また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2348992 全員に公開 ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

宣言解除後の高妻山へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月17日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
53分
合計
6時間57分
S戸隠キャンプ場バス停07:3607:39戸隠キャンプ場07:43戸隠牧場入口07:50弥勒尾根コース分岐07:5107:56ゲート08:35帯岩08:3608:39一杯清水09:02一不動避難小屋09:08一不動09:0909:43五地蔵山10:09八観音10:1011:10高妻山11:4312:23八観音12:42五地蔵山12:4313:08一不動13:2113:30一杯清水13:34帯岩13:3514:13ゲート14:18弥勒尾根コース分岐14:1914:26戸隠牧場入口14:31戸隠キャンプ場14:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

キャンプ場入り口の川
2020年05月17日 07:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場入り口の川
水芭蕉が花盛り
2020年05月17日 07:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉が花盛り
4
見えにくいが水芭蕉がいっぱい
2020年05月17日 07:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えにくいが水芭蕉がいっぱい
1
オートキャンプ場、電源も確保されており快適そう
2020年05月17日 07:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オートキャンプ場、電源も確保されており快適そう
カタクリの花
2020年05月17日 07:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの花
1
戸隠山が見えてきました
2020年05月17日 07:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山が見えてきました
1
ニリン草が花盛り
2020年05月17日 07:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリン草が花盛り
新しい橋が出来ていました
2020年05月17日 07:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい橋が出来ていました
コゴミの群生地
2020年05月17日 08:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コゴミの群生地
2
先の稜線を目指します
2020年05月17日 08:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先の稜線を目指します
1
渡渉限りなく
2020年05月17日 08:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉限りなく
1
食べごろコゴミ、帰りに収穫して行こう
2020年05月17日 08:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べごろコゴミ、帰りに収穫して行こう
2
至る所に滝が
2020年05月17日 08:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至る所に滝が
1
一枚岩のトラバース
2020年05月17日 08:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩のトラバース
3
一不動の避難小屋に到着
2020年05月17日 09:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動の避難小屋に到着
一不動、先を急ぐ
2020年05月17日 09:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動、先を急ぐ
開けてきたけどガスってる
2020年05月17日 09:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けてきたけどガスってる
木の間から本日の目的地、高妻山が見える
2020年05月17日 09:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から本日の目的地、高妻山が見える
スルーします
2020年05月17日 09:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スルーします
山頂はガスの中だが凄い迫力
2020年05月17日 09:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はガスの中だが凄い迫力
1
霧に包まれた妙高山
2020年05月17日 09:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧に包まれた妙高山
かっこいいけどなかなか近づかない
2020年05月17日 09:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいいけどなかなか近づかない
2
雪渓現る、ころよく締まっていて踏み抜きはしない
2020年05月17日 09:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓現る、ころよく締まっていて踏み抜きはしない
1
なかなかガスが抜けない、全貌は見えるのか
2020年05月17日 10:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかガスが抜けない、全貌は見えるのか
2
少しずつ近くに
2020年05月17日 10:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ近くに
3
何度も妙高山方面
2020年05月17日 10:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も妙高山方面
下をのぞくとこんな感じ
2020年05月17日 10:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下をのぞくとこんな感じ
1
頂上稜線に出た、山頂はまだか
2020年05月17日 11:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上稜線に出た、山頂はまだか
2
遂に登頂、北アルプス方面はガスの中
2020年05月17日 11:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂に登頂、北アルプス方面はガスの中
1
乙妻山、今日はもうこれ以上行けない
2020年05月17日 11:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙妻山、今日はもうこれ以上行けない
5
これから向かう戸隠方面
2020年05月17日 12:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう戸隠方面
1
妙高山から火打山方面
2020年05月17日 12:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山から火打山方面
4
火打山のガスは結局取れなかった
2020年05月17日 12:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山のガスは結局取れなかった
3
木の枝で見にくいが高妻山
2020年05月17日 12:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝で見にくいが高妻山
高妻山と歩いてきた稜線
2020年05月17日 12:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山と歩いてきた稜線
1
登山道は雪解けで川になっていた、滑らないように気を使った
2020年05月17日 13:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は雪解けで川になっていた、滑らないように気を使った
滑らないように
2020年05月17日 13:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑らないように
1
牧場施設と戸隠山
2020年05月17日 14:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場施設と戸隠山
撮影機材:

感想/記録

まだ自粛モードの中ではあるが、当長野県は緊急事態宣言解除となり、これで登山にも行けるでしょうと言うことで、地元の高妻山に挑んできました。
前回のレコでは避難するコメントも頂きましたが、よく人は言います『山はどこにも行かない』確かにどこにも行きませんが私自身に余裕はありません。
こんなことを書くのはどうかと思うのですが、あと何年生きていられるのか、あと何回登山に行ける体力があるのか、時間が無いのです。
また自分が生きた証としてこのレコを残していこうと思っています。

つまらない前置きはこのくらいにして、前回高妻山に行ったのは何年前のことだろう、おそらく15年に上った記憶があるので5年振りだろうか、登山に目覚めた直後の事で余裕がなく、ただただ夢中で登った記憶しか残っていません、また何時かもう一度登らないといけないとずっと思っていましたが、やっと果たすことが出来ました。
結構甘い気持ちで臨んだのですが、一不動までは思ったよりも簡単に到着、しかしそこからが上り下りの連続で高妻山までのアプローチがとても長くかなり体力を消耗した。
最後の急斜面は残雪の斜面を滑らないようしっかり登山靴でステップを切って登る、あと少しで山頂稜線に出るという場面で家から電話が鳴る、先週から元気のなかったニワトリのヒナが1羽死んだと家を出る時はまだ生きていたのだが、からりショックだが仕方がない。スタミナ切れだったので一休みしておにぎりを頬張る、少し元気になったので最後の登りに挑む、何とか頂上稜線にたどり着いたが、ここから山頂までが大きな岩の上を歩かなければならない、骨折前には余裕で歩けたのだが怖くてなかなか足が出ない。やはりまだ岩場や下りは心配で怖さが出る、いつになったら普通に歩けるようになるのだろう。
山頂に着くも周りの山々にはガスが掛かっており眺望はいまいち、少し待てば雲は晴れそうだが帰りも長い、軽く補給して帰途に就く。
誰とも会わないだろうと思っていたがなんと下から登って来る登山者がいるではないか、軽く会話して更に下る、一不動までは快調に下るが一不動からは雪解けで登山道が川と化しており大変苦労して下った、途中で登りにキープしておいたコゴミを買い物袋いっぱい収穫して本日のお土産完了。
2度目の登山で山の様子がよく分かった、思ったよりもヘビーな登山でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:776人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/30
投稿数: 179
2020/5/21 12:52
 土曜日行こうかな?
塩尻在住です。
stay in Nagano な解禁レコを探していました。
5/23土曜日に行こうかと思いますが二つ教えて下さい。
人出(密)は?
アイゼンは?
よろしくお願いします。
登録日: 2016/6/9
投稿数: 3
2020/5/22 21:26
 無題
コメントありがとうございます。
当日は私たちのほか1人とすれ違ったのみでした。他に登山者はいませんでした。
アイゼンは登りは要りませんが下りはあった方が安全かと思われます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ