また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2288720 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 東海

小秀山 二の谷↑三の谷↓周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乙女渓谷キャンプ場駐車場
1日500円になってました。
備え付けの封筒にお金をいれて投函しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
1時間33分
合計
8時間47分
S乙女渓谷キャンプ場07:0307:13ねじれ滝07:1607:24和合の滝07:2807:36展望台08:25夫婦滝08:3208:59第一展望台09:0509:13カモシカ渡り09:2309:44休憩適地 09:4510:17兜岩10:2610:33第一高原10:47第二高原10:4811:15第三高原11:1611:38小秀山12:1112:26第三高原12:52第二高原13:07第一高原13:11兜岩13:1813:36休憩適地 13:56休憩適地 13:5914:42休憩適地 14:4415:12山の神15:1515:18三の谷 登山口15:2115:49乙女渓谷キャンプ場15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースハ明瞭。
カモシカ渡りの上から雪が出てきますので、ここで簡易アイゼン装着しました。ワカンは不要。

写真

乙女渓谷キャンプ場管理棟の横からスタート。
2020年04月04日 07:02撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女渓谷キャンプ場管理棟の横からスタート。
よく整備された木道を進みます
2020年04月04日 07:09撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された木道を進みます
雪が少ないので階段も壊れていません。
2020年04月04日 07:15撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少ないので階段も壊れていません。
途中は滝三昧
2020年04月04日 07:23撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中は滝三昧
カモシカ渡り。ここまで雪なし。
2020年04月04日 09:19撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ渡り。ここまで雪なし。
木の根っ子がしっかり出ているので危なくはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根っ子がしっかり出ているので危なくはありません。
1
カモシカ渡りを過ぎたら雪が増えたのでアイゼン装着。凍結箇所多数。
2020年04月04日 10:01撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ渡りを過ぎたら雪が増えたのでアイゼン装着。凍結箇所多数。
兜岩見えました。
2020年04月04日 10:17撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜岩見えました。
兜岩まで直登ルートで来ました。
2020年04月04日 13:11撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜岩まで直登ルートで来ました。
目指す山頂ははるか遠く・・・・
ここでかなりがっかりします。
山小屋がぽつんと見えます。
2020年04月04日 11:15撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す山頂ははるか遠く・・・・
ここでかなりがっかりします。
山小屋がぽつんと見えます。
1
ようやくヘトヘトデ山頂に到着。
2020年04月04日 11:37撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくヘトヘトデ山頂に到着。
御嶽山やっぱりほとんど見えず〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山やっぱりほとんど見えず〜。
2
避難小屋でランチ休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋でランチ休憩。
きれいな避難小屋、マットも借りれそうです。
2020年04月04日 12:05撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな避難小屋、マットも借りれそうです。
帰りも地味なアップダウンが続いてやけに疲れる小秀山。
2020年04月04日 12:22撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも地味なアップダウンが続いてやけに疲れる小秀山。
山頂をバックに帰り道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をバックに帰り道。
帰りは三の谷ルートでのんびり下山。
2020年04月04日 13:36撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは三の谷ルートでのんびり下山。
近道ですが退屈な三の谷ルートで無事林道まで帰ってこれました。
2020年04月04日 15:18撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道ですが退屈な三の谷ルートで無事林道まで帰ってこれました。

感想/記録

雪のある時期に小秀山をトライすること3回め、ようやく登頂できました。
いつもワカンがなくて登れなかったので、
今回はワカン担いで行きましたが、
今回は全然使わなかったです。
いつもながらに、二ノ谷ルートの滝めぐりは圧巻の水量で見ごたえあります。
それだけでも行く価値あり。

距離も標高差もそうは大きくはないはずなんだけど、
妙にしんどい小秀山。
アップダウンがあるので、兜岩から上の往復が地味にこたえます。
心配していた雪の量はやはり少なめ。
案外なかなか雪が出てこず、カモシカ過ぎてからようやく日影が凍結しているのでアイゼン装着。
そこからはずっとアイゼンつけっぱなし。
でも雪は深くありません。
じきに無くなりそうです。

凍結しているところさえ注意すれば、特に危険個所もなく、達成感の高い山です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:392人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ