また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2354732 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東北

【過去レコ】オーヅ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2006年11月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道340号線 立丸峠脇に路駐
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間57分
休憩
13分
合計
2時間10分
S立丸峠08:2508:47オーヅ岳手前最低鞍部08:4908:58四差路09:0309:27オーヅ岳09:3009:58四差路10:0110:35立丸峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
オーヅ岳・・・カタカナのなんとも珍妙な名前
遠野の知人から意外な名の由来を聞きました。
昔、地図作りの測量隊から「あの山の名前は?」と聞かれた地元の方が
「はぁ、大地竹(オオヅダケ)のおがる山でやんす」
(大きな根曲がり竹が生える山です(つまり名前はない))
測量隊の地図にはオーヅ岳と記され、そのまま地図に記載されてしまった・・・
ウソのようなホントの話

千晩ケ嶽(仙磐山)の翌日に登りました。
コース状況/
危険箇所等
立丸峠からしばらくは廃林道、その後は頂上直下まで林業の作業道っぽい
最後の急斜面に道はなく笹の密藪でした。
その他周辺情報今はトンネルが開通していて、峠はひっそりしてます(冬季は閉鎖)
過去天気図(気象庁) 2006年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター サブザック 行動食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ロールペーパー 保険証 タオル カメラ

写真

登山口は国道340号線の立丸峠
この写真は同年5月の偵察時のものです
2006年05月05日 10:23撮影 by Canon PowerShot A70, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は国道340号線の立丸峠
この写真は同年5月の偵察時のものです
1
最初は廃林道を辿ります
2006年11月05日 10:29撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は廃林道を辿ります
2
やがて白樺の疎林の中、一条の登山道になります
2006年11月05日 08:41撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて白樺の疎林の中、一条の登山道になります
1
時々、笹が被りますが
2006年11月05日 08:41撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、笹が被りますが
こんな立派な登山道になることも
2006年11月05日 08:47撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな立派な登山道になることも
やがて登山道が四散する広場に到着
山頂方面に向かう踏み跡を行くが
2006年11月05日 09:59撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて登山道が四散する広場に到着
山頂方面に向かう踏み跡を行くが
山頂直下で踏み跡は途絶えました
2006年11月05日 09:15撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下で踏み跡は途絶えました
1
仕方なくコンパス片手に笹の密藪を泳いでいきます
2006年11月05日 09:21撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なくコンパス片手に笹の密藪を泳いでいきます
1
かなりの急斜面でしたが、笹がガイドロープ代わりwで
体を強引に持ち上げていきます
2006年11月05日 09:21撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急斜面でしたが、笹がガイドロープ代わりwで
体を強引に持ち上げていきます
1
やがて傾斜が無くなりそこがオーヅ岳山頂でした
そして、やっぱりあった謎の藪山集団のプレート!
2006年11月05日 09:27撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて傾斜が無くなりそこがオーヅ岳山頂でした
そして、やっぱりあった謎の藪山集団のプレート!
1
はい、証拠写真w
しかし、たかが数分間の密藪漕ぎで表情はうつろでしたw
2006年11月05日 09:27撮影 by Canon PowerShot A640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、証拠写真w
しかし、たかが数分間の密藪漕ぎで表情はうつろでしたw
2
山頂はご覧のとおりの笹藪で、踏み跡すら見出せません
2006年11月05日 09:27撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はご覧のとおりの笹藪で、踏み跡すら見出せません
1
そんな山には必ずあるプレート
(登山道がある山には滅多にない)
2006年11月05日 09:29撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな山には必ずあるプレート
(登山道がある山には滅多にない)
2
天気は下り坂 時雨が来ないうちに下山することに
登ってきた急斜面を戻らずに尾根筋を行くことに
道はありませんからコンパス航法です
2006年11月05日 09:29撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は下り坂 時雨が来ないうちに下山することに
登ってきた急斜面を戻らずに尾根筋を行くことに
道はありませんからコンパス航法です
と、木の幹に林業関連の境界見出し標を発見
これは助かります。たいがい尾根筋についているし、これを見つけてからうっすらと笹の薄いところが現れた。つまり昔は道があった証拠です。
2006年11月05日 09:36撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、木の幹に林業関連の境界見出し標を発見
これは助かります。たいがい尾根筋についているし、これを見つけてからうっすらと笹の薄いところが現れた。つまり昔は道があった証拠です。
で尾根が、登ってきた林業作業道に合流しました。
あとは往路を戻るだけです
2006年11月05日 09:58撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で尾根が、登ってきた林業作業道に合流しました。
あとは往路を戻るだけです
東方面を見やると左奥は長者森
2006年11月05日 10:29撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方面を見やると左奥は長者森
そして、中央は白見山の1139m峰
白見山本峰は隠れて見えませんでした。
このあと無事、立丸峠まで戻りました。
2006年11月05日 10:29撮影 by ,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、中央は白見山の1139m峰
白見山本峰は隠れて見えませんでした。
このあと無事、立丸峠まで戻りました。
2

感想/記録

往復2時間程度でしたが、なかなか噛み応えのある山でした
林業の作業道、林道の他にも、昔からの登山道があったような感じでしたが
山頂部分、尾根筋は猛烈な笹薮です。(今はどうかワカリマセン)
遠野市近隣は現在、大規模な伐採時期に入っています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:22人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 林道 藪漕ぎ 白樺 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ