また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2340813 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

下ノ廊下

情報量の目安: B
-拍手
日程 2011年10月01日(土) 〜 2011年10月02日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ、曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
往路:信濃大町駅前駐車場で前泊。バス、トロリーバスで黒部ダムへ
復路:欅平から黒部峡谷鉄道、富山地鉄、北陸本線、大糸線で信濃大町駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間31分
休憩
50分
合計
7時間21分
Sスタート地点(ダム下)06:5007:43内蔵助谷出合07:5308:52新越沢二股09:30黒部別山谷10:01白竜峡10:0810:49十字峡10:5911:43半月峡12:23東谷吊橋12:4613:13関西電力人見平宿舎14:11阿曽原温泉小屋
2日目
山行
6時間52分
休憩
0分
合計
6時間52分
阿曽原温泉小屋04:3807:00折尾ノ大滝08:15大太鼓08:33志合谷08:33蜆谷10:57水平歩道始・終点11:30欅平駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2011年10月の天気図 [pdf]

写真

6時50分 ダム底に降りて、いざスタート!
2011年10月01日 06:46撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時50分 ダム底に降りて、いざスタート!
1
今日もダムの放流
2011年10月01日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もダムの放流
始めは、川との落差も僅か
2011年10月01日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めは、川との落差も僅か
手作り感満載の木橋があちこちに
2011年10月01日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作り感満載の木橋があちこちに
2
雪は例年より少ないようで助かりました
2011年10月01日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は例年より少ないようで助かりました
歩道(岩盤)の状態が悪いので高廻りします
2011年10月01日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道(岩盤)の状態が悪いので高廻りします
だんだん落差が大きくなってきた(後方)
2011年10月01日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん落差が大きくなってきた(後方)
黒部別山沢付近(後方)
2011年10月01日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部別山沢付近(後方)
1
白竜峡付近
2011年10月01日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白竜峡付近
2
十字峡 上流側
2011年10月01日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字峡 上流側
1
足元 上流側
2011年10月01日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元 上流側
足元 下流側
2011年10月01日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元 下流側
半月峡付近
2011年10月01日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半月峡付近
3
発電所が見えてきた
2011年10月01日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所が見えてきた
仙人谷ダム
2011年10月01日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人谷ダム
1
建物の中を通過します
2011年10月01日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物の中を通過します
関電人見平宿舎
2011年10月01日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関電人見平宿舎
1
14時11分 なんとか阿曽原小屋に到着!
2011年10月01日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時11分 なんとか阿曽原小屋に到着!
2
夕食は山菜づくし
2011年10月01日 18:03撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は山菜づくし
4
二日目 折尾ノ大滝
2011年10月02日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目 折尾ノ大滝
1
高度感が半端ない
2011年10月02日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感が半端ない
2
大太鼓を振り返る
2011年10月02日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大太鼓を振り返る
2
志合谷トンネルに入ります
2011年10月02日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志合谷トンネルに入ります
1
トンネルを出ると正面に黒部の怪人が!
2011年10月02日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを出ると正面に黒部の怪人が!
11時半 ようやく欅平駅に到着
2011年10月02日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時半 ようやく欅平駅に到着
昼前だったのでトロッコ列車は空いていました
2011年10月02日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼前だったのでトロッコ列車は空いていました
2

感想/記録

下ノ廊下を歩くことは長い間憧れでしたが、百名山完登を優先させたこと、危険いっぱいの長丁場をソロで歩く技術を持っていなかったことから、封印してきました。そんな中、前年に百名山を完登し、その過程で出会った山の師匠が同行してくれるというので、好機到来!

前日、信濃大町駅近くで車中泊し、始発バスで扇沢へ。既にトロリーバス乗り場には行列が出来ていて、満員のバスに乗り黒部ダムで下車。ダム底まで階段を降りて6時50分にスタート。

最初は登山道と谷との落差も小さくて恐怖感はなく、順調に歩きます。丸太橋も何度か渡り、何回か高巻きも。心配していた雪は例年より少なく、障害にはならなかったので、助かりました。

だんだん落差が大きくなり、高度感が増してきます。よくこんなところに道を作ったものです。番線一つに命を託して歩きます。あちこちに見どころがありますが、やはり十字峡が規模が大きく、印象に残りました。仙人谷ダムの中を通過し、14時11分、ようやく阿曽原小屋に到着。アップダウンは大きくはなかったですが、緊張したせいか後半は膝が痛くなり、特に下りに苦労しました。

お目当ての温泉で疲れを癒しましたが、行き来の階段が膝に堪えて大変でした。夕食は噂のカレーではなく山菜づくしでしたが、美味でございました。夕食後、ご主人の話も面白く、終わったらすぐに爆睡(^^)

翌朝、トロッコ列車に予約なしで乗るため4時38分に出発。痛む膝をかばいながら、水平歩道をひたすら歩きます。大太鼓もなんとか通過。11時半になんとか欅平駅に到着。おかげで昼前のトロッコ列車は空いていました。もっともそこから列車を乗り換え乗り換え信濃大町駅まで戻ってくるのが大変でしたが。

初の下ノ廊下は、予想通り怖かったものの歩き甲斐のある素晴らしいルートで、念願が叶って満足しました。次は紅葉の時期に再訪したいものです。

※過去レコ作成 2020年5月11日
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:97人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ