1
強風のため北比良峠でのツェルト練習は諦め、せっかく来たので比良明神を探しに行きます。
2020年03月29日 11:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風のため北比良峠でのツェルト練習は諦め、せっかく来たので比良明神を探しに行きます。
いつも釈迦岳へ行くときにスルーしていた上り坂を登ってみます。
2020年03月29日 11:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも釈迦岳へ行くときにスルーしていた上り坂を登ってみます。
登り切ったところで現れたのが比良明神?!(お地蔵様に見えますが…)
2020年03月29日 11:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったところで現れたのが比良明神?!(お地蔵様に見えますが…)
一応見つかったということにして、北比良峠に戻ります。
2020年03月29日 11:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応見つかったということにして、北比良峠に戻ります。
再び北比良峠。後方、武奈ヶ岳方向はガスがかかっています。
2020年03月29日 11:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び北比良峠。後方、武奈ヶ岳方向はガスがかかっています。
ダケ道から臨む釈迦岳。ガスが流れていく様子がありありと見えます。
2020年03月29日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケ道から臨む釈迦岳。ガスが流れていく様子がありありと見えます。
1
奇岩群の中でひときわ際立つイルカ岩(仮称)
2020年03月29日 12:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇岩群の中でひときわ際立つイルカ岩(仮称)
登りの時に目を付けていた平らなところで、本日のメインイベント、ツェルト練習会。ファントラックのツェルト2ロング(緑色)初登場!
2020年03月29日 13:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの時に目を付けていた平らなところで、本日のメインイベント、ツェルト練習会。ファントラックのツェルト2ロング(緑色)初登場!
1
ツェルト泊百戦錬磨のS先生のご指導により、バッチリ立てられました。強風でも倒れません!
2020年03月29日 15:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツェルト泊百戦錬磨のS先生のご指導により、バッチリ立てられました。強風でも倒れません!
登りで見落としたカマブロ洞を探していたら、意外に登山口の近くありました。どなたか標識つけてくださ〜い。
2020年03月29日 16:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りで見落としたカマブロ洞を探していたら、意外に登山口の近くありました。どなたか標識つけてくださ〜い。
撮影機材:

感想/記録

テントを担ぐと重さでへバる私は、軽量のメリット特大のツェルト設営を習得すべく、ツェルト泊のセミプロ、S先生の指導を仰ぐことに。
練習会場は北比良峠を計画し、見どころが色々ありそうな神璽ノ滝ルートをチョイス。雨の後の神璽ノ滝は水量たっぷり、飛び出す勢いも迫力満点。神璽ノ滝ルートでは、登山道から見上げたところにある鳥居と神社に立ち寄り、青ガレを思わせる岩と林の風景を楽しみ、最後に急傾斜のザレ場を登ると、思いほかスピーディに北比良峠に到着。が、天気予報の通り強風でツェルト設営は無理。
ひとまず、まだ見ぬ比良明神を探すことにし、地図上ここと思われるところにお地蔵様群を発見。一応、このお地蔵様群を比良明神と思うことにして、北比良峠に戻り、登りと同じルートで下山。
登りで目を付けていたツェルト設営適地で、いよいよツェルト練習開始!S先生が、細引き、ペグ、ストックなどを駆使して見事にツェルトを設営し、私も練習。
1回目の練習終了後、遅い昼食。標高が低い地点なのに風が強く寒いので、設営したばかりのツェルトの中で。(温かくて快適!)S先生はリゾットの調理にアルコールを用いる玄人ぶり。私は昨日汲んだ六甲の水をジェットボイルで沸かし、コーヒーでまったり。
お腹が一杯になったら、練習2回目。今度は私一人で。S先生の力添えもあり、バッチリ出来ました!風が吹いても倒れません!
そうこうしているうちに4時になったので、荷物を取りまとめて下山。行きに見損なったカマブロ洞を探し当て、写真撮影して本日の山行終了。
ツェルト練習も初ルートチャレンジも大成功で、充実した一日でした!(腰をギクッて養生中のTさん、今回はご一緒できなくて残念でした。お大事に…)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:964人

コメント

お見事でした!
2020/3/30 9:15
Re: 無題
ありがとうございます!
2020/3/30 20:58
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ