また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2348227 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

鹿岳・四ツ又山周回(グンマー西部を新規開拓)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鹿岳無料駐車場利用(10〜15台くらい駐車可能)。簡易トイレがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
21分
合計
3時間50分
S南牧ハーブガーデン08:0008:10四ツ又山登山口08:14駐車場08:1508:22マメガタ・天狗・大久保分岐08:2308:40天狗峠08:4809:13四ッ又山09:45マメガタ峠09:4610:14鹿岳10:1510:51鹿岳10:5211:05鹿岳11:1311:48鹿岳登山口11:50南牧ハーブガーデンG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡明瞭です。急登箇所はお助けロープ、鎖あり。グローブ必須です。
その他周辺情報道の駅「オアシスなんもく」で地場産品物色
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

シーズンオフなのか?一番乗りだった。
2020年05月17日 08:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーズンオフなのか?一番乗りだった。
登山口に向けて、登ってきた道を下ります。
2020年05月17日 08:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向けて、登ってきた道を下ります。
すごい切通し。すれ違いも難しい道路。
2020年05月17日 08:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい切通し。すれ違いも難しい道路。
1
こちらが四ツ又山登山口。
2020年05月17日 08:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが四ツ又山登山口。
1
少し歩くと木のオブジェが。私有地ですが、駐車場にもなっています。
2020年05月17日 08:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと木のオブジェが。私有地ですが、駐車場にもなっています。
1
おっ!鹿の頭蓋骨かな?
2020年05月17日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!鹿の頭蓋骨かな?
序盤戦から人工林の急登が続きます。標識はたくさんあるので迷いません。
2020年05月17日 08:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤戦から人工林の急登が続きます。標識はたくさんあるので迷いません。
結構上の方まで石積みがあるので、昔は何か栽培していたのかな…
2020年05月17日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構上の方まで石積みがあるので、昔は何か栽培していたのかな…
休みがてら40分くらい歩くと尾根に出て分岐点に。
2020年05月17日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休みがてら40分くらい歩くと尾根に出て分岐点に。
また、ここから急登だ…
2020年05月17日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、ここから急登だ…
大天狗の石碑。明治34年建立となっています。
2020年05月17日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗の石碑。明治34年建立となっています。
700m〜800mくらいのヤマツツジが満開でした。
2020年05月17日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
700m〜800mくらいのヤマツツジが満開でした。
1
少し傷んでしまっている花もありましたが、たくさんなるとやはりキレイ。
2020年05月17日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し傷んでしまっている花もありましたが、たくさんなるとやはりキレイ。
2
いい感じです。
2020年05月17日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じです。
2
イキイキしています。
2020年05月17日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イキイキしています。
2
おっ!ラクダのコブがみえた。本当に登れるの???
2020年05月17日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!ラクダのコブがみえた。本当に登れるの???
2
だいぶ汗をかいて、四ツ又山分岐を通過。
2020年05月17日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ汗をかいて、四ツ又山分岐を通過。
やっと山頂にとうちゃーく。
2020年05月17日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂にとうちゃーく。
期待と不安の入り混じる鹿岳
2020年05月17日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待と不安の入り混じる鹿岳
2
妙義山。西常州の象徴
2020年05月17日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義山。西常州の象徴
2
高崎方面。
2020年05月17日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高崎方面。
1
ヤマツツジがきれい。
2020年05月17日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがきれい。
2
何を思う…
2020年05月17日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何を思う…
1
アップで!
2020年05月17日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで!
3
アップで!
2020年05月17日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで!
2
分岐まで下って、マメガタ峠に向かいます。
2020年05月17日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで下って、マメガタ峠に向かいます。
振り返って四ツ又山。
2020年05月17日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って四ツ又山。
P2にとうちゃーく。
2020年05月17日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2にとうちゃーく。
カラス顔は初めて見た。
2020年05月17日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラス顔は初めて見た。
1
P3。狭いところにある。なぜ、視界の悪い南向き?
2020年05月17日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3。狭いところにある。なぜ、視界の悪い南向き?
1
ラスボスがだんだん近づいてきた。
2020年05月17日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボスがだんだん近づいてきた。
せっかく登ったのに、200m下る。結構急なので、躊躇なくお助けロープのお世話になります。
2020年05月17日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく登ったのに、200m下る。結構急なので、躊躇なくお助けロープのお世話になります。
大久保(マメガタ)峠。
2020年05月17日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保(マメガタ)峠。
いやあ、ここから300m登り返し(キツイ)
2020年05月17日 09:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやあ、ここから300m登り返し(キツイ)
途中で見晴らし台へ。
2020年05月17日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見晴らし台へ。
おーっ!目の前に迫ってきた。
2020年05月17日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーっ!目の前に迫ってきた。
1
もう少し。でもなかなか近づかない。踏ん張りどころ。
2020年05月17日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。でもなかなか近づかない。踏ん張りどころ。
ここもヤマツツジがきれい!
2020年05月17日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもヤマツツジがきれい!
1
鹿岳のコルまでは垂直な岩壁をトラバースするように登ります。
2020年05月17日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿岳のコルまでは垂直な岩壁をトラバースするように登ります。
イキイキ!
2020年05月17日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イキイキ!
3
コルに到着。先に「二の岳」に向かいます。
2020年05月17日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに到着。先に「二の岳」に向かいます。
こぼれんばかりのヤマツツジ。
2020年05月17日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぼれんばかりのヤマツツジ。
1
あーっ。これがレコに皆さんが載せている手作りハシゴですね。
2020年05月17日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あーっ。これがレコに皆さんが載せている手作りハシゴですね。
1
「一人ずつ」との注意書きが。梯子はしっかりしているので、グラグラもなく、心配ありません。
2020年05月17日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一人ずつ」との注意書きが。梯子はしっかりしているので、グラグラもなく、心配ありません。
正体を現した「一の岳」。登るのムリでしょ〜みたいな…
2020年05月17日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正体を現した「一の岳」。登るのムリでしょ〜みたいな…
1
二の岳とうちゃーく。2時間半近くかかりました!暑さも相まってヘロヘロ〜。
2020年05月17日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の岳とうちゃーく。2時間半近くかかりました!暑さも相まってヘロヘロ〜。
浅間山をバックに。
2020年05月17日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山をバックに。
2
八ヶ岳がよく見える。何とか来月行きたい。
2020年05月17日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳がよく見える。何とか来月行きたい。
2
テーブルマウンテンの荒船山。
2020年05月17日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルマウンテンの荒船山。
2
四ツ又山と一の岳
2020年05月17日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ツ又山と一の岳
2
どう見ても垂直に近い。
2020年05月17日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どう見ても垂直に近い。
1
二の岳には鎖が常備されています。
2020年05月17日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の岳には鎖が常備されています。
お花に癒され…
2020年05月17日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花に癒され…
1
アップで。
2020年05月17日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
2
コルを通過し、一の岳入口。かわいいハシゴ。
2020年05月17日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルを通過し、一の岳入口。かわいいハシゴ。
振り返って二の岳。
2020年05月17日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って二の岳。
4つ足で登るのかと思ったら、あっけなく一の岳山頂にとうちゃーく。垂直登攀じゃなくてよかった…
2020年05月17日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4つ足で登るのかと思ったら、あっけなく一の岳山頂にとうちゃーく。垂直登攀じゃなくてよかった…
1
一の岳分岐の横に下りのルートがありました。
2020年05月17日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の岳分岐の横に下りのルートがありました。
いやあ、これも結構急登。登りは辛そう。
2020年05月17日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやあ、これも結構急登。登りは辛そう。
おーっと。よく支えている(笑)
2020年05月17日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーっと。よく支えている(笑)
こちらはビバークに使えそう。
2020年05月17日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはビバークに使えそう。
登山口まで下りてきました。水道とコップがありました。(私有物?)
2020年05月17日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで下りてきました。水道とコップがありました。(私有物?)
1
戻ってきたら3台になっていた。(途中でご夫婦に会いました)
2020年05月17日 12:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきたら3台になっていた。(途中でご夫婦に会いました)
1
撮影機材:

感想/記録

 緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き不要不急の外出自粛、越県自粛とのことですので、地元群馬西部・南牧村にある「鹿岳(かなたけ)、四ツ又山」を歩いてきました。
 奇岩の双耳峰が特徴の鹿岳、遠方から見ると「どうやって登るんだ?」と首をひねるほどラクダのコブのように盛り上がっていますが、実際に歩いてみるとそれほど恐怖感もなく、意外とすんなり登れました(近くにある天狗岩・烏帽子岳の岩稜ルートの方が怖かった)。
 標高700〜800mくらいのところはヤマツツジがピーク越えを迎えていましたが、中には素晴らしい発色の花もあり、堪能することができました。(アカヤシオは裏年のようで、どこも花付きが悪いですね)
 単純標高差は500mくらいですが、いくつものピークを越えるので累積標高差は1,000mくらい。甘く見ていました。歩行距離は6劼らいですが、気温上昇もあって想定以上の疲労感でした。(急登箇所が多い)
 群馬に住んでいながら、西上州は未踏の地でした(交通アクセスが悪い)が、コロナ禍を機に、コンパクトながら歩きがいのあるコースがたくさんあることに気づきました。今更ながらですが、群馬に住んでてよかったなあ〜と思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:270人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ