また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2283152 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲信越

御麓〜冠着山〜一本松峠

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月31日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
千曲市で、国道18号線から県道77号線に入り、南下
信号「更科小学校入口」で左折、
道なりに西進し、御麓集落を目指します
JR篠ノ井線踏切近くのヘアピンカーブ余地に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
23分
合計
6時間31分
Sスタート地点10:0110:34冠着山登山口10:3911:24林道分岐11:2611:55古峠13:29冠着山13:3914:10鳥居平14:1115:00古峠15:0515:51大池キャンプ場駐車場16:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*大半が林道歩きですが、冠着山登山口と古峠分岐の間の林道のショートカットは、踏み跡もないと思われる尾根歩きなので、ハイキングとしませんでした
コース状況/
危険箇所等
・駐車場所〜登山口
ノートレースの車道歩き
・登山口〜林道〜古峠
積雪10〜15cm程度の車道歩き
途中で、尾根に取り付いて林道をショートカットしました
テープもなく、多分踏み跡はない獣道かと思われます
・古峠〜冠着山
登りのみ、尾根を一部歩きました
(古峠から取付く尾根は急坂がある為通過せず)
痩せ尾根には小さな雪庇があり、慎重に通過
鳥居平からの登山道もノートレースでした
・古峠〜駐車場所
車道歩き
大池キャンプ場駐車場と駐車場所の間は道が入り組んでいて
わかりにくい個所があります

*冠着山登山道(久露滝ルート)の通行止めのお知らせ
https://www.city.chikuma.lg.jp/docs/2018042700022/
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

ヘアピンカーブの道路余地に駐車して歩行開始
2020年03月31日 10:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘアピンカーブの道路余地に駐車して歩行開始
右上に冠着山
篠ノ井線踏切を渡ります
2020年03月31日 10:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右上に冠着山
篠ノ井線踏切を渡ります
篠ノ井線と高速高架橋
2020年03月31日 10:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠ノ井線と高速高架橋
御麓(みろく)集落
2020年03月31日 10:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御麓(みろく)集落
明日から四月というのにこの冬景色(*_*)山に入ればもっと積雪があるのは必定で、出かけて来たことを後悔(:_;)
2020年03月31日 10:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日から四月というのにこの冬景色(*_*)山に入ればもっと積雪があるのは必定で、出かけて来たことを後悔(:_;)
1
小さな登山口標識に従って右折し
2020年03月31日 10:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな登山口標識に従って右折し
まもなく防獣ゲートを通過
2020年03月31日 10:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく防獣ゲートを通過
高架橋が目の高さ
2020年03月31日 10:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高架橋が目の高さ
登山口に到着
登山道崩壊していたのですか(*_*)今日はこの未踏のコースも歩きたくて来たので、残念!
2020年03月31日 10:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着
登山道崩壊していたのですか(*_*)今日はこの未踏のコースも歩きたくて来たので、残念!
2
案内板の前で思案に暮れます。とりあえず、林道を歩くことにしました。
2020年03月31日 10:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板の前で思案に暮れます。とりあえず、林道を歩くことにしました。
1
これ、と思った尾根を登り、林道をショートカット
2020年03月31日 11:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、と思った尾根を登り、林道をショートカット
踏み跡があるのかどうか分かりませんが、残雪期には格好の尾根登り
2020年03月31日 11:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡があるのかどうか分かりませんが、残雪期には格好の尾根登り
1
林道に合流
2020年03月31日 11:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流
古峠に向かう分岐
久露滝コースの様子が分らず、積雪10〜15cmありますし、今回は諦め、古峠に向かいます(T_T)
2020年03月31日 11:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古峠に向かう分岐
久露滝コースの様子が分らず、積雪10〜15cmありますし、今回は諦め、古峠に向かいます(T_T)
1
いこいの森方面のゲートも全く踏み跡なし!情報入手しておくべきだったと後悔(:_;)
2020年03月31日 11:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いこいの森方面のゲートも全く踏み跡なし!情報入手しておくべきだったと後悔(:_;)
歩きだして間もなく、デブリに遭遇!乗り越えました(^^;
2020年03月31日 11:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きだして間もなく、デブリに遭遇!乗り越えました(^^;
1
ぼんやり、飯綱山と千曲川
2020年03月31日 11:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼんやり、飯綱山と千曲川
風越山
形の良い山ですが、山頂付近は酷い藪でした
2020年03月31日 11:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風越山
形の良い山ですが、山頂付近は酷い藪でした
もうすぐ古峠
2020年03月31日 11:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ古峠
古峠
お久しぶりです♪さて、どうしようか?とまた思案!
2020年03月31日 11:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古峠
お久しぶりです♪さて、どうしようか?とまた思案!
一本松峠への道
このまま一本松峠に向かうのが惜しくて、冠着山を往復することにしました
2020年03月31日 11:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松峠への道
このまま一本松峠に向かうのが惜しくて、冠着山を往復することにしました
樹間に四阿屋山
2020年03月31日 11:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間に四阿屋山
林道歩きは単調で退屈なので、尾根を歩いてみました。痩せ尾根には小さな雪庇があり、やはり緊張を強いられ、慎重に通過!滑落注意!
2020年03月31日 12:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きは単調で退屈なので、尾根を歩いてみました。痩せ尾根には小さな雪庇があり、やはり緊張を強いられ、慎重に通過!滑落注意!
1
善光寺平一望の大好きなポイント
2020年03月31日 12:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善光寺平一望の大好きなポイント
尾根を直角に曲がる地点。この建物は大切な目印!
2020年03月31日 13:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を直角に曲がる地点。この建物は大切な目印!
1
この尾根に乗れば平坦で、後は緩く下って分岐に合流
2020年03月31日 13:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根に乗れば平坦で、後は緩く下って分岐に合流
1
冠着山標識が見えました。この道は何度通っても惹かれる道♪
2020年03月31日 13:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠着山標識が見えました。この道は何度通っても惹かれる道♪
1
今日は、ここから登る予定ではなかったのに(T_T)
2020年03月31日 13:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、ここから登る予定ではなかったのに(T_T)
大沢山、四阿屋山
2020年03月31日 13:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢山、四阿屋山
左に大林山
2020年03月31日 13:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に大林山
展望ポイントも雪に埋もれて所在なげ
2020年03月31日 13:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ポイントも雪に埋もれて所在なげ
1
山頂まであと一息
2020年03月31日 13:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと一息
パステルカラーの空に出会え、嬉しくなります
2020年03月31日 13:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パステルカラーの空に出会え、嬉しくなります
八頭山の背後に大林山
2020年03月31日 13:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八頭山の背後に大林山
1
足跡発見(*_*)
戸倉方面からでしょうか?今朝のものと思われます
2020年03月31日 13:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡発見(*_*)
戸倉方面からでしょうか?今朝のものと思われます
1
今日の無事に感謝してお参りし、無事下山を祈願
2020年03月31日 13:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の無事に感謝してお参りし、無事下山を祈願
1
三等三角点
2020年03月31日 13:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
来た道をとぼとぼ
2020年03月31日 13:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道をとぼとぼ
1
展望台
また来ますね
2020年03月31日 13:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台
また来ますね
尾根分岐
自分の足跡を辿れば、下山は危険が少ないかもしれませんが、滑落が不安なので、のんびり林道を帰ります
2020年03月31日 13:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根分岐
自分の足跡を辿れば、下山は危険が少ないかもしれませんが、滑落が不安なので、のんびり林道を帰ります
1
鳥居平
靴跡どころかタイヤの跡もない雪原
2020年03月31日 14:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居平
靴跡どころかタイヤの跡もない雪原
振り返った冠着山鞍部
この景色も冠着山の魅力
2020年03月31日 14:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った冠着山鞍部
この景色も冠着山の魅力
もうすぐ古峠
延々と車道を歩きました(/_;)
2020年03月31日 14:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ古峠
延々と車道を歩きました(/_;)
やれやれ、ここでコーヒーブレイク
2020年03月31日 14:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ、ここでコーヒーブレイク
1
高速道路と御麓集落が足元
2020年03月31日 14:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速道路と御麓集落が足元
振り返った冠着山方面
2020年03月31日 15:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った冠着山方面
聖湖分岐に近づきました
2020年03月31日 15:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖湖分岐に近づきました
1
振り返るとこんな標識
2020年03月31日 15:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな標識
1
右へ行きます
2020年03月31日 15:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ行きます
1
一本松峠
立派な石碑が(*_*)
2020年03月31日 15:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松峠
立派な石碑が(*_*)
案内板
信仰の道だったそう
2020年03月31日 15:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板
信仰の道だったそう
遊歩道
雪が深そうなので、車道歩きに徹します(^^;
2020年03月31日 15:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道
雪が深そうなので、車道歩きに徹します(^^;
大池自然の家
2020年03月31日 15:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池自然の家
大池キャンプ場駐車場
人の気配は全くありません。この辺りから別荘地。道が入り組んでいます。
2020年03月31日 15:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池キャンプ場駐車場
人の気配は全くありません。この辺りから別荘地。道が入り組んでいます。
1
千曲高原牧場横を通過
2020年03月31日 16:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲高原牧場横を通過
繋がれていましたが、黒毛和牛の牛さんたちのそばを通るのは恐怖でした(T_T)
2020年03月31日 16:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
繋がれていましたが、黒毛和牛の牛さんたちのそばを通るのは恐怖でした(T_T)
道脇に農業用水池
2020年03月31日 16:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道脇に農業用水池
冠着山
見上げると、先程あの場所にいたと思えない高度感があります
2020年03月31日 16:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠着山
見上げると、先程あの場所にいたと思えない高度感があります
1
高架橋をくぐれば間もなくゴール
2020年03月31日 16:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高架橋をくぐれば間もなくゴール
予想外の雪山、また未踏の久露滝コースが歩けず、残念でしたが、どうにか無事下山しました。有難うございました。
2020年03月31日 16:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想外の雪山、また未踏の久露滝コースが歩けず、残念でしたが、どうにか無事下山しました。有難うございました。
1

感想/記録
by kyom4

古峠と一本松峠の間はいつも車で通行しているのみなのと
久露滝コースがずっと未踏のままでしたので、
御麓集落から時計回りでぐるりと周回する計画を立てました。

前日の雪が、山間を真っ白に染めたままなのを車中から見て
春の淡雪とはいえ、一抹の不安を覚えました。
ラッセルを頑張るしかないと、登山口に到着してみると
久露滝コースは登山道崩落で通行止めになっており
情報収集不足を反省すると共に、途方にくれました。

林道の崩落はないようなので、古峠まで林道歩きと決め
(この道も未踏だったのは好都合でした)歩き始めると、
湿った雪が厄介で足の疲労感は半端でなく、嫌になり、
この尾根と見当を付けショートカットの尾根登りを決行!
ちょっと危険とは思いましたが残雪期の尾根登りは意外に快適でした。
雪が消えても踏み跡の無い尾根ではないかと思います。

古峠への林道分岐から、再び緩やかな登りの車道をひたすらラッセル!
こんな時は、ラッセル交代要員がいてくれたら、と
つい単独の寂しさを身にしみて感じ、気持ちが萎えそうになります。
でもせっかく来たのだから冠着山山頂を踏もうと決意しました。

雪がなければ、古峠で尾根に取り付いて冠着山を往復するのですが
新雪の付いた急斜面を想像するとその気になれず
記憶に残っているその尾根を避け、途中から取付きました。
痩せ尾根の通過には少し緊張しましたが、登りの問題はないと思います。
踏み跡を辿れる利点があるものの、滑落のリスクも増える為
鳥居平から安全策を取って、駐車場所まで車道歩きとしました。

冠着山山頂には、戸倉方面からと思われる靴跡があり
多分、神社にお参り後、下山した単独の男性のようです。
薄曇りの空のまま、日が傾きかけ、心急かされるように山を開始、
また晴れた日に、未踏の久露滝コースで冠着山に登ろうと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:208人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/18
投稿数: 75
2020/4/2 20:55
 kitayanです。
はじめまして。kitayanと申します。写真36枚目の踏み後は多分私と思います。私は、前日30日に戸倉から登りました。30日は自分一人だったと思います。天気もいまいちでした。翌日は、青空はあったのでまだましだと思いますが。このところ、天候には恵まれませんね。。
登録日: 2011/9/13
投稿数: 601
2020/4/3 16:02
 Re: kitayanです。
kitayanさま
コメント有難うございます

久露滝コースが通行止めになっていると知らずに
御麓集落から周回する積りで出かけたところ
近づくと雪の多さにびっくり、しかも登山口に通行止め標識
引き返そうかとも思ったのですが、だらだら林道をラッセル
幾らか運動不足の解消にはなったかと思います

前日、戸倉から往復されたのですね
五月末に戸倉から麻績へ縦走し、蒸し暑さに閉口したことを思い出します。
変化に富んだ尾根の長いコースで、面白かったのですが

朝方は青空も見えた日でしたが、次第に高曇りとなり
思いの外晴れずに残念でした
登山道が修復されたら未踏の久露滝コースを是非歩きたいと思います。
でも、林道を歩けば途中から登山道は通行できるのかもしれませんね

この辺りの山には良くお出かけですか?
お会いすることがあったら穴場のコース等教えて頂ければ嬉しいです。
宜しくお願いします

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ