また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2282542 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白神山地・岩木山

まだまだ雪残る春の岩木山へ(嶽温泉コース)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・八戸西スマートICから八戸自動車道を南下。
 安代ICにて東北自動車道に入り秋田経由で大鰐弘前ICで下車。
 アップルロード経由で嶽温泉の駐車場へ。
 ※八戸からだと青森経由の方が少しだけ早いです。

・駐車場は山のホテルの横。20台前後駐車可能。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
1時間7分
合計
7時間15分
S嶽コース登山口06:5009:20岩木山八合目駐車場09:4010:48鳳鳴ヒュッテ11:28岩木山11:5512:10鳳鳴ヒュッテ12:50岩木山八合目駐車場13:1014:05嶽コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・スタートからアイゼン使用。朝は硬め、下山時は溶けてグズグズ。
・八合目から上はアイゼン(前爪有10本以上)、ピッケル、ヘルメット必須。
・山頂直下の急斜面では、下山時クライムダウンが必要な箇所あり。

※ログは手書きです
その他周辺情報■嶽温泉 山のホテル
 http://www.yamanohotel.com/planlist/

 料金)大人500円 子供300円(マタギ亭でお食事された方は200円引き)
 営業時間)11:00〜15:00(受付終了) ※入浴は16:00まで可能
 泉質)酸性ーカルシュウムー硫黄泉
   (低張性酸性高温泉、含塩化土類酸性硫化水素水)

※一部HPより引用
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

序盤は延々同じ景色のぶな林
雪質は硬めだったので最初からアイゼンで
2020年03月29日 08:25撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は延々同じ景色のぶな林
雪質は硬めだったので最初からアイゼンで
1
気づいたらそこそこ登ってきた
2020年03月29日 08:26撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気づいたらそこそこ登ってきた
白神山地も雪深い
2020年03月29日 08:54撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白神山地も雪深い
2
霧氷?雨氷?予想外でラッキー
2020年03月29日 09:03撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷?雨氷?予想外でラッキー
鳥海山も見えてきた
凍ってテカってる部分もちらほら
2020年03月29日 09:07撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山も見えてきた
凍ってテカってる部分もちらほら
1
2002年1月に雪崩遭難のあった爆裂火口跡の窪地
※ヤマケイ文庫「ドキュメント雪崩遭難」より
2020年03月29日 09:14撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2002年1月に雪崩遭難のあった爆裂火口跡の窪地
※ヤマケイ文庫「ドキュメント雪崩遭難」より
1
八合目で小休憩してから
リフト下を登ります
2020年03月29日 09:43撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目で小休憩してから
リフト下を登ります
1
部分的にガチガチの氷のところもあったり
2020年03月29日 09:56撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部分的にガチガチの氷のところもあったり
1
霧氷と岩木山山頂
2020年03月29日 10:05撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と岩木山山頂
1
振り返ると結構な斜度
意外と疲れた
2020年03月29日 10:15撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると結構な斜度
意外と疲れた
まあまあガチガチ
2020年03月29日 10:17撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあまあガチガチ
2
ハロ(日暈)出てる!
珍しい
2020年03月29日 10:21撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハロ(日暈)出てる!
珍しい
2
やっと上の駅へ
少し休憩させてもらう
2020年03月29日 10:22撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと上の駅へ
少し休憩させてもらう
Kくんと山頂へ
2020年03月29日 10:34撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kくんと山頂へ
2
クラック!
2020年03月29日 10:42撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラック!
霧氷と岩木山山頂
2020年03月29日 10:43撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と岩木山山頂
2
綺麗に着いた霧氷
2020年03月29日 10:44撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に着いた霧氷
2
鳳鳴ヒュッテは入り口も雪で埋まってる
屋根の板が少し盛り上がってる
2020年03月29日 10:49撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳鳴ヒュッテは入り口も雪で埋まってる
屋根の板が少し盛り上がってる
ここは右登りコースへ
2020年03月29日 10:53撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右登りコースへ
1
最後は左へ
2020年03月29日 11:21撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は左へ
2
無事に山頂到着!
2020年03月29日 11:29撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に山頂到着!
1
最高です!
2020年03月29日 11:29撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高です!
3
素晴らしい展望
2020年03月29日 11:33撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望
避難小屋は夏に一度泊まってみたい
2020年03月29日 11:34撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋は夏に一度泊まってみたい
1
賑わってます
2020年03月29日 11:34撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わってます
3
見納めて下山します
2020年03月29日 11:49撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納めて下山します
2
たくさん人が登ったので歩きやすくなってた
2020年03月29日 12:04撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん人が登ったので歩きやすくなってた
1
八合目で昼食をとって下山
2020年03月29日 13:11撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目で昼食をとって下山
下の方がグズグズで苦戦したけど
八合目から1時間ほどで下山完了
嶽温泉に浸かってさっぱり
2020年03月29日 14:04撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方がグズグズで苦戦したけど
八合目から1時間ほどで下山完了
嶽温泉に浸かってさっぱり
予報通りにスパッと天気回復
登り応えありました
2020年03月29日 15:30撮影 by Canon EOS 6D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報通りにスパッと天気回復
登り応えありました
3

感想/記録

残雪の岩木山に行ってきました。
コースは嶽温泉コースです。

最初から雪が硬めだったのでスノーシューを置いてアイゼンで行くことに。
同じ景色が続くぶな林を延々歩くと、右前方にあった岩木山が
いつの間にか正面に見えています。そして急登を登りきると八合目に到着。
先行グループの横で小休憩をとり、ヘルメットを被ってリフト下を進みます。

1時間ほどリフトの脇を登ると、上の駅に到着。
リフトの柱のところは完全な氷だったけど、
柱間はちょうどいいくらいの雪質でラッキーでした。

そして、鳳鳴ヒュッテから岩の展望地までが、最も怖い箇所でした。
斜度がきつく、氷混じりでキックしてもアイゼンが効きにくい。
ピッケルも深く刺さらない。
振り返るとすぐ後ろの方が5mほど滑落。
偶然大きい岩があってそこにそのまま立てたのでセーフ。
ヒヤッとした。

この斜面を慎重にやり切り、息を整えてラストの急登へ。
最後は左の下りコースへ回って無事登頂です!
360°展望の山頂の景色は最高でした。
コンディションが良ければまた登ってみたいです。
山頂は10人くらい居て皆いい笑顔。
この時期としては?盛況でした。

景色を十分堪能して慎重に下山しました。
下山後は極上の嶽温泉でさっぱりして八戸に帰りました。

久しぶりのガシガシ系、標高差1,100mのガッツリ冬山登山でした。
青森ではスノーシューの山行が多くなってたけど、
今回はコンディションに恵まれ、アスレチックで程よい緊張感を楽しめました。

COOPER

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:171人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ