また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2348250 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳・清水の頭・イハイガ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候平地は晴れていたが鈴鹿山地はガスの中
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R421から甲津畑に向かい、林道終点へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
49分
合計
7時間23分
Sスタート地点07:0207:20杉谷善住坊のかくれ岩07:2207:45甲津畑、避難小屋07:4507:57ツルベ谷出合08:0108:12蓮如上人旧跡08:1208:53杉峠、西避難小屋08:5409:01杉峠09:0909:34雨乞岳09:3609:48南雨乞岳09:5410:17清水頭10:1810:29雨乞・東1014P10:3011:15大峠11:2311:31大峠11:3312:01イハイガ岳12:1213:22ツルベ谷出合13:2313:38甲津畑、避難小屋13:4314:03杉谷善住坊のかくれ岩14:0414:18岩ケ谷林道起点14:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口→杉峠:昔の街道筋らしくよく整備されて歩きやすい道、歴史を偲ばせる史跡があるのは八風街道を思い起こさせる
杉峠→雨乞岳:急登だが距離が短いのですぐに山頂へ、山頂付近はササに覆われて歩き難い
雨乞岳→清水の頭:ササと霧のためルートが見つけ難い、ヤマレコのデータを見ながらルートを探す笹原を抜けて稜線に出ると快適な道
清水の頭→大峠:所々コースが分かりにくいところはあるものの、(天気が良ければ)見晴らしの良い稜線と二次林の稜線で快適な道のり
大峠→イハイガ:急登、滑りやすい坂で登るのに難儀した、途中、転びかけて手をついたらヒルが付いていた
大峠→ツルベ谷口:谷沿いに進む荒れ果てた道、所々渡渉が必要だが渡る場所が見つからず流れに足を入れる場所もあった
その他周辺情報道の駅永源寺源流の里でトイレ
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

林道終点(では無いが、一般車の乗り入れはここまで)
2020年05月17日 07:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点(では無いが、一般車の乗り入れはここまで)
2
平地は晴れなのに鈴鹿山中はガス
2020年05月17日 07:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平地は晴れなのに鈴鹿山中はガス
1
織田信長を狙撃したという言い伝え
2020年05月17日 07:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
織田信長を狙撃したという言い伝え
1
千種街道の杉並木
2020年05月17日 07:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千種街道の杉並木
1
ダイジョウ登山口、いつか来たい
2020年05月17日 07:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイジョウ登山口、いつか来たい
1
吊り橋がかかったりして杉峠までは楽勝
2020年05月17日 07:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋がかかったりして杉峠までは楽勝
1
ここに降りてくる予定
2020年05月17日 07:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに降りてくる予定
1
このときは大峠からの道が苦難に満ちていることを知る由も無し
2020年05月17日 07:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このときは大峠からの道が苦難に満ちていることを知る由も無し
1
蓮如上人が身を潜めた炭窯
2020年05月17日 08:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮如上人が身を潜めた炭窯
1
美しいなめ滝
2020年05月17日 08:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいなめ滝
1
巨大な倒木(直径が2m?)
2020年05月17日 08:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な倒木(直径が2m?)
1
三重県側の御池鉱山跡と対をなす
2020年05月17日 08:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重県側の御池鉱山跡と対をなす
1
枝の広がりが一反ある
2020年05月17日 08:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝の広がりが一反ある
杉峠、ガスで眺望ゼロ
おまけに風が強くて寒い
2020年05月17日 09:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠、ガスで眺望ゼロ
おまけに風が強くて寒い
3
三角形の岩
2020年05月17日 09:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角形の岩
2
雨乞岳山頂付近は南雨乞岳も含め腰を超える高さの笹に覆われている
2020年05月17日 09:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂付近は南雨乞岳も含め腰を超える高さの笹に覆われている
雨乞岳山頂近くの池
モリアオガエルいるかな?
2020年05月17日 09:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂近くの池
モリアオガエルいるかな?
2
雨乞岳山頂
今回'も'眺望ゼロ
2020年05月17日 09:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂
今回'も'眺望ゼロ
1
南雨乞岳山頂付近
2020年05月17日 09:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南雨乞岳山頂付近
南雨乞岳山頂、山頂の目印以外、写真に撮るものがなかった
2020年05月17日 09:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南雨乞岳山頂、山頂の目印以外、写真に撮るものがなかった
1
通りかかった人に撮って頂いた
2020年05月17日 09:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通りかかった人に撮って頂いた
3
清水の頭付近はイブネ ・クラシのような平らな草地
晴れていればなぁ
2020年05月17日 10:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水の頭付近はイブネ ・クラシのような平らな草地
晴れていればなぁ
清水の頭
2020年05月17日 10:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水の頭
清水の頭から大峠は二次林の林を進む
2020年05月17日 10:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水の頭から大峠は二次林の林を進む
シャクナゲが自生している
2020年05月17日 10:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが自生している
1
シャクナゲの花びらが登山道に散ってきれい
2020年05月17日 10:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの花びらが登山道に散ってきれい
1
大峠、ここからイハイガに向かう
2020年05月17日 11:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠、ここからイハイガに向かう
ガスがイハイガの稜線を越える
2020年05月17日 11:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがイハイガの稜線を越える
1
もののけ姫の世界のように苔に覆われたイハイガ山頂付近
2020年05月17日 11:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もののけ姫の世界のように苔に覆われたイハイガ山頂付近
1
イハイガ山頂
山頂手前は急な坂で登るのに難儀した
2020年05月17日 12:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ山頂
山頂手前は急な坂で登るのに難儀した
1
ツルベ谷口に下山
2020年05月17日 13:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルベ谷口に下山
1
撮影機材:

感想/記録

天気予報では晴れ、自宅を出るときは晴天だったが、421号石榑トンネルを越えるといきなり濃い霧に覆われていた。
東近江市の天気予報を見ると晴れになっているのでそのまま甲津畑に向かい林道を進む。林道の分岐が通行止めになっているところに車を止めた。朝7時の時点で5台ほど。
イブネ に向かうというパーティーと話した後、千種街道を進むが昔ながらの街道で歩きやすい道だった。あれよあれよという間に杉峠に到着。期待したような晴天はなく、強い風と霧で眺望どころか寒くて上着が必要なレベルだった。
杉峠から雨乞岳は急だがすぐに到着。雨乞岳の山頂付近はこしのたかさほどあるササで覆われていて折からの霧で濡れているためあっという間にズボンがずぶ濡れに。
何も見えない雨乞岳から「大峠方面」の道標の方へ進む。遠くが見えないのでヤマレコの地図を頼りに南雨乞岳へ同じようなササ原を下って清水の頭を目指す。ササ原よ危険な下りを過ぎるとイブネ のような平坦な場所に出てそのまま清水の頭に。晴れていれば絶景のはずだったが何も見えないので写真だけでパス。
大峠までは二次林の中をのんびり。途中シャクナゲ自生地ではたくさんの花を楽しめた。
大峠からはイハイガ(祝いが岳?)を目指す。滑りやすい急な斜面で体力を消耗し、気分も萎える。更に転倒しかけて手をつき、後で見たらヒルが付いていた。今季初ヒル。もう最悪の気分だがなんとかイハイガまではと思って進む。南側の斜面が綿向山の水無山のように削れているのを見ながら山頂に到着。ここも早々退散。
イハイガからは大峠をショートカットして谷沿いにツルベ谷口を目指す。本日最悪の道程。目印を辿ることはできるが谷が増水した際に荒れたままになっているため強い流れの向こうにテープを見つけて後戻りしたりどうしても渡渉できず流れに足を入れたりと難儀した。
ツルベ谷口からは元の千種街道。のんびり歩いて林道終点に向かった。
また天気の良い時に再挑戦したい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:326人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ