また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2341570 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

袈裟丸山〜五月晴れにアカヤシオ+ぐんま花めぐり

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年05月11日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴 午前中は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
折場登山口近くの県道スペースに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
41分
合計
8時間26分
Sスタート地点05:4207:46賽の河原08:04雨量観測所08:1508:45小丸山08:5209:02袈裟丸山避難小屋09:46前袈裟丸山10:0410:46袈裟丸山避難小屋10:4911:03小丸山11:28雨量観測所11:3011:43賽の河原14:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート・ゴール〜つつじ平は地図にないルートです。折場登山口〜つつじ平は通っていません。小中大滝、鹿田山フットパスのログはありません。
コース状況/
危険箇所等
・スタート→つつじ平:はさみ岩ルート、つつじ平→ゴール:鉄塔ルート、踏み跡明瞭で地図にないルートです。折場登山口〜つつじ平は歩いていません。

・今年は花量が少なく蕾も少ない。爆発的な色彩と花量を誇るつつじ平ですら少ない。来週以降は小丸山付近が開花となるが、期待しないほうが良い。

・小中大滝:シャクナゲ終わり、ヤマツツジ開花。新緑が広がり滝の全容を見ることは出来ない。

・鹿田山フットパス:みどり市が整備した里山公園。ウォーキングコースなどあり、多種多様な花が楽しめる。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

早朝4時、自宅から見上げる月。うさぎがムーンサルト。
2020年05月11日 04:15撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝4時、自宅から見上げる月。うさぎがムーンサルト。
7
国道122号で日の出を迎える。ひっそりとしたコンクリート工場。
2020年05月11日 04:56撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道122号で日の出を迎える。ひっそりとしたコンクリート工場。
3
5時25分、折場登山口は誰もいない。
2020年05月11日 05:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時25分、折場登山口は誰もいない。
1
そのまま沢入方面に下り、県道のスペースに停める。5時40分出発、留守番よろしく。気温14℃。
2020年05月11日 05:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま沢入方面に下り、県道のスペースに停める。5時40分出発、留守番よろしく。気温14℃。
2
まだ日が差さぬ樹林帯。鳥のシルエット。
2020年05月11日 05:43撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ日が差さぬ樹林帯。鳥のシルエット。
2
稜線に日が上がる。
2020年05月11日 06:14撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に日が上がる。
2
はさみ岩。アカヤシオは散り始め。
2020年05月11日 06:28撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はさみ岩。アカヤシオは散り始め。
5
岩稜帯から、ガスを頂きに乗せた赤城山。15m/s近い強風。黒い影はゆるぎなく仁王立ち。
2020年05月11日 06:29撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯から、ガスを頂きに乗せた赤城山。15m/s近い強風。黒い影はゆるぎなく仁王立ち。
3
その岩稜帯の脇にアカヤシオ。
2020年05月11日 06:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その岩稜帯の脇にアカヤシオ。
3
強風で花が揺れる。
2020年05月11日 06:38撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で花が揺れる。
2
風に吹かれるアカヤシオ。
2020年05月11日 06:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に吹かれるアカヤシオ。
7
散りゆくアカヤシオ。
2020年05月11日 06:44撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散りゆくアカヤシオ。
1
つつじ平の南斜面に来ると、満開のアカヤシオ。
2020年05月11日 06:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ平の南斜面に来ると、満開のアカヤシオ。
5
青空に映えるアカヤシオ。
2020年05月11日 06:54撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映えるアカヤシオ。
7
C-PLフィルターで、反射を抑えて撮影。紺碧の空と薄紅のアカヤシオ。
2020年05月11日 06:54撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
C-PLフィルターで、反射を抑えて撮影。紺碧の空と薄紅のアカヤシオ。
8
つつじ平ピークから袈裟丸山とアカヤシオ。今年は辺りの景色が全く異なる。花が少ないのだ、裏年。例年の2割程度だな。
2020年05月11日 07:05撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ平ピークから袈裟丸山とアカヤシオ。今年は辺りの景色が全く異なる。花が少ないのだ、裏年。例年の2割程度だな。
5
北西斜面に行ってみる。満開のアカヤシオ。周辺を見ると倒木や枝が折れており蕾が少ない。
2020年05月11日 07:07撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西斜面に行ってみる。満開のアカヤシオ。周辺を見ると倒木や枝が折れており蕾が少ない。
8
五月晴れに映えるアカヤシオ。
2020年05月11日 07:07撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五月晴れに映えるアカヤシオ。
7
大輪のアカヤシオ。
2020年05月11日 07:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大輪のアカヤシオ。
4
濃い色、薄い色が混沌として咲く。
2020年05月11日 07:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃い色、薄い色が混沌として咲く。
2
賽の河原へ向かう。風は強いが爽やかな天気。西斜面の樹林帯内を歩く。
2020年05月11日 07:14撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原へ向かう。風は強いが爽やかな天気。西斜面の樹林帯内を歩く。
1
可愛らしいアカヤシオ。
2020年05月11日 07:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしいアカヤシオ。
3
陰と陽、光と影。
2020年05月11日 07:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陰と陽、光と影。
1
キラキラと輝くアカヤシオ。
2020年05月11日 07:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラキラと輝くアカヤシオ。
7
薄桃色の可愛らしい花々。
2020年05月11日 07:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄桃色の可愛らしい花々。
3
アカヤシオも私も風に吹かれる。
2020年05月11日 07:31撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオも私も風に吹かれる。
3
凛とした美しさのアカヤシオ。
2020年05月11日 07:33撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凛とした美しさのアカヤシオ。
5
賽の河原に到着。
2020年05月11日 07:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原に到着。
展望台の近くにあるアカヤシオ。
2020年05月11日 07:38撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の近くにあるアカヤシオ。
1
寄り添うアカヤシオ。大自然の中では三密など関係ない。
2020年05月11日 07:43撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り添うアカヤシオ。大自然の中では三密など関係ない。
6
賽の河原の西斜面を藪漕ぎしていく。
2020年05月11日 07:43撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原の西斜面を藪漕ぎしていく。
1
連なるように咲いているアカヤシオ。
2020年05月11日 07:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連なるように咲いているアカヤシオ。
1
殺伐とした賽の河原。赤鬼青鬼が石を積んだそうだ。顔が黒い鬼軍曹は黒鬼。石は積めない、人生がもう詰んでいる。
2020年05月11日 07:48撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺伐とした賽の河原。赤鬼青鬼が石を積んだそうだ。顔が黒い鬼軍曹は黒鬼。石は積めない、人生がもう詰んでいる。
二段構えのアカヤシオ、ダケカンバ。
2020年05月11日 07:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二段構えのアカヤシオ、ダケカンバ。
1
青空に突き上げるアカヤシオ。
2020年05月11日 08:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に突き上げるアカヤシオ。
2
雨量観測所。周辺は大豪雨地帯なのだ。
2020年05月11日 08:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量観測所。周辺は大豪雨地帯なのだ。
2
雨量観測所の東側は満開。
2020年05月11日 08:12撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量観測所の東側は満開。
1
小丸山山頂。気温17℃、さわやかな風。
2020年05月11日 08:42撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山山頂。気温17℃、さわやかな風。
5
前・後・中・奥と連なる袈裟丸山と皇海山。
2020年05月11日 08:48撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前・後・中・奥と連なる袈裟丸山と皇海山。
3
避難小屋。美しいダケカンバとシラカンバの樹林帯。
2020年05月11日 09:00撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。美しいダケカンバとシラカンバの樹林帯。
2
急坂に差し掛かる。日陰は残雪が残る。
2020年05月11日 09:35撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂に差し掛かる。日陰は残雪が残る。
1
後袈裟丸山へのビクトリーロード。
2020年05月11日 09:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後袈裟丸山へのビクトリーロード。
3
強風により赤城山方面から美しい雲が流れてくる。
2020年05月11日 09:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風により赤城山方面から美しい雲が流れてくる。
4
前袈裟丸山山頂。気温15℃、冷たい北西の風。
2020年05月11日 09:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前袈裟丸山山頂。気温15℃、冷たい北西の風。
13
山頂の北側へ。八反張は通行止め。浅間山から至仏山へと連なる残雪の三県境山稜。
2020年05月11日 09:50撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の北側へ。八反張は通行止め。浅間山から至仏山へと連なる残雪の三県境山稜。
3
後袈裟丸山から日光白根山、男体山など日光連山。
2020年05月11日 09:50撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後袈裟丸山から日光白根山、男体山など日光連山。
5
浅間山。今日もご機嫌に噴煙を上げている。
2020年05月11日 09:51撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山。今日もご機嫌に噴煙を上げている。
6
鳥居峠後方に北アルプス。穂高岳から餓鬼岳まで。
2020年05月11日 09:51撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠後方に北アルプス。穂高岳から餓鬼岳まで。
8
ガスの穂高岳と槍ヶ岳。手前に蝶ヶ岳、常念岳、大天井岳。
2020年05月11日 09:51撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの穂高岳と槍ヶ岳。手前に蝶ヶ岳、常念岳、大天井岳。
4
草津白根山、湯釜、渋峠、横手山。
2020年05月11日 09:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根山、湯釜、渋峠、横手山。
4
白砂山、岩菅山。
2020年05月11日 09:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山、岩菅山。
6
平標山、仙ノ倉山、エビス大黒の頭。滝雲が流れ込む。
2020年05月11日 09:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山、仙ノ倉山、エビス大黒の頭。滝雲が流れ込む。
4
谷川岳、オジカ沢の頭、俎堯B豈澄
2020年05月11日 09:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳、オジカ沢の頭、俎堯B豈澄
5
白毛門、朝日岳。
2020年05月11日 09:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門、朝日岳。
4
上州武尊山、剣ヶ峰山。
2020年05月11日 09:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州武尊山、剣ヶ峰山。
6
日光白根山。手前は鋸山。
2020年05月11日 09:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山。手前は鋸山。
5
男体山、中倉山と美しい稜線。
2020年05月11日 09:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山、中倉山と美しい稜線。
4
赤城山、群馬県平野部。美しい景色を見ながら下山する。途中よくバッタリする伊勢崎市の男性と10分ほど談笑。
2020年05月11日 10:05撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山、群馬県平野部。美しい景色を見ながら下山する。途中よくバッタリする伊勢崎市の男性と10分ほど談笑。
6
前橋高崎市街地と北岳、間ノ岳、農鳥岳。その手前は鳳凰三山。わが家は赤城の裾野で見えない。
2020年05月11日 10:05撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前橋高崎市街地と北岳、間ノ岳、農鳥岳。その手前は鳳凰三山。わが家は赤城の裾野で見えない。
4
復路もアカヤシオ鑑賞。南風に変わり標高を下げると暑くなってきた。
2020年05月11日 11:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路もアカヤシオ鑑賞。南風に変わり標高を下げると暑くなってきた。
3
気温が上昇しムシが活発に動きだす。
2020年05月11日 11:28撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が上昇しムシが活発に動きだす。
5
再び賽の河原。
2020年05月11日 11:39撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び賽の河原。
1
風に吹かれ傘のように花びらを窄めるアカヤシオ。
2020年05月11日 11:39撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に吹かれ傘のように花びらを窄めるアカヤシオ。
3
光り輝くアカヤシオ。
2020年05月11日 11:45撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光り輝くアカヤシオ。
2
アカヤシオ、袈裟丸山。
2020年05月11日 11:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ、袈裟丸山。
4
再びつつじ平。東側を歩いて行く。
2020年05月11日 11:59撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びつつじ平。東側を歩いて行く。
4
こちらも満開。
2020年05月11日 12:00撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも満開。
3
薄紅色の花が美しい。
2020年05月11日 12:05撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄紅色の花が美しい。
3
ピーク付近のアカヤシオ。ここで昼食にする。
2020年05月11日 12:06撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク付近のアカヤシオ。ここで昼食にする。
3
今日は、初夏を感じさせる冷たいソバ。豚角煮、カボチャ天、とろろ、ブロッコリースプラウトをのせて豪快に喰らう。
2020年05月11日 12:14撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、初夏を感じさせる冷たいソバ。豚角煮、カボチャ天、とろろ、ブロッコリースプラウトをのせて豪快に喰らう。
9
今日はソロなので、話し相手は、翅が擦り切れたヒオドシチョウ。すれっからしの私に良く似合う。
2020年05月11日 12:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はソロなので、話し相手は、翅が擦り切れたヒオドシチョウ。すれっからしの私に良く似合う。
5
復路は鉄塔コース。後ろは先ほどまで居たつつじ平。
2020年05月11日 12:42撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は鉄塔コース。後ろは先ほどまで居たつつじ平。
2
開けた稜線からの景色。下には塔ノ沢コース。
2020年05月11日 12:50撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた稜線からの景色。下には塔ノ沢コース。
4
周辺のアカヤシオは終盤。
2020年05月11日 12:51撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺のアカヤシオは終盤。
1
樹木をフレームに見立てて。
2020年05月11日 12:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木をフレームに見立てて。
5
西側には今朝歩いてきた、はさみ岩コース。
2020年05月11日 12:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側には今朝歩いてきた、はさみ岩コース。
1
柱状節理。
2020年05月11日 13:22撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柱状節理。
3
人面岩。笑っている。
2020年05月11日 13:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人面岩。笑っている。
4
ミツバツツジが咲いていた。
2020年05月11日 13:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが咲いていた。
3
美しい紫色のミツバツツジ。
2020年05月11日 13:29撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい紫色のミツバツツジ。
2
鉄塔が近い県道に出てきた。舗装路歩き。
2020年05月11日 13:38撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が近い県道に出てきた。舗装路歩き。
2
若葉色萌える皐月。
2020年05月11日 13:46撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若葉色萌える皐月。
6
ミツバツツジと私。顔が醜くて鏡面が歪んでいる。
2020年05月11日 13:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジと私。顔が醜くて鏡面が歪んでいる。
7
トビが旋回する。
2020年05月11日 13:48撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トビが旋回する。
4
ヤマザクラ。
2020年05月11日 14:04撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ。
2
崖の横にあると、不法投棄のように見える。帰り際の伊勢崎市の男性とここでもまた会話。
2020年05月11日 14:07撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の横にあると、不法投棄のように見える。帰り際の伊勢崎市の男性とここでもまた会話。
1
県道にヤマブキ。
2020年05月11日 14:29撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道にヤマブキ。
3
小中大滝のアズマシャクナゲ。日陰にあるものだけでこれで終わり。
2020年05月11日 14:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小中大滝のアズマシャクナゲ。日陰にあるものだけでこれで終わり。
5
小中大滝。新緑に阻まれ見えない。
2020年05月11日 14:43撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小中大滝。新緑に阻まれ見えない。
2
新緑萌えるカエデ、けさかけ橋を登り返す。
2020年05月11日 14:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑萌えるカエデ、けさかけ橋を登り返す。
4
ヤマツツジの開花が始まった。
2020年05月11日 14:49撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジの開花が始まった。
3
道端にはフジ。
2020年05月11日 14:58撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にはフジ。
4
鹿田山フットパスに到着。シャクヤクと赤城山。
2020年05月11日 15:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿田山フットパスに到着。シャクヤクと赤城山。
6
沢沿いのクリンソウ。
2020年05月11日 15:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いのクリンソウ。
4
輪生するクリンソウ。
2020年05月11日 15:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輪生するクリンソウ。
2
せせらぎに映えるクリンソウ。
2020年05月11日 15:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せせらぎに映えるクリンソウ。
8
ヤマオダマキ。
2020年05月11日 15:59撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ。
5
樹林帯内でやぶ蚊と格闘しながらキンラン撮影。何しろ暑い!気温33℃。
2020年05月11日 16:03撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯内でやぶ蚊と格闘しながらキンラン撮影。何しろ暑い!気温33℃。
2
花開くキンラン。
2020年05月11日 16:05撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花開くキンラン。
4
ミヤマオダマキ。
2020年05月11日 16:07撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ。
4
樹林帯内のキンラン。小さく二周したがギンランは見つからなかった。
2020年05月11日 16:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯内のキンラン。小さく二周したがギンランは見つからなかった。
3
ニッコウキスゲ。
2020年05月11日 16:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ。
7
タツナミソウ。
2020年05月11日 16:31撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タツナミソウ。
4
ギンリョウソウ。
2020年05月11日 16:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。
6
シャクヤク。
2020年05月11日 16:50撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクヤク。
2
積乱雲が立ち上る。留守番ご苦労さん、帰路へ。
2020年05月11日 16:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積乱雲が立ち上る。留守番ご苦労さん、帰路へ。
4
榛名山に日が沈む。浅間山のシルエット。黄昏のひと時。
2020年05月11日 18:28撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名山に日が沈む。浅間山のシルエット。黄昏のひと時。
10

感想/記録

 みかんや柿は、一年ごとに豊作不作を繰り返す。表年裏年などと言われる隔年結果。根本的な原因は不明らしいが、対策することは出来ると言う。
 
 今年のアカヤシオはまさしく裏年、どこへ行っても花数が少ない。台風や戻り寒気の影響か? こうなったら何でも新型コロナウイルスの影響にしてしまえ!

 今のところ、利平茶屋から鳥居峠の尾根が一番良かった。期待を抱き袈裟丸山へ。ただ、折場登山口から素直に行く気になれず、踏み跡明瞭な地図にないルートで行くことにした。ここはもはやバリエーションルートではない。

 快晴予想だが、早朝はガスが残る赤城日光方面。鳥居峠の日の出観賞は諦めて袈裟丸山へ直行。自宅を4時過ぎに出発。日の出は国道122号で迎えた。
 
 県道を沢入でなく小中から入る。落石や陥没など道路の様子を見るためだ。大した落石も無く折場に5時30分に到着。アカヤシオ時期だが誰もいない。自粛と裏年が効いているのだろう。ここから登る気はないのでスルー。

 沢入方面へ下りこんで、作業道入り口先のスペースに停める。風が強い予想だが暑くなるので夏用の薄着と水2.5ℓ。気温14℃でひんやり。

 クローラーが均したガレた道を歩いて行く。禿げた斜面から尾根に取り付く。アカヤシオの落ちた花びらが目立つ。この辺りはもう終わり。

 岩稜帯を西へ巻いて戻り、はさみ岩に到着。ピークからの眺めは快晴の青空とガスを頂きに乗せた赤城山。岩稜帯の脇にはアカヤシオ。散り始めていた。

 標高を上げるがアカヤシオの数は増えず、今年は裏年だということを改めて認識した。つつじ平に微かな期待を抱きつつ、南斜面を登って行く。ピークに立つが俯瞰する景色が全く異次元。通年の2割程度しかない。

 例年は爆発的な色彩を誇る北西斜面には、ちらほらと点在する程度。倒木や枝が折れたり、蕾が付いていない木々が多い。寒の戻りの影響か?

 下り込んでカラマツ林を抜け賽の河原へ。4月29日に塔ノ沢コースから行った際には固い蕾だったが、いくつかは咲いていた。展望台付近も例年ボリューム感があるのだが、全くない。

 そこから西側の樹林帯へ入って藪漕ぎしながらアカヤシオを探すが、たくさん花咲かせるアカヤシオは数える程度。諦めて登山道へ戻る。

 雨量観測所付近も、東側のところが見ごろを迎えているくらいで、花数がやはり少ない。気持ちを切り替えてトレーニングモード。小丸山山頂から日光連山を眺め、アップダウンを繰り返し、避難小屋付近の美しいダケカンバ帯を歩く。

 白毛門を彷彿とさせる木の根と泥の急坂を進む。日影には雪が残っていた。北へ方向を変えると、開放的な尾根からは素晴らしい眺望。山頂へのビクトリーロード。

 強い風に吹かれ、青空に浮かぶ白い雲が、速度を上げて東へ抜けていく。富士山は見えないが西側は素晴らしい眺望。誰もいない前袈裟丸山山頂に到着。記念撮影して北側へ。

 八反張は通行止めだが、眺望の良い稜線に出られる。浅間山から至仏山までの残雪の県境山稜と日光連山。鳥居峠の後ろには北アルプス見えていた。やはり吹きさらしの尾根は寒く15℃。ただ美しい景色にしばらく見惚れていた。

 早々と下山。途中で、私のレコを見て下さる伊勢崎市の男性とまたまたバッタリ。前回は水沢山だった。しばらく10分ほど談笑。いろいろと情報交換させて頂いた。

 再びつつじ平を歩む。復路は東側を歩んでいく。西も東も同じ。やはり少ない。ただ倒木したアカヤシオの木に花が咲いていた。今の世相を奮い立たせるような光景だと思い、目に焼き付けた。

 つつじ平のピークで昼食。初夏のような陽気に相応しく、冷たいそばを食べた。傍らの木に、翅の擦れたヒオドシチョウが停まっていた。すれっからしの私にお似合い。

 復路は鉄塔コース。はさみ岩コースから分岐して東の尾根へ歩く。ピークから南へ下りただけで、温度差を感じる暑さ。南風が生ぬるい。ここもアカヤシオが少なく、見晴らしの良い稜線とヤマザクラがあった程度。

 柱状節理の岩稜帯付近では、ミツバツツジが開花していた。薄紫の花。鉄塔が見える頃になると、気温が25℃となり下りでも汗だく。県道に出ると舗装路上となりさらに暑さを感じた。山頂に戻りたい気分。

 若葉色萌える緑の山と抜けるような青い空。ヤマザクラが彩を添え、上空にはトビがゆっくりと旋回していた。ぶらぶらと景色を見ながら駐車場所へ。

 着替えて出発しようとしたら、車で帰る伊勢崎の男性が私の車に立ち寄り、また少し話をした。またお会いするだろう。いつもありがとうございます。次は日光方面か?谷川か?

 小中大滝に立ち寄りが、新緑で滝の全容は見られず、アズマシャクナゲも終わりだった。そのまま南下して鹿田山フットパスに立ち寄る。シャクヤクの群生が出迎えてくれた。しかし暑い。気温33℃、今年一番の暑さ。

 沢沿いにはクリンソウ、道端にヤマオダマキ、ミヤマオダマキ、ニッコウキスゲが咲いていた。樹林帯内でキンランの群生を見る。ギンランを探して短い周回コースを2周して、やぶ蚊と格闘しながら樹林帯内を歩いたが見つけられなかった。タツナミソウ、ギンリョウソウを見つけたが・・・。夕方で混み始めたので帰路へ。

 日が延び前橋市の日の入りは18時40分。榛名山に日が沈み、西の空は夕焼け色。変わらぬ暮れ行く街と喧騒。景色を眺める自分も黄昏色に染まっていった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:677人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 2836
2020/5/13 9:08
 今年のヤシオは不作?
growmonoさん
おはようございます。
袈裟丸レコ、赤城山レコを拝見して、又
ヤスベイさんのレコを拝見しても皆花付が悪いとの感想、
写真を見ても確かにボリュウーム感はありませんね、
袈裟丸山も年々ヤシオのボリュームが少なくなって来ているように感じます、登る時期によるかと思いますが自分的に感じます。
こうなるとシロヤシオとアズマシャクナゲを期待せずにはいられません。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1613
2020/5/13 20:32
 裏年
 こんばんは、yasioさん。
県内は新たな感染者が発生しなくなり、小康状態が続いていますが、自治体は第二波予想と基準緩和の明確な条件を立ててますね。お隣り栃木県は段階的な緩和をしましたが、長野、新潟はまだまだです。

 袈裟丸山は期待していましたが、ダメですね。時期が早いという方もいらっしゃるようですが、蕾が少ないですよ。つつじ平は散り始めており、小丸山の南斜面が満開を迎えると思います。来週は日光方面行く予定でしたが、夕日岳ももう終盤で、更に北上しないとダメそうなのであちらは諦めました。

 月末は赤城山や小野子山のシロヤシオ、しゃくなげはそろそろ谷川方面もありますね。自粛で全く谷川レコが上がっていないので様子がわかりません。浅間高原しゃくなげ園は今年は立入禁止ですね。yasioさんから昨年教えて頂いた権現堂山のシャクナゲも、今年も行ければ良いですが、まだ新潟はどうですかね。県境はともかく市街地ですからね。
登録日: 2014/8/1
投稿数: 3422
2020/5/14 19:52
 おかしいなあ?
growmonoさん こんばんは

同じ鹿田山フットパスなのに…こんなに花の種類がありましたか?と
不思議に思っています。花を見つけるアンテナが低過ぎるというか、
無さ過ぎというか…愕然としています。芍薬と九輪草だけは分かった
のですが…おかしいなあ。
                          埼玉のchii
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1613
2020/5/15 11:09
 新緑徘徊
 こんにちは、chiiさん。
時々バッタリする伊勢崎の男性から、袈裟丸山で聞いて鹿田山へ行きました。脇を通ったりして知ってはいたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。

 シャクヤク、クリンソウは駐車場の目の前ですからね。いやでも目に入ります。暑かったですが、せっかく来たので小さい周回を2周しました。袈裟丸の帰りでしたが、軽いもんですよ。ログは取りませんでしたが、スマートウォッチに活動量の記録があり約2.2kmでしたね。

 樹林帯内のキンランは良かったですね。ギンランもないかと探しましたが、ギンリョウソウやタツナミソウを見つけましたね。ギンランは吾妻山から大形山の稜線でいくつか見ましたね。
登録日: 2013/6/10
投稿数: 959
2020/5/15 18:51
 growさん、今晩は。
 緊急自粛宣言により簡単には群馬県から出られないため、仕方なく群馬の山を再発見のハイクを繰り返しています。積雪があるのは尾瀬や谷川方面に限られるため、近郊の山々を歩いています。袈裟丸山もその一つで、自分も5/12、5/14と2回行くことになりました。後袈裟丸山は二度目でしたが結構楽しめました。growさのバリルートも参考にさせて頂いたので、この場をお借りしてお礼させて頂きます。
hareharawaiより
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1613
2020/5/15 23:13
 そろそろ県境へ
 こんばんは、hareharawaiさん。
県内も一旦終息に向かいそうですね。第二波が来ないことを願うばかりです。私はただ単に愚弄で無力なので祈るしかありません。本音を言いますと、医療従事者の方々には感謝はしますが、度を越した称賛は好きではないです。仕事です。自分自身の仕事の評価もそうしてもらいたいと思っています。

 今年の袈裟丸山は残念でしたね。今年のアカヤシオは赤城山で終わりにしようと思っています。日光方面は諦めました。そろそろ谷川方面が始まりますからね。自粛でも行かれている人はいますが、レコが上がってませんからね。

 25日あたりに一度、西から仙ノ倉までか、西黒尾根から万太郎まで行こうかなと思っております。その様子で6月1日に谷川主脈縦走の予定です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ