また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 233593 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 石鎚山

石鎚山(面河〜愛大石鎚小屋〜二の鎖下〜東稜分岐〜天狗岳〜弥山〜土小屋)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2012年10月08日(月) [日帰り]
メンバー
 mattake(写真)
天候晴れ、北東面は霧
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
面河渓、茶屋手前の駐車場(無料)を利用。
トイレあり。
面河渓の紅葉シーズンは関門の広い駐車場を使用するほうが良い。

土小屋〜面河:バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

6:00面河渓駐車場〜6:25面河登山口〜9:10面河山曲がり角〜9:40愛大石鎚避難小屋10:25〜二の鎖下11:40〜11:55東稜分岐12:00〜13:00南尖峰〜13:50弥山14:05〜14:20二の鎖下〜15:00休憩地15:20〜15:45土小屋登山口

面河登山口〜面河山の間で道を間違えたことを契機に藪漕ぎをしたため、その間が長いです。
コース状況/
危険箇所等
石鎚東稜ルートについて
東稜ルートは一般登山道ではありません。一般登山道だとロープや鎖が掛かっているような箇所で何も設置されていません。
歩いて下ろうとしても容易ではない箇所が何箇所かあります。
前進も後退も出来ない状態になると、“要救助”となります。
このコースで安全に登山を遂行する能力を身に付けた人だけが行ってください。
補助ロープと最低限のロープワークは備えておいたほうが良いと思います。

前日(10月7日)は身動きが取れなくなった人が担いで降ろされていたそうで、数珠繋ぎのように酷い渋滞が起こっていた。と聞きました。
過去天気図(気象庁) 2012年10月の天気図 [pdf]

写真

茶屋前の駐車場を出る
2012年10月08日 06:03撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋前の駐車場を出る
間違えて入った谷。
2012年10月13日 00:24撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えて入った谷。
笹ヤブを抜けて尾根に出た
2012年10月08日 08:02撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヤブを抜けて尾根に出た
心地良い尾根
2012年10月08日 08:45撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心地良い尾根
登山道に戻り、面河山の曲がり角付近より南尖峰〜弥山を望む
2012年10月08日 09:13撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に戻り、面河山の曲がり角付近より南尖峰〜弥山を望む
静かで歩き易い道
2012年10月08日 09:15撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かで歩き易い道
愛大石鎚小屋付近付近より南尖峰〜弥山の眺め
2012年10月08日 09:37撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛大石鎚小屋付近付近より南尖峰〜弥山の眺め
愛大石鎚小屋付近
ベンチや付近の登山道を改修されていました。
2012年10月08日 09:43撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛大石鎚小屋付近
ベンチや付近の登山道を改修されていました。
西ノ冠岳。
小屋先のトラバース道より。
2012年10月08日 10:39撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ冠岳。
小屋先のトラバース道より。
牧歌的な笹原
2012年10月08日 10:41撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧歌的な笹原
南尖峰〜弥山。
見る角度で形が変わる。
2012年10月08日 10:45撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰〜弥山。
見る角度で形が変わる。
西ノ冠岳も後ろに。
2012年10月08日 10:50撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ冠岳も後ろに。
回り込んできた。
2012年10月08日 10:55撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回り込んできた。
西ノ冠岳、二ノ森、クラセの頭。
樹林帯に入る手前で。
2012年10月08日 11:08撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ冠岳、二ノ森、クラセの頭。
樹林帯に入る手前で。
シラベ(シラビソ)の林。
説明板には
「地球温暖化が進行すると四国の山から消失していくと予測される」
と書いてありました。
2012年10月08日 11:12撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラベ(シラビソ)の林。
説明板には
「地球温暖化が進行すると四国の山から消失していくと予測される」
と書いてありました。
表登山道合流点付近より瓶ヶ森を望む。
この日、北東側はガスが多く見えにくかった。
2012年10月08日 11:14撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表登山道合流点付近より瓶ヶ森を望む。
この日、北東側はガスが多く見えにくかった。
表登山道屈曲部より天狗岳を望む。
2012年10月08日 11:28撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表登山道屈曲部より天狗岳を望む。
東稜を進む。
少し進むとガスから抜けてきた。
2012年10月08日 12:25撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東稜を進む。
少し進むとガスから抜けてきた。
笹谷より岩黒山、筒上山、手箱山を望む
2012年10月08日 12:30撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹谷より岩黒山、筒上山、手箱山を望む
南尖峰の岩塊を望む
2012年10月08日 12:43撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰の岩塊を望む
南尖峰への岩塊を見上げる
2012年10月08日 12:53撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰への岩塊を見上げる
少し緊張するトラバース部
2012年10月08日 12:57撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し緊張するトラバース部
南尖峰より東稜の紅葉と筒上山、手箱山を臨む。
2012年10月08日 13:02撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰より東稜の紅葉と筒上山、手箱山を臨む。
東稜の紅葉
2012年10月08日 13:08撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東稜の紅葉
二ノ森、クラセの頭、五代ヶ森
2012年10月08日 13:10撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ森、クラセの頭、五代ヶ森
西ノ冠岳、二ノ森、クラセの頭。
2012年10月08日 13:10撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ冠岳、二ノ森、クラセの頭。
南尖峰〜天狗岳間にて
2012年10月08日 13:17撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰〜天狗岳間にて
南尖峰を振り返る
2012年10月08日 13:19撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰を振り返る
天狗岳を望む。
2012年10月08日 13:21撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳を望む。
天狗岳より南尖峰を望む。
2012年10月08日 13:28撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳より南尖峰を望む。
眼下の紅葉
2012年10月08日 13:30撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の紅葉
弥山、西ノ冠岳
2012年10月08日 13:33撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山、西ノ冠岳
弥山より天狗岳を望む。
2012年10月08日 13:49撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山より天狗岳を望む。
弥山より望む西ノ冠岳、二ノ森、クラセの頭。
2012年10月08日 13:52撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山より望む西ノ冠岳、二ノ森、クラセの頭。
天狗岳。
祠の前より
2012年10月08日 13:55撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳。
祠の前より
1
リンドウ。
土小屋登山口付近にて。
2012年10月13日 00:27撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ。
土小屋登山口付近にて。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1081人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ